<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

清水西谷&朝岡さやかディナーショー@広尾のお知らせ

e0030586_06003791.png

引越しのバタバタですっかり告知そびれていましたが、来週末のコンサートのお知らせです!


昨年8月、12月にもコンサートをさせて頂いた、広尾の老舗フレンチレストラン「シェ・モルチェ」にて、再びディナーショーをさせて頂くことになりました。今回もフレンチコース料理+2ドリンク付きです。

今回はブラームスのピアノ三重奏曲第一番など、クラシックのトリオ曲も織り交ぜながら、3人それぞれのオリジナル曲もたっぷりお届けします!


◎日時
2019年6月8日(土)
16:30 開場 
17:00 ディナーコース
18:30 プレミアムコンサート


◎場所
レストラン シェ・モルチェ
〒106-0047 東京都港区南麻布4丁目1−29 広尾ガーデン 1F (地下鉄日比谷線広尾駅徒歩1分)

◎出演:
清水泰明(ヴァイオリン/東京交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者)
西谷牧人(チェロ/東京交響楽団チェロ首席奏者)
朝岡さやか(ピアノ)

◎曲目:
ブラームス:ピアノ三重奏曲第一番第一楽章
サン=サーンス:「白鳥」
マスネ:「タイスの瞑想曲」
清水泰明:「こどものゆめ」
西谷牧人:「Green Wind」
朝岡さやか:「疾走するフェルマータ」
他オリジナル曲など

◎チケット料金 : ¥12,000 (フレンチディナーコース、2ドリンク、ミュージックチャージ込み)

◎ご予約:
会場に直接お電話またはE-mailで申し込み頂けます。(火曜日定休)
Tel: 03-3442-1851 (レストラン シェ・モルチェ)
E-Mail: bch19585@nifty.com



by sayaka-blmusic | 2019-05-29 06:01 | コンサート関連

「後家安とその妹」鑑賞

e0030586_06530967.jpg
e0030586_06542571.jpg

新宿紀伊国屋ホールにて「後家安とその妹」の舞台を鑑賞してきました。面白かったーーーー!!

幻の落語(三遊亭圓朝の「鶴殺疾刃庖刀」と、古今亭志ん生の「後家安とその妹」)を原作として、豊原功補さんが企画・脚本・演出、小泉今日子さんがプロデュースを手がけていらっしゃいます。

複雑な人間模様から成る原作が見事に分かりやすくまとめられ、セリフも、役者の動きも、舞台美術も、一切の無駄がなく、どの一瞬を切り取っても美しい・・そんな素晴らしい舞台でした。

豊原功補さん、毎熊克哉さん、芋生悠をはじめとした役者の皆さんの演技も本当に素晴らしかった! この作品って、ヒロインのお藤の「色気」や「毒気」がどれだけ観客をも魅了するかが作品の一つの肝になっていると思うのですが、芋生さんが登場した瞬間から、思わず息を飲んでまさに魅了されてしまいました。「ああ、これは確かに大名も惑わされてしまうなぁ・・」と・・笑

登場人物達のセリフの端々に、心に突き刺さる深い言葉が散りばめられていて、1日たった今でも心に残っています。

6月4日まで同ホールで上演されているので、お時間のある方は是非!おすすめです。
by sayaka-blmusic | 2019-05-28 06:54

お引越し&冷蔵庫事件!

かれこれ丸2ヶ月くらいすっかりネット離れをしておりましたが、その間GWのはじめ頃にお引っ越し🚛しておりました!同区内の引越しなので、子供達の小学校や保育園も変わらないのですが、日本に住み始めてからの約8年間でいつの間にか増え続けた家族5人分のモノの量は半端なく、断捨離もパッキングも想像以上にカオスでした・・😵

 
そして想定外の「冷蔵庫事件」発生!! ピアノが搬入できるかということばかりに気を取られていたら、なんと今まで使っていた冷蔵庫が新居のリビングのドアを通らないというまさかの事態・・。ピアノを搬入した地下の入り口からだったら取り敢えず入るが家の中の階段を登るのは狭くて不可とのことで、引越し屋さんは地下室に冷蔵庫を設置して下さり帰って行きました・・🚛

 
ということで、ご飯を作る度に、キッチンのある一階と、冷蔵庫のある地下を10往復くらいしなくてはいけない日々がスタート💨 これは一体なんの修行だろうかと思いながら階段を往復しまくり、息も切れ切れやっとこさご飯が完成し「いただきまーす」と食べ始めようとすると、「あ、しょうゆがない・・」「お茶が・・」→食べ終わるまでに更に数往復。そして片付けのために更に数往復・・涙

 
これをずっと続けるのはさすがに無理があるかもと思い、泣く泣く新しい冷蔵庫を買いにビックカメラへ。しかし、GW中だったため搬入までにかなりの日数が必要で、結局合計2週間ほどこの冷蔵庫修行は続きました😭

 
今でもその2週間の癖が抜けず、卵を取りに地下に行かなくちゃ・・と階段に向かいかけて、はっと気づいたりすることもしばしば。キッチンで料理を作っている時に「すぐそこに冷蔵庫がある」という当たり前の幸せを、生まれて初めて実感しています(笑)

 
子供達の適応は予想以上に早くて、すっかり新しい家が気に入り、子供達3人それぞれお気に入りの場所もできた様子😊今後しばらくはこの家を拠点に、制作活動はもちろんのこと、ここ数年お休みさせて頂いていた個人レッスンなども少しずつ再開していきたいと思っています🌟


by sayaka-blmusic | 2019-05-28 06:51 | 日本での生活