カテゴリ:事件&ハプニング( 11 )

またテロ・・・

近所のスーパーに、昼ごはんと夕飯の材料を買いに出かけて帰ってくると、
同じフラットに住んでるAちゃんが、
「またテロみたい。外出しない方がいいかも」
と教えてくれた。

慌ててテレビやラジオをつけてみると、
なんとうちから最寄の駅のOVALでも煙があがったとかで、
余りの身近さに、ぞっとした。
だって、今まさに、昼ごはん食べたら
ACTON方面行くために、OVAL駅行こうとしてたところだったから。

マドリッドから遊びに来てるAちゃんの友達も、
何も知らず、OVAL駅に行ってみたら既に封鎖されてたとかで、
引き返して帰ってきたところだった。
すっごい人ごみで、最初何があったのか分からなかったらしい。
警備員に「Go Home!!」と言われて、帰ってきたとのこと。

しばらくすると、
外はひっきりなしにサイレンの音。
多分OVAL駅に近いからだと思うけど、
パトカーだか消防車だか分からないけど、
一時間くらい、ずっと聞こえてた。

バイト先からは、
今日は取り合えず中止になりましたとの連絡。
ウェストミンスター駅も封鎖、Ovalも封鎖、
うーん、どうやって行こう、というか外出たくない・・
と思ってたところだったから少しほっとした。

一回目のテロの7月7日の時は日本にいて、
もう大丈夫だろうと思ってロンドン来たとこだったから、
私にとっては、今日の出来事はすごい衝撃だった。
しかも本当に最寄の駅でも起きてしまうなんて。
逃亡犯は捕まっていないみたいだから、
すぐ隣にいるかもしれないと思うと本当に怖い。


事件から2時間くらいしたころ、
またテレビをつけてみたら、
もうどのチャンネルでもニュースはやってなくて、
呑気に、クリケットの中継や料理番組だけやっていた。
BBCでさえ、全然違う放送やってて・・・。

日本だったら考えられないよね。
きっと特番組むか、
他の番組中もテロップ流すかはしてるはず。
あれはあれで過剰報道なのかもしれないけど。

ブレアも
「取り合えず落ち着いて」
みたいなこと言ってたから、
あまり騒ぎ立てると余計愉快犯や模倣犯が増えるからということで、
放送控えてるのかもしれないけど、
ここまで呑気にクリケット中継とかしてると、
さすがに
「これでいいのか・・・???」と疑問になってくる。
ラジオも、どのチャンネルでも何もやってないし。
さすがに夜のニュースの時間になったら、
一応トップニュースで色々報道されてたけど・・。


一回目と二回目を比べて、
いくら二回目が小さい規模だったからって、
二回目が起きてしまったということ事態、
深刻なことだと思うのね。
だって、1回目のテロから2週間しかたってなくて、
一応厳戒態勢(にはとても見えなかったけど)の中で、
もう一度起きてしまったってことは、
相当マズイことだと思うのよ。
いくらこれが、単なる模倣犯だったり、いたずらだったとしても、
だったら尚更、そんな素人のいたずらすら防げないのだとしたら、
もっと本格的なテロリスト達のテロなんて、
ますます防ぎようがないということだよね・・・。
別に警察が悪いわけでも、駅員さん達が悪いわけでもないのだけれど、
なんていうか、
このロンドン自体が
「テロの後にしてはのんびりしすぎてて危機感がない気がする」
と感じていたのは、
良くも悪くも、本当だったんじゃないかなと
改めて思った。


犠牲者が出なかったから、
大した事件じゃない、というのは違うと思う。
かといって、過剰報道するのも変だとは思う。

だけど、
夜のBBCでインタビューに答えてた
「ちょっと怖いけど別に大丈夫~」と言っていたロンドンの若者や、
呑気なクリケット中継を見てると、
それも違うんじゃないかな、と思う。

そういえば一回目の時の後も、
ロンドンでは、こっちが思うほど大騒ぎではなかったみたいだし。

危険は自己責任でなんとかする、自分の身は自分しか守れないということを、
もともとこっちの人は身を持って感じているから
大丈夫なのかしら??



慌てふためいたり、生活状況変えたりしたら
テロリストの思うつぼだから、
落ち着いて普段どおりした方が良いのは当然のことなんだけど、

冷静に対応する、ということと、
無関心だったり、呑気にしてたり、危機感を持たないということは、
別のことのような気がするのです。

うーーーーん。
by sayaka-blmusic | 2005-07-22 07:55 | 事件&ハプニング