カテゴリ:子連れおでかけスポット( 15 )

小浜島

e0030586_16311254.jpg
 

石垣島からフェリーで30分の離島、「ちゅらさん」の舞台でもある「小浜島」のはいむるぶしに家族で滞在して来ました。


 
海に到着して早々、さっそく砂浜のハンモックに寝そべってみるお兄ちゃんと、その周りで駆け回る双子。はいむるぶしは、敷地内あちこちにハンモックがあります。
 

e0030586_16282975.jpg
 
最近、カメラを向けるとバッチリポーズを撮るようになってきた3歳の双子(笑)。最近、二人とも将来立派なギャルになりそうな気配をひしひしと感じる場面が多く、戦々恐々としている私。。。。。
 

e0030586_16283045.jpg
 
双子が一番気に入ってたのは、海が一望できるこの木のブランコ。

天気予報では4泊5日ずっと雨だったのですが、実際は毎日が「晴れときどきスコール」という感じでした。現地の方の話いわく、小浜島の天気予報の降水確率は、「八重山諸島のどこかに1ミリでも雨が降る確率」のため、常にこの辺りはどこかに雲が発生しスコールが起きるので、それに従うと、毎日雨予報になってしまうとのこと(笑)。ということで、八重山諸島全体の3時間天気予報を見てもまったく意味がないので、基本的には雨雲レーダーを見て生活しているとのことです。

e0030586_16283000.jpg
 
7歳のお兄ちゃんは、私と一緒に初めてのシュノーケルツアーへ。イソギンチャクの周りで遊ぶカクレクマノミのファミリーも見れて、大満足のお兄ちゃん。

e0030586_16311284.jpg
 
海遊びやシュノーケルも楽しかったけど、私が一番心に残ったのは、ネイチャーガイド「星空探検隊なちゅら」さんに案内して頂いた、陸の探検ツアー「小浜島探検隊」。自生しているシークワーサーの香りを嗅いだり、野生のクジャクや日本最大の蝶「オオゴマダラ」に出会ったり、感激の連続でした。

e0030586_16311106.jpg

 
中でも興味深かったのは、マングローブの林でのガイドさんのお話。マングローブに生えるヒルギの木の葉は、大半が緑で数枚のみが黄色い、という独特の色をしていますが、あれは、木全体が海水の塩分を吸いすぎると生きていけないため、数枚の葉を犠牲にすることにより、そこに集中的に塩分を貯めて、それらの葉が黄色くなって落ちて行くことにより木全体の塩分調整をしているのだそうです。まるで人間の腎臓機能のような・・。確かに、落ちた黄色い葉を噛んでみると、ほんのりしょっぱい!生命の神秘です・・。
 

e0030586_16311174.jpg


 
こちら、ヒルギの木のアップ写真。黄色い葉っぱが、可哀想に塩分を集中的に集められて、これからハラリと落ちていく運命の葉っぱです・・。


 
マングローブの林では、ちょうど干潮の時間だったため、面白い生き物を沢山見ることができました。息子が足元を見て「うわっ!!石が動いてる!!!」と驚くと、ガイドさんが「それは、石じゃなくてキバウミニナという巻貝だよ〜!」と(笑)。確かに、よーく見ると石ではなくて巨大な巻貝がうじゃうじゃひしめいてる!この「キバウミニナ」は、マングローブに生息する巻貝で、自然分布は日本では西表島と小浜島だけなのだそうです。
 

e0030586_16311186.jpg

 
上の写真で、手前側に転がってる三角の貝がキバウミニナです。

しばらくすると、無数の穴から、シオマネキ(右の爪が大きい蟹)も次々と顔を出し、その横からはムツゴロウのようなミナミトビハゼがぴょんぴょん跳ね・・。東京では決して見たことのない生き物たちが次々と登場して、子供と一緒に大興奮してしまいました。あまりにもこのツアーが良かったので、息子と夫はその日の夜の探検ツアーも申し込んだほど。夜は昼とはまたガラっと違う色々な生き物を見れたそうです。
 


e0030586_16311029.jpg
 

大岳の頂上にて。小浜島に行かれる際には、星空探検隊「なちゅら」さんの探検ツアー、本当におすすめです!星空探検隊「なちゅら」 https://nachurahosizora.jimdo.com/
 

 
e0030586_16283123.jpg

 
探検ツアーから戻ってきて、ホテルの敷地内でのんびり遊ぶ子供達。はいむるぶしには、敷地内に水牛を飼っていて、3匹の水牛さんたちがのんびりと暮らしています。

e0030586_16283102.jpg

 
水牛池では、すっぽんや大ウナギ、ティラピアが釣れるとのことで、釣りセットをレンタルしたのですが、残念ながら全く釣れず・・(^^;)



ということで、5日間、たっぷり自然と遊んで、一同真っ黒になって帰ってきました。大自然のパワーでエネルギーチャージ完了!!今日からまた頑張ります!


by sayaka-blmusic | 2018-08-26 16:42 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

ことすず3歳、初ディズニー!

e0030586_10211870.jpg

双子ことすず、先週三歳のお誕生日を迎えました!誕生日当日は、お世話になっていた保育ママさん達とみんなで一緒にディズニーランドへ。

e0030586_10211765.jpg

ことすずにとって、人生初のディズニーランド🏰。しかし特に怖がりのことのにとっては、アトラクションは全てが恐怖だったらしく💦(プーさんのハニーハント、スティッチやチキルームですら号泣)、一番楽しかったのは「ミニーの家」と「ショップでのおかいもの」だそうです😅 ああ あで

e0030586_10211767.jpg

将来の夢は、ことの「ピンクのおひめさま👸」すずの「青い王子さま🤴」。顔は似ていても性格は全く違う二人ですが、これからもお兄ちゃんと一緒に、すくすく成長していってくれることを祈ってます。ちなみに写真は、3枚とも、左すずの、右ことのです👧👧


by sayaka-blmusic | 2018-03-28 07:20 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

蓼科で縄文体験その2「粘土で土偶作り」

e0030586_23582358.jpg

尖石縄文考古館で家族一同すっかり土偶の魅力のトリコになった後は、同じく蓼科にある粘土体験工房「どろんこ」へ。ここは、幼児から大人まで、粘土で好きなものを作り、焼成して頂ける施設。

e0030586_23580628.jpg

国道沿いの巨大な土偶のオブジェが衝撃的です・・(笑)

e0030586_23580475.jpg

考古館で買った土偶の本を見ながら、最初は国宝「縄文のヴィーナス」を模して作り始めた息子。

でもしばらくして「やっぱり何も見ないで、オリジナルの土偶を作ってみよっか!」ということになり、好きなように作り始めました(笑)


e0030586_23580460.jpg

双子がお昼寝しててくれたので、私もせっかくなので一緒に土偶作り体験。

何これめちゃくちゃ面白い・・!!!思わず一緒に夢中になってしまいました。


e0030586_23580687.jpg

出来上がった、息子オリジナル土偶。何やら楽しそうな雰囲気が出てます(笑)


e0030586_23580518.jpg

そして、こちらが私作の土偶。改めてこうやって見てみると・・ひどいな・・(笑)
子供の頃から美術的センスはゼロの私です・・。


出来上がった作品は、数週間ほど乾かした後、焼成して自宅に送付して下さるそうです。楽しみ〜。

どろんこHPはこちら http://doronco.org/




by sayaka-blmusic | 2017-08-01 00:06 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

蓼科にて縄文体験その1「尖石縄文考古館」

昨日は、家族で長野県蓼科の尖石縄文考古館へ。
ここに来るのは、私自身が小学生の時以来。あの時の自分と同い年位になった子供達と一緒に来るのは何だか不思議な感じです。


e0030586_23350689.jpg

尖石遺跡は、縄文時代中期の代表的な集落遺跡。隣接する
与助尾根遺跡では6軒の竪穴式住居が再現されています。


e0030586_23350898.jpg

まずは復元された竪穴式住居の中にこわごわ入ってみる双子たち。すずのは割と怖がらずにズンズン入っていくのですが、ことのは「くらーい、こわーーい・・」とすずのの後ろに隠れていました。

e0030586_23350751.jpg

周囲は縄文の森が再現されていて、クリやコナラに囲まれてキノコが生えていたりカエルがいたりと、お兄ちゃんも大はしゃぎで散策。お兄ちゃんは竪穴式住居よりも、カエルを追っかけるのに夢中(笑)



そして、ここには写真は載せられないのが残念ですが、
二つの国宝土偶「仮面の女神」と「縄文のヴィーナス」は本当に圧巻でした・・!

縄文人の創造性の素晴らしさに、時代を超えてエネルギーを頂いた気がしました。




考古館内は、子供達が縄文体験ができるコーナーもあり、土器の文様付け、火起こし、石器研ぎ、実潰し、布編み体験なども!

e0030586_23350851.jpg

縄文土器などの文様付け体験中の子供たち。同じ目線でフリーズして
いる双子・・。

帰りがけの売店には、土偶のガシャポンまであり(笑)
一人一つずつミニ土偶をGETして大満足の子供達でした(^o^)


期待していた以上に大充実の施設。またゆっくり行きたいです。


by sayaka-blmusic | 2017-07-31 23:51 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

足立区都市農業公園に行ってきました《子連れお出かけおすすめスポット》 baby

e0030586_11251457.jpg

先週末は「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」がコンセプトの足立区都市農業公園へ。
e0030586_11251480.jpg

公園内に畑あり田んぼ有り、古民家や温室、ハーブ園、池や広場などがほんわかと広がっていて、都内にいることを一瞬忘れるくらいのんびりした穏やかな気持ちになりました。

e0030586_11251413.jpg

e0030586_11251370.jpg

落ち葉踏む音を楽しみながら、お兄ちゃんも1歳の双子ことすずも手をつないでテケテケ走り回ってました。

e0030586_11402489.jpg

人と自然の共生館にはインタープリター(解説員)が常駐。5歳のお兄ちゃん颯太が、公園内で見られる昆虫や生き物のことを質問すると、親切にわかりやすく教えてくれました。
e0030586_11402621.jpg

沢山のお野菜が植えられている畑を見たり、生き物を観察したり、
長いスライダーを滑ったり、広場で思いっきり走ったり。

自然を学びながらのんびり遊ぶには最高の施設だと思うのですが、週末なのに何故かガラガラ。駐車場有りで子連れお出かけにも穴場スポット。オススメです。

足立区都市農業公園 公式サイト https://www.seibu-la.co.jp/adachi-agri/
by sayaka-blmusic | 2016-12-05 11:45 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

乳幼児連れ沖縄旅行にオススメ!ルネッサンスリゾート宿泊記 baby

e0030586_158558.jpg

先週一週間、沖縄の恩納村に行ってきました。

5人家族になってから初めての本格的な家族旅行!何ヶ月も前から家族みんなで楽しみにしていました。1歳半双子を連れての旅行は想像を超える大変さでしたが、滞在先が乳幼児連れに物凄ーく優しいホテルで(ToT)、お陰様で沢山の楽しい思い出を作ってくることができました。

e0030586_1511485.jpg

ルネッサンスリゾートオキナワ、食事も遊びも全てリゾート内で完結できるので、乳幼児連れの沖縄旅行にめちゃめちゃおすすめです。実際宿泊客も半分以上が乳幼児連れでした。

e0030586_15334172.jpg

部屋のバルコニーから見える海。毎日「きれーー!」と言っていたら、最終日までにはことすずちゃんも海を見るたびに指を指して「きれーー!きれーー!」と言うようになりました。たぶん、海自体が「きれー」という名前なんだと勘違いして覚えた模様。


e0030586_15115368.jpg

初日「だけ」晴れました(笑) 朝のヨットセーリングにて、夫&颯太。
e0030586_1585610.jpg

颯太はずっとこのグルグルが気に入ってずっと回していました。

e0030586_1585766.jpg

初めてのシュノーケリング体験。パパと一緒に頑張りました!

e0030586_1585863.jpg

ルネッサンスでは、キッ○ニアのように、何種類かのお仕事体験ができます。この日はホテルのパティシエ体験。オフシーズンで人も少なかったため、ルネッサンスの本当のパティシエさんから、なんとマンツーマンで指導してもらえました!

e0030586_1585854.jpg

ルネッサンスオキナワのパティシエお仕事体験。出来上がったケーキと一緒に記念撮影^^

e0030586_1585811.jpg

二日目は風が強くて海遊びできなかったので、リゾート内の動物さんやお魚さんたちと遊びました。ケヅメリクガメのお世話体験では、亀さんにえさをあげたり、お風呂に入れてあげて甲羅を磨いたり。ことすずちゃんも大興奮でした。
e0030586_15151447.jpg

意外に重い〜〜。

e0030586_15182924.jpg

最終日はイルカ教室に参加したり、シーサーの置き物も作りました。

ーーーーーーーーーーーーー

上記のアクティビティーはぜーんぶルネッサンス内で行えるものでした。
他にもまだまだ4泊5日じゃ遊びきれないような色々なアクティビティが沢山!

ホテル敷地内にイルカや動物の飼育施設もあり、ミニ水族館、ミニ動物園、プール、ビーチ、温泉、ついでにお仕事体験テーマパークまで全部ついてくるような感じ。3連泊以上(クラブザビー適用)だとリゾート内主要アクティビティ無料、ランチも無料で付いてくるし、全てリゾート内で完結できるのは、双子連れで身動き取れない我が家にはホントぴったりでした。

こういったオールインクルーシブ型の旅行はいくつか行ったことがあるのですが、ここはその中でも、キッズアクティビティの充実度や、食事、コスパ、快適度、乳幼児連れへのサービス面など、どれを取っても花マルでした。

リゾート敷地内のレストランはどこも、乳幼児用の椅子やお皿のサービスはもちろんのこと、汚れたエプロンを「洗ってきましょうか?」とすぐに洗ってくれたり、1歳用に別途ふりかけご飯やうどんを用意してくれたりと、痒いところに手が届くサービス。ビーチ近くには、幼児が膝くらいまで足を付けてぴちゃぴちゃしながら熱帯魚さん達と戯れることのできる安全なミニビーチエリアもありました。

ルネッサンスリゾートオキナワ、小さいお子様のいるご家庭の沖縄旅行に本当におすすめです!

ルネッサンスリゾートオキナワ公式ページ
http://renaissance-okinawa.com/

by sayaka-blmusic | 2016-11-16 07:36 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

ドラえもんショー@六本木

e0030586_1034129.jpg

先週末土曜日、息子と二人でテレ朝夏祭りへ。2歳の時に「ピース」を覚えた息子は、写真の時には自分の年齢を示すもんだと信じて疑わず、3歳になってからは「3」を出して写真を撮ります・・。

e0030586_1034587.jpg

e0030586_1033899.jpg

8月1日〜10日まで六本木ヒルズアリーナで行われている無料のドラえもんショーは、ドラえもんとしずかちゃんとのび太くんの声優さん達が来たり、「シャララララ〜」のドラえもんのテーマ曲を歌ってるMAOさんが来て生で歌って下さったり、アメリカ版ドラえもんの1話分上映があったりと、無料とは思えない程大充実の内容でした!

e0030586_1034690.jpg

等身大・・より遥かに巨大なジャイアンが、客席に降りて来て子供達の頭を撫でているレアな光景・・。

e0030586_1034089.jpg

ショーの後は、テレ朝内に展示されている「のび太の部屋」へ。タイムマシンの引き出しからコンニチハ!
e0030586_1034811.jpg

なんと、のびたくんの0点のテストも床に落ちているという芸の細かさ。
こんなところに落としてたらママに見つかっちゃうよ〜のび太くん!

e0030586_1033994.jpg

ついでに「徹子の部屋」体験。徹子人形の眼力に釘付け(?)の息子・・。

e0030586_1034791.jpg

記念に徹子アメもらって帰ってきました(笑)
by sayaka-blmusic | 2014-08-05 10:12 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

都電もなか

まだ雪の残る昨日の建国記念日、電車大好きの3歳の息子を連れて家族3人で半日のプチお出かけ。東京に残る数少ない路面電車「都電荒川線」に乗って、「都電もなか」を買いに行って来ました。
e0030586_1220754.jpg

e0030586_1902940.jpg

すぐ側にトラックや車が通る中、のんびりしたスピードでゴトゴト走るチンチン電車、見てるだけで不思議と癒されます・・。特に飛鳥山から王子駅のあたりは、交差点を路面電車と車が併走して行き交う様子が見れて、なんともいえず素敵な光景。

e0030586_1220132.jpg

ゴトゴト揺られながら都電荒川線の梶原駅に到着。なんとマンホールも都電!

e0030586_1224410.jpg

梶原駅から三ノ輪橋方向に線路沿いに1分ほど歩道を歩き、左折して商店街の中に入りすぐのところにあるのが老舗和菓子店「明美」。

e0030586_12192645.jpg

ここの銘菓が「都電もなか」です。都電全面廃止が打ち出された頃、創業者が都電の証を残したいと創作したものだそうです。第20回全国菓子大博覧会で厚生大臣賞受賞、「北区の名品」にも選ばれている由緒あるお菓子。

e0030586_12192689.jpg

真横から見ると、車庫に電車が並んでいるみたいに見えます。男の子のいるご家庭へのお土産にも喜ばれそう!

e0030586_12192796.jpg

開けると10両の可愛い都電が。

e0030586_12193081.jpg

e0030586_19322888.jpg

都電の形のもなかの中に、北海道産小豆と求肥のお餅が入っています。
形が可愛いだけでなく、和菓子としてもかなり美味しいです。
甘過ぎなくて上品な味。求肥とのバランスも絶妙!


お店の外のベンチで早速もなかやお団子を頂いていると、次から次へとひっきりなしに男の子連れのファミリーが!子鉄スポットとしてもかなり有名のようで、この「都電もなか」は、一日になんと3000個以上売れるのだとか!!
ちなみに、この梶原の本店の他に、池袋西武や、日本橋三越などでも買えるそうです。


せっかくここまで来たので、梶原の商店街をてくてくと散策。
e0030586_1936772.jpg

すると商店街通りを少し奥に進んだところにレトロなおもちゃのお店発見!
ブリキの路面電車のおもちゃなどが買える「こばやし玩具店」。
都電荒川線グッズもあり、モーター式やゼンマイ式などのブリキの都電おもちゃが沢山ありました。遠方からもマニアの方が買いに来られるそうです。
きさくなご主人が、色々と懐かしいおもちゃを紹介して下さり、息子も大喜び!


都電に「乗って」都電を「食べて(!)」都電で「遊べる」梶原駅周辺。
電車好きの子供と一緒にファミリーでのんびりおでかけにオススメです!

<参考リンク>
都電もなか本舗 明美
http://nttbj.itp.ne.jp/0339192354/index.html
都電荒川線のブリキおもちゃ  こばやし玩具店
http://www.buriki.cc/
by sayaka-blmusic | 2014-02-12 19:45 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

東映ヒーローワールドに行って来ました!

先日3歳になった息子、最近は脳内の9割近くを仮面ライダーが占めている模様。
仮面ライダーや戦隊ものの常設テーマパークがあったらいいのに・・・と思っていたら、
e0030586_11335125.jpg

先月、幕張に本当に出来たんですね〜!!東映ヒーローワールド!!

日曜の朝テレビで紹介されていて、息子が「いきたい〜!!」と大興奮し、早速家族で行って来ました。

e0030586_11335098.jpg

e0030586_1142285.jpg

入り口で一人一つ入場券代わりの「エナジーブレス」をもらえて、施設内至るところにある機械にかざしてポイントを貯め、最後に悪者を倒すゲームができます。家にも持ち帰ることができ、次回持参すると入場料が割引に。

e0030586_11335014.jpg

歴代の戦隊ものや初期ライダーから平成ライダーに至るまで、実際番組で使用された撮影用スーツが総数100体以上!思った以上の迫力に大人が見てもテンション上がってしまいました。

e0030586_11335379.jpg

最近はすっかり「1号さんはお風呂を・・」のイメージが定着(??)した仮面ライダー1号さん。

e0030586_11335426.jpg

柱をよじのぼるショッカーさんたち!

e0030586_1133573.jpg

仮面ライダーウィザード。

e0030586_11335244.jpg

悪者さんたち。

e0030586_11334921.jpg

おおおお、これはもしや「鳥人戦隊ジェットマン(1991〜1992年放映)」!!!9歳年下の弟が見てて、当時小学校高学年だった私もつられて見てたのだけど、面白くてすっかり姉弟3人で一緒にはまっていた懐かしのヒーロー。「じぇっとーじぇっとーじぇっとまんーーーレッツゴーとびだせーーーー!」 懐かしい・・。

e0030586_11335351.jpg

息子が一番好きな「仮面ライダー響鬼(ひびき)」と一緒に。仮面ライダー響鬼は2005年頃に放映されていたライダーですが、最近CSテレ朝チャンネルで再放送中で、我が家では家族一同でプチはまり中。「和」と「音楽」をモチーフにしているライダーで、なんと「音叉(おんさ)」で変身し、和太鼓の「ばち」で戦うという異色ライダー。当時は「おっさんライダー」と言われてしまったという主演の細川茂樹さんもいい味だしてます。最近は、昔の戦隊ものも仮面ライダーも、次々とCSなどで再放送してくれるので、昔ほど「終わっちゃったシリーズはもう古い!」という感覚は子供の中に無くなっているかも。

e0030586_11335816.jpg

東映ヒーロー達の年表。私が最初に好きだった戦隊は、今の息子と同じ位の年にはまっていた「ゴーグルファイブ(1982〜1983年)」だったなぁ・・なんて思い出しながら年表を見たり、親世代もしっかり楽しめてしまいます。

戦隊もの、仮面ライダー、ウルトラマン(ウルトラマンは東映系ではないのでここには展示されていません)、などの特撮シリーズ。これもひとつの立派な「日本文化」だよなぁとしみじみ思ってしまいました。

e0030586_11335140.jpg

あら、こちらはどなた・・???見たこと無い・・、と思ったら

e0030586_11335521.jpg

私が生まれた年に放映されていたという「バトルジャパン」。

e0030586_11335290.jpg

それでは一体こちらは・・・???!!!

e0030586_11335628.jpg

1977年放映の「スペードエース」 !! へええええ!

e0030586_11523319.jpg

奥のスペースは、懐かしい作品から最新の作品まで、定期的にテーマを入れ替えて展示が行われると言う「ヒーロー博物館」コーナー。この日は「宇宙刑事シャリバン」などのシリーズが展示されていました。

e0030586_1155169.jpg

施設内にあるアスレチックの「ヒーローズベース」。大人は中に一緒に入れず外から見てるだけなので最初は躊躇していた息子も、一度中に入るとあまりにも楽しかったらしく、呼んでも呼んでも40分位出て来ませんでした・・。

e0030586_11591883.jpg

ショッカーのサンドバック(笑)。ヒットすると光ります。

e0030586_11595515.jpg

最後に「仮面ライダー鎧武」のおまんじゅうを食べて大満足の息子。

意外に大人もしっかり楽しめてしまう施設でした。
そんなに広くはないので、1〜2時間あれば全て廻れてしまいますが、
仮面ライダーや戦隊もの好きのお子さんをお持ちのご家族にはオススメスポットです!

東映ヒーローワールド
(イオンモール幕張新都心、ファミリーモール内)
http://www.toei-heroworld.jp/index.html


東映ヒーローワールド 口コミ 感想 レポート

by sayaka-blmusic | 2014-01-27 11:57 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

消防博物館

e0030586_14102922.jpg

コンサート等色々一段落したので、息子と一緒に四ッ谷3丁目の消防博物館へ。新旧さまざまなタイプの消防車、江戸の火消しの衣装などの展示があり、大人も楽しめます。

消防ヘリとクリスマスツリーの前で息子と記念撮影。息子もあと一ヶ月で3歳。早いなぁ。。。
by sayaka-blmusic | 2013-12-11 14:11 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)