2011年 02月 10日 ( 1 )

「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」

「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」_e0030586_049437.jpg

妊娠出産とは突然まったく違う話題ですが、今日はロンドンの八百屋さんなどで見かける2つの珍しい果物をご紹介したいと思います。


ひとつめは「酸っぱくないレモン」。

先日、近所のトルコ・イラン系スーパーマーケットで見かけた果物。
「Iranian Sweet Lemon」。ひとつ75ペンス(110円位)

「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」_e0030586_04929.jpg

形はレモンよりやや丸めですが、大きさは同じ位です。

「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」_e0030586_049473.jpg

切った中身はレモンそっくり!

スウィートレモン、というからには、少なくとも普通のレモンよりは甘いはず。
びくびくしながら一口食べてみると・・。

甘い!

「酸っぱくない」を通り越して、完全に甘い! 酸味ゼロです。

普通のレモンはもちろんのこと、オレンジやミカンよりもずと甘くて、ちょっと甘ったるいリキュールみたいな独特の香りと味。そのまま食べるのもいいけど、絞って飲み物に加えたりしても美味しそう。

ネットで調べてみると、この「Sweet Lemon」は、ペルシャ語ではリム・シリムといわれ、イランだけで栽培されているそうです。ビタミンCはじめ各種栄養価に優れていて、現地イランでは風邪の治療にも使われるのだとか。


————————————

二つめは「ポメロ」という巨大かんきつ。なんと重さは1キロ以上!

「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」_e0030586_049168.jpg


「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」_e0030586_049038.jpg

新生児の頭と同じ位か、それ以上の大きさです。(寝ているところ、ゴメン颯太!)

ミカン科ミカン属で、世界最大級の柑橘類である「晩白柚(ばんぺいゆ)」とほぼ同種で、文旦も似た種類みたいです。


ポメロのことは、知り合いから教えて頂いて最近初めて知ったのですが、食べてみたらこれがもーー美味しくって美味しくって、日本の「はっさく」や「甘夏」を思い出すような味と食感で、一気にはまってしまいました。

「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」_e0030586_049166.jpg


「酸っぱくないレモン」と「最高においしい巨大かんきつポメロ」_e0030586_0491100.jpg

↑中身はこんな感じ。色はグレープフルーツみたいですが、グレープフルーツほど酸味が強くなく、さわやかで瑞々しくサッパリとした味です。

これだけ大きくて、ひとつ1.5ポンド(200円位)! あまりに巨大で一個まるまるはとても一気に食べられないので、ひとふさ食べるだけでも、かなりの満足感があります。(しかし美味しすぎるので止まらなくなりそうにはなりますが・・)

この「ポメロ」は、ロンドンでは普通の八百屋さんやマーケットなどで、そして最近は日本でもCOSTCO(コストコ)などで売っているらしいので、見かけたら是非試されてみて下さい!

ーーーーーーーーーーーーー

と、すっかり最近ポメロにどっぷりはまってきた矢先に、

「授乳中に柑橘類を食べるのは、母乳の味や香りが変わるので良くない」

という情報を目にしてしまいました。
がーーーん。本当だったら超ショック・・ ( ̄ロ ̄lll)

どなたか真偽のほどをご存知でしたら情報下さい〜〜。
by sayaka-blmusic | 2011-02-10 00:54 | ロンドンでの日常生活