2010年 05月 26日 ( 1 )

「アフリカ・ピグミーの森へ」チャリティトーク&コンサート

「アフリカ・ピグミーの森へ」チャリティトーク&コンサート_e0030586_2032187.jpg


2010年7月9日(金)に、Oxford Circusのショットミュージック、リサイタルスペースにて、チャリティトーク&コンサート「アフリカ・ピグミーの森へ」を開催予定です。

この日記にも何度か書かせて頂いた、アフリカの狩猟採集民「ピグミー」の研究や支援活動をされている京都大学研究員/ロンドン大学客員研究員の服部志帆さんと共同企画です。

ピグミーの生活や文化や今彼らの身に降りかかっている問題など服部さんによるトークと、ピグミーの森のフォトスライドショーに合わせた私のピアノ演奏を交互に進めて行く形のプログラムです。演奏曲目はクラシック曲をはじめ、ピグミーにインスピレーションを受けて今回のイベント用に新たに作曲した私自身のオリジナル曲や、当日即興演奏なども行う予定です。


チャリティトーク&コン サート「アフリカ・ピグミーの森へ」

日時:2010年7月9日(金)19:00〜   
※7月9日公演分は満席となりました。現在受け付けているのは7月23日(金)の追加公演分となります。時間、場所は同じです。
場所:The Schott Music Shop(イギリス・ロンドン)
48 Great Marlborough Street London W1F 7BB, United Kingdom(Oxford Circus駅から徒歩3分。LIBERTYの並びにあります)

<出演者>
トーク・服部志帆(地域地域研究博士、京都大学大学院理学研究科所属日本学術振興会特別研究員、ロンドン大学客員研究員)
ピアノ・松本さやか(ピアニスト)


<当日演奏曲目の一部>
- 星の降る森(ドビュッシー作曲 月の光)
- 喜びの森(ドビュッシー作曲 喜びの島)
- Yando no a bele 〜森のおさんぽ〜 (松本さやか作曲)
- Mbe 〜神の踊り子たち〜 (松本さやか作曲)
- 消えゆく森 〜いまピグミーの森でおきていること〜 (松本さやか作曲)
- 当日ピグミーのスライドに合わせた即興演奏     ほか

入場料:無料(当日、会場にて寄付金 を募ります。寄付金は全額ピグミーの生活と文化の保全の為に使わせて頂きます) 

<今回のイベントの趣旨>
ピグミーが森林伐採などの先進国からの圧力にのみこまれず、自分たちの文化を守っていけるように、カメルーンの森にコミュニティセンターの建設を企画して います。今回のイベントで集まった寄付金は全額、コミュニティセンターの建設に使われます。設立にあたりセンターで使う物資も不足しています。 まだ使えるノート、ペン、消しゴムなどの筆記具をお持ちでしたら、当日会場に持参いただけたら嬉しいです。

<全予約制>
スペースが小さく、座席数が60席と限られている為、全予約制とさせて頂きます。お手数ですが以下のページからご予約頂ければ幸いです。

ピグミーチャリティイベント特設HP(イベント詳細、イベントの趣旨、予約など)
http://www.borderlessmusic.com/pygmy/


当日はアフリカのジュースやお菓子も出る予定です。 私もアフリカンなワンピースで演奏予定です(笑) スライドに合わせての演奏は私自身初めての試みなので、一体どうなるかドキドキですが、寄付金集めのチャリティイベントとしてだけではなく、いらして頂いた方に本当に楽しんで頂ける最高のエンターテイメントにできたらと思っています!!

ピグミーの知られざる魅力に、沢山出会える一日になると思います。
ロンドン近郊にお住まいの方々、是非いらして頂けたら嬉しいです!
(席数が60席とかなり限られているのでご予約は是非お早めに・・)

日本の皆様、いつかこの同じチャリティイベントを、日本でもできたら・・とピグミー研究者の服部さんと話しているので、日本での公演の際には是非是非いらしていただけたら嬉しいです! 
by sayaka-blmusic | 2010-05-26 20:11 | コンサート関連