2006年 12月 29日 ( 1 )

氷と火山の国アイスランドへ

氷と火山の国アイスランドへ_e0030586_21111840.jpg


クリスマスのロンドンは、なんと地下鉄・バスはじめ交通機関が全ストップするので、
車がない限り家から身動きが取れなくなります。

そんなロンドンを脱出すべく(?)
今年のクリスマスは、
氷と火山の国アイスランドへ行ってきました。
(アイルランドではなくてアイ「ス」ランドの方です)

アイスランドといっても、正直私自身、正確な場所も今まで知らず、
北極の近くというイメージが強くて、極寒の僻地だと思っていたのですが、
実際エスキモーの住むグリーンランドのお隣の国であるにも関わらず、
実は暖流の影響で、かなり穏やかな気候なのです。

島国、火山や温泉の国、独自の言語(アイスランド語)を持つ国、ということで、
日本ともかなり共通点のある国です。

ロンドンからは直行便の飛行機が出ていて約3時間ほどで行けるので、
国内旅行をするような感覚&値段で気軽に行くことができます。

ピアノと関連のない海外旅行は、イギリスに来てから初めてなので、
行く前からとっても楽しみにしていました。


しかし・・・・・・・・・・

楽しみにしていたメインイベントのオーロラは天候不順のため見ることができず
(冬は晴れていれば2分の1くらいの確率で見れるらしいです)

さらに
クリスマスのアイスランドは、レストラン、スーパーマーケット、
小さなローカルショップに至るまで全てかたっぱしからクローズ!!

がーーーーーーーーーーーーーん。

ということで24日、25日とも、
私のクリスマスディナーは、
ロンドンから非常食用に持っていったショートブレッド(イギリスのクッキー)と、
マルちゃんのお味噌汁のパック&ホテルのお湯・・・・・・・。


けれども、
火山の溶岩が一面に広がる大地でアイスランド馬に乗ったり、
世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」(お風呂というより湖!)にのんびり入ったり、
火山口や地球の割れ目「ギャウ」を見に行ったりと、
アイスランドの大自然は思う存分満喫してくることができました。

あと、アイスランドの首都レイキャビック最大の教会「Hallgrimskirkja Church」の
パイプオルガンとホーン、そして街中に鳴り響く鐘の音色に包まれたクリスマス礼拝を体験できたのも良かったです。

オーロラ見れなかったのは残念だし
かなりお腹のひもじい旅だったけど、
体中で大自然を感じることができ、またアイスランド独特のクリスマスも体験できて、
本当に想い出に残る旅でした。

今日から3回くらいに分けて、
アイスランド大自然レポートを書いていきたいと思います。
by sayaka-blmusic | 2006-12-29 21:24 | イギリス国外旅行日記