人気ブログランキング | 話題のタグを見る

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) 

イギリス北部旅行第二日目。まだ薄暗い中、Mansfieldを朝7時半頃に出発し、車で北上しヨークシャーデール国立公園のエリアを目指します。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_740996.jpg


9時頃、Hebden Bridge(ヘブデンブリッジ)という谷間の村に到着。産業革命時に紡績業で栄えた街で、独特のグレーの色合いのレンガ造りの町並み、そしてその間をカナルが流れ、とても美しい町並みです。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_745339.jpg


羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_34335100.jpg


イギリス郊外で街並みの綺麗な村というと、コッツウォルズばかりが有名だけど、イギリスの田舎には、このヘブデンブリッジのようにあまり知られていない隠れた宝石のような村が、きっと沢山あるんだろうなぁ・・と思います。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_7463821.jpg


ところで、ヨークシャーの街を歩いていると、とにかくやたらめったら犬に遭遇します!
しかもさすがヨークシャーテリアの故郷だけあって、テリア(に似た犬)が多い!
このワンちゃんも、(めっちゃ大きなテリアがいる!かわいい!)と思ってまじまじと見つめていたら、飼い主のお姉さんが、「Airedale Terrierというこの地方のテリアの一種で、とても珍しい種なのよー」と教えてくれました。
ところで、ヨークシャー・テリアは、もともと、ヨークシャー地方の炭坑や織物工場でネズミを駆除するために飼育されていた犬だとか・・・。なるほど、ヨークシャー地方の中でも織物工場が特に多かったというHebden Bridgeでは、今でもこんなにテリアが沢山いるというのは納得。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_754143.jpg


Hebden Bridgeから更に北上。のどかな牧場の景色が広がります。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_7561375.jpg


一面の野原を見渡す丘の上に、ベンチが二つ、ぽつんとあるのを発見。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_7563419.jpg


良く見ると、かなり昔にどなたかからの寄付されたもののようです。
きっと生前、ここからの景色がすごく好きだったんだろうなぁ・・と思う。

イギリスには、リージェンツパークなどの公園のベンチや、コンサートホールなどの座席などにも、寄付をして、名前が刻めるようになっています。生前の思い出の場所に名前が刻まれることで、ずーーっとその場所に生きてい続けることができるし、周りの人たちも、その場所を訪れることで、故人に会いに行けるような気持ちになれる。 とても素敵な習慣だなぁ・・と思います。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_804714.jpg


更に北上すると、羊、馬、牛ほか、見たことない茶色の巨大な牛もどき(なんだったんだろう・・・)などが、のんびりと草を食べていて、どこまでものどかな風景。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_844350.jpg


次にマラム(Malham)というウォーキングの名所へ。
上の写真はMalham Coveという楕円形の窪み状の石灰岩の崖。
80メートルの高さ、300メートルの幅があり、氷河期真っ最中の50000年前に、氷河などにより作られた地形だとのこと。写真ではなかなか伝わりにくいですが、生で見るとすごい迫力。映画「嵐が丘」の撮影にも使われた場所だとのことです。

ここの見所は、この崖の上側部分。
400段の階段を上がると、この崖の上の部分に上がることができるのですが、

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_8164559.jpg


見たことのないような石灰群が一面に広がっています。歩いていると隙間に落ちそうになります。まるで見渡す限り化石が埋まっているかのような感じ。いや、まさに地形の化石、大自然の驚異です。

羊と犬と大自然の地、ヨークシャーデールへ (イギリス北部旅行第二日目) _e0030586_8334369.jpg


向こう側に見えるのは崖の下側。80メートルの高さがある上に足元が不安定なので、淵はかなり怖いです。


ヨークシャーはロンドンよりかなり北部にあるので、日没もロンドンより早く、4時過ぎにはかなり暗くなります。この辺りは街灯もなく、真っ暗になると危ないので、早めにこの日の宿泊先のHarrogate(ミネラルウォーターで有名な街です)のFarmに向かいました。

夜になって空を見上げると、ロンドンや東京では絶対に見られない満天の星空。流れ星も3つ見つけました!

次の日記は、初めてのFarm Stay(牧場付属のB&B)体験記。
by sayaka-blmusic | 2009-01-09 08:31 | イギリス国内旅行日記
<< 牧場B&B ファームステイ (... ロビンフッドの里ノッティンガム... >>