結婚と一時帰国

結婚と一時帰国_e0030586_12183953.jpg


あすかとのロンドン公演日記も、完結しないまま、
かなり更新が空いてしまいました。


実は、この1ヶ月の間にかなり色々なことがあり、
6月末にロンドンから日本に戻ってきて、現在東京にいます。

まず、このブログを読んで下さっている方に、
私事ですがご報告をさせて頂ければと思います。

2008年6月21日、ロンドンのSt.Mary's Church Ealingにて、
Steve牧師の司式の下、結婚式を挙げました。

3年間のロンドン滞在中、何度もコンサートをさせて頂いた思い出のチャーチでの結婚式で、
ロンドンでお世話になった沢山の方にお祝いして頂き、本当に感謝の思いでいっぱいになった結婚式でした。

結婚した彼は、私と同じくロンドン在住の日本人で、
音楽関連の仕事ではなく、全く畑違いの医療関連での仕事でロンドンに在住しているのですが、彼自身本当に音楽が好きな人で、趣味で管楽器を吹いています。
結婚式後のパーティでは、二人からの皆様へのサプライズのお礼ということで、
何曲か一緒に演奏させて頂きました。


2008年7月以降は、もともと二人とも日本に本帰国する予定でいて、
このブログでもそのように書いていたのですが、
6月辺りから色々と話が急展開し、彼も私も仕事の事情が変わり、
7月から10月までの日本での一時滞在後、
もう一度2008年11月から更に2・3年間、
二人ともロンドンに在住することになりました。

私自身は、2008年11月以降は、基本的にロンドンに居住しつつ、
ロンドンと日本を往復しながら、両方で演奏活動を行っていく予定です。

ロンドンの知り合いの方々には、「もうお別れです!」と、
日本の知り合いの方々には 「本帰国します!」と、大宣言してしまっていたので、
全くもって狼少年状態の結果になってしまったのですが、
今回二人で話し合って決断した選択に悔いのないよう、がんばっていきたいと思っています。




先月末に日本に到着したのですが、
不思議なことに、帰国後数日(というか数時間)で
日本の街の景色も、駅のアナウンス、郵便局やコンビニなどのシステムも、
なんだか全てが体にしっくりきました。
あーーやっぱり自分は、日本人なんだな・・と実感。

唯一まだ慣れないのは、3年ぶりの日本の夏の蒸し暑さですが、
これからの4ヶ月間、日本の夏と秋を久しぶりにじっくり味わって、
エネルギーをしっかりチャージして、また秋にイギリスに戻ることができればと思っています。


今回の一時帰国中には、秋に東京にていくつかのコンサートを予定している他、
今後の日本とロンドンでの活動準備を進めていく予定です。
秋のコンサートに関しては、このブログでもまたご案内させて頂きますので、
是非皆様に久しぶりにお会いできたらうれしいです。


なお一時帰国中も、今まで書きそびれていたトピックや写真などを、このブログ上でアップし続けていこうと思っていますので、今後とも是非「さやかのロンドン音楽留学日記」をよろしくお願いいたします。


次回は、だいぶ間が空いてしまいましたが、
あすかとのロンドン公演日記の残りをアップしたいと思います。


P.S
一番上の写真は、当日の結婚式の様子です。このSt.Mary's Churchは、昨年あすかとの2台ピアノリサイタル「Rhapsodies」も行った、思い出の教会です。

下の写真は、ロンドン在住のコスチュームデザイナーの友達が、
今回の結婚式のための作ってくれた手作りウェディングドレスと、
フラワーアレンジメントの方が、当日朝ロンドンの花市場から買ってきて下さった、ブーケ用の白いカラーのお花です。色々な方々の協力があって初めて成り立った手作りウェディングだったので、お手伝いして下さった方、いらして下さった皆様に本当に感謝の思いでいっぱいです。
結婚と一時帰国_e0030586_12185382.jpg

by sayaka-blmusic | 2008-07-09 12:50 | ひとりごと
<< 今更ですが、あすかロンドン滞在... お風呂の街、バースへ! >>