サンマリノ国際コンクールから帰ってきました!

サンマリノ国際コンクールから帰ってきました!_e0030586_230420.jpg

昨日、無事にサンマリノから帰ってきました!

コンクールの結果は、
セミファイナルの14人まで残ることはできたのですが、
残念ながらファイナルの4人に残ることはできませんでした。

けれども、世界中の精鋭達と同じ舞台で演奏し、
「世界」というものを改めて自分の肌で感じ取ってくることができたのは、
私の人生にとって、本当にかけがえのない経験でした。


コンクールの結果は以下の通りです。


第2回サンマリノ国際ピアノコンクール ソロ部門


応募総数: 158 人 (全世界39カ国からの応募)

一次予選進出者(書類審査通過者) 106人

セミファイナリスト: 14人

Brakhman Evgeny (ロシア)
Grynyuk Sasha (ウクライナ)
Kim Joon (韓国)
Loatelli Ilaria (イタリア)
Matsumoto Sayaka (日本)
Monaco Domenico (イタリア)
Nadzhafova Dinara (ウクライナ)
Paavola Satu (フィンランド)
Palvanov Ulugbek (ウズベキスタン)
Pirojenko Alexandre (ロシア)
Teclu Gabriel Alexandru (ルーマニア)
Tsvetkov Daniil (ロシア)
Zhang Jie (中国)
Zuev Alexey (ロシア)

ファイナリスト:4人


Brakhman Evgeny (ロシア)
Grynyuk Sasha (ウクライナ)
Monaco Domenico (イタリア)
Teclu Gabriel Alexandru (ルーマニア)

受賞者:


第一位 Brakhman Evgeny (ロシア)
第二位 Grynyuk Sasha (ウクライナ)
第三位 Monaco Domenico (イタリア)
第三位 Teclu Gabriel Alexandru (ルーマニア)

サンマリノ国際コンクールから帰ってきました!_e0030586_2303039.jpg

上の写真は1位になったブラフマンのファイナルでの演奏後写真。
本当に素晴らしい演奏で、私も聞いていて涙が溢れそうな程でした。
演奏後もブラボーの声と拍手が鳴り止まず、
観客、他のコンテスタント、審査員、誰もが認める1位でした。
ちなみに彼は既にEMIからアルゲリッチプロデュースで2枚のCDをリリースしているピアニスト。今彼は世界中を周る演奏ツアーの真っ最中で、イタリアでリサイタルがあったついでに今回のコンクールを受けにきたとのこと!

今回のサンアリノ国際ピアノコンクールの様子や受賞コンサートは、
10月中に3度に渡ってイタリア全土でTV放映される予定なので、
イタリアに在住の方は是非彼の演奏をTVで聴いてみて下さい。

サンマリノ国際コンクールから帰ってきました!_e0030586_2381286.jpg

上の写真は、コンクール出場者のための宿舎。
出場者は基本的に皆ここに泊まっていたため、
2週間のコンクール中は、皆でゴハンを食べたり、誰かの部屋に集まってトランプをしたり、
夜遅くまで語り合ったりと、まるで修学旅行状態。
ブラフマンをはじめ、世界中から集まった素晴らしい若手ピアニスト達と本当に仲良くなることができ、色々語り合う中でたくさんの刺激を受けることができたのも、今回のコンクールの大きな収穫でした。

他の出場者達との交流秘話や、コンクールの裏側、サンマリノでのハプニングの数々などを
これから少しずつブログにアップしていこうと思っています!


サンマリノ国際ピアノコンクール 公式ウェブサイト
http://www.allegrovivo.org/default.asp?id=2
全参加者の写真とプログラムを見ることができます。
(偶然にもボーダレスミュージックとそっくりの色使い!)
by sayaka-blmusic | 2006-10-03 23:06 | サンマリノ国際コンクール
<< Vol.1 練習室 (サンマリ... サンマリノに行ってきます >>