ロンドンの桜(もどき)

ロンドンの桜(もどき)_e0030586_1912841.jpg

ロンドンも桜が満開です。
といっても、日本の桜の方がやっぱりずっとキレイ。
こっちの桜は、写真のように、満開状態でもすかすかで枝が見えてしまう為、日本の桜のように一面ピンク状態にはならないんです。

ちなみに花のアップ写真はこれです。
ロンドンの桜(もどき)_e0030586_191691.jpg

うーん、これって日本の桜とは微妙に種類が違う気が・・。。。

と思っていたら、これは桜ではなくアーモンドの木だという噂を聞き(!!)、
ネットで調べてみたところ、やっぱりアーモンドの木らしいです。

花は日本の桜にそっくりだけど、幹とか葉っぱの付き方とかは全然違うらしい。

上の写真はロンドンで日本人の駐在員の方々が多く住むアクトン地域の桜もどきアーモンドの木。
日本人地域だからなのか、ウェストアクトン駅前の道路は「桜並木」ならぬ「アーモンド並木」になっていて、駅を降り立った瞬間、日本の春に戻って来た錯覚に陥りました^^
by sayaka-blmusic | 2006-04-09 19:10 | ロンドンの不思議
<< ムール貝のしあわせ ロイヤルアカデミーの宿題 「セ... >>