小学館「創作童話」シリーズ

小学館「創作童話」シリーズ_e0030586_11274944.jpg

もうとうの昔に絶版になってしまって小学館の「創作童話」シリーズ📚私が幼稚園生だった昭和50年代後半、当時幼稚園で申し込むと月に5冊位ずつのセットで買えるのがこのシリーズでした。日本版と世界版と合わせて60〜70冊位あったと思いますが、このシリーズが大好きで大好きで、当時父や母に毎晩せがんで読みきかせしてもらったり、自分で読めるようになってからは、全部暗記するほど繰り返し読んでいたのを思い出します。子供に媚びないリアルな描写の絵や、海外作品ならではのエキゾチックな世界観が、子供心にはちょっと怖くて、でもまた読みたくなってしまう不思議な中毒性があったなぁと思います。


写真に写っている「ふしぎなひきだし」「足のみじかい大男」「10人のこどもたち」「世界一のいたずらっこ」の他にも、「ドーナツ食べたらどーなった」「かばのエーゴンとアガーテ」「パイロットさんちゃん」などなど、今思い出しても、本当に名作揃い✨ 


長男が生まれた頃、そういえばまだ実家にあのシリーズあるかしらと思って実家の屋根裏部屋を探したけれど見つからず、諦めていたのですが、最近また双子にどうしても読んであげたくなってメルカリやヤフオクで探してところ、ようやく何冊か発見!手元に届き、昔の記憶が蘇ってきて感無量です😭

 

私が本を好きになった原点や、イメージを膨らませて何かを創作するのが好きになった原点は、紛れもなくこのシリーズだな・・思います。双子に読んであげたらどういう反応をするのか、とっても楽しみです。
 

(しかし、盲点だったのは本のカビ!40年近く前の本なので、オークションで「良品」となっていても、どの本にもうっすらカビが・・。かなりのカビアレルギーの私は、郵送の袋を開けた瞬間から、目の痒みと鼻詰まり🤧とくしゃみの嵐🌀で、読むどころでない騒ぎ。昔の本のカビ取り方法、どなたかご存知でしたら教えて下さい〜💦

#絶版絵本
#名作


by sayaka-blmusic | 2020-09-08 11:30
<< 朝岡さやか「夕桜〜Midnig... レンコン畑 >>