人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サボテンの携帯ストラップ

サボテンの携帯ストラップ_e0030586_21374830.jpg

写真は、Camden Townのマーケット(露店街)で発見したサボテンの携帯ストラップ。
一目ぼれして買っちゃいました。
これ、小指の爪の半分くらいの大きさの本物のサボテンが
本当に入ってるんです。生きてるんです。かわいいー。
一応ほんの少しだけど土も入ってて、呼吸する用に空気穴もついてる。


今住んでるところから、
バスで5分ほどのところにあるCamden Town(カムデンタウン)のマーケットは、
あらゆる文化がごちゃまぜに融合している何ともいえない魅惑地帯。

サボテンの携帯ストラップ_e0030586_2138362.jpg
これはタイ(?)の布や民族っぽい手作り小物専門店。


サボテンの携帯ストラップ_e0030586_2204740.jpg
各国料理の露店も軒をつらねてます。
Little JAPANという店を発見したのだけど、売ってる食べ物はどう見ても中華料理。そして店員さん達も中国人。

サボテンの携帯ストラップ_e0030586_2242290.jpg
アンティークの専門店も数え切れないほどあります。アンティークなのかただのボロボロ家具なのか危うい商品もたくさん。ソファなどの家具から鍋、スプーンまで「売れるもんなら何でも売っちゃえー」という勢い。ちなみに小学校の時に給食で出てきたあの「先割れスプーン」を発見して感動。

サボテンの携帯ストラップ_e0030586_2215018.jpg
アフリカの民族楽器専門店。中では「アフリカンドラム教室」も開催中でした。今度行ったら絶対受けてみたい!




こんな感じのあらゆる店が、ガード下と川沿いに、延々と続いてます。
ロンドンって移民の街なのだなぁと改めて実感してしまう場所。本当に面白いです。
by sayaka-blmusic | 2006-02-25 22:14 | ロンドンの不思議
<< 校内ミュージアムでのアルバイト イギリスの薬 >>