ロンドン図書館

ロンドン図書館に行ってきた。

ロンドン最大の公園、Regent's Parkをぶらぶら横断して散歩しながら行ったのだけど、
天気がいいのに湿気が少なく、すごく気持ちいい風に吹かれて、
とても気持ちよかった。


ロンドン図書館はあまりの巨大さにびっくり。
まず入り口で荷物検査があって、
中に入ると、更に、手荷物は全部預けて、
必要なものだけ専用袋に入れて中に入る感じ。

利用者登録も、
大学名、研究分野、研究目的など一応全部答えなくちゃいけなくて、
取り合えず音楽研究ということにしておいたら
「9月から入学なのに、今から先に研究なんて偉いね」と担当の人に言われ、
ご丁寧に、楽譜や音楽書物のコーナーの案内までしてもらってしまい、
とてもじゃないけど
インターネットをタダでする目的で来ただけとは言えなかった・・^^;


帰りは、最寄のKing's Crossの駅から乗ったのだけど、
ここは例のテロで一番被害が大きかった駅。

でも、一部の線が使えなくなっている他は、
まったく普通に皆、行き来していた。
警官の数も、他よりわずかに多い位で、
ものものしい雰囲気は余り感じなかった。
周りの店とかも、全く通常通りに営業中。

ただ、駅の前の広場みたいな一角には、
世界中から届けられたお花と寄せ書きが、献花されていた。
でも、そこも観光客が写真撮ったりと、
もはや観光スポットのようになってしまっていて、
イギリス人は普通に素通り。
なんだか変な感じ。

そもそも今回のテロ報道も、
イギリス国内よりも国外での方が
大々的に報道されているのかも。
こっちに住んでいる友達とか知り合いに聞いても、
テロ当日は、地下鉄とかが止まって大変だったけど、
翌日からは全く普通だし、
特に恐怖感や危機感も感じていなかった、
という人も多いみたい。
もちろん、そうでない人もたくさんいるとは思うのだけど・・・。

私は、ちょうど日本でたくさん報道を見た後に、
このタイミングで現地に来て、
その温度差というかギャップを感じているからか、
なんとも言えない複雑な気持ちです。
by sayaka-blmusic | 2005-07-16 07:20 | ロンドンでの日常生活
<< またテロ・・・ 携帯契約 >>