人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イギリスのクリスマス&イギリス版クイズミリオネア

イギリスのクリスマスは、日本でいうとちょうどお正月みたいな感覚にあたるんじゃないかな、と思います。
イギリスでは、若い人も、クリスマス当日は家族と過ごすのが当たり前。数日前からクリスマス料理の買出しに出かけ、当日は親戚中集まってクリスマスのご馳走を食べたり団欒したりするようです。
仕事、学校、もちろん全部休み。
それどころか、12月25日は一日中、なんと電車、地下鉄、タクシー、バスなどの公共の交通機関や、お店などが全部クローズします!(キリスト教とは関係ない、インド人経営のスーパーなどはポツポツ開いていたりしますが・・)

ちなみにクリスマスと言えば、イギリス中の教会のクリスマス礼拝が行われる訳ですが、
25日は交通機関がストップしてしまう為、どこの教会も大抵24日にクリスマスイブ礼拝が開かれます。私はHillsong Churchというゴスペルチャーチのクリスマスイブ礼拝に行ってきたのですが、UKポップス風に超お洒落にアレンジされた「きよしこの夜」や「もろびとこぞりて」、その他のゴスペルソングなどを一流バンドの演奏と一緒に、何百人も集まった会場全員でノリノリで大合唱。とっても素敵な時間を過ごしてきました!

ところで、今日25日は夕方から、BBCで、毎年クリスマス恒例だというエリザベス女王のお言葉。今年一年の出来事を振り返り、主に7月に起きたテロ事件のこと等について話されていました。
イギリスのクリスマス&イギリス版クイズミリオネア_e0030586_11435988.jpg

女王陛下のお言葉が終わり、TVチャンネルを色々回していると、

「ちゃらちゃらちゃらじゃーん」

ん?これどっかで聞いたことある音楽。。
あ、日本でやっている、あのみのもんた司会の「クイズミリオネア」で使われてる音楽!

しばらく見ていると、この番組も同じくクイズ番組で、
なんとクイズのルールも、番組の雰囲気も、あの「ミリオネア」と全く一緒。
ルールだけでなく、使っている音楽も、効果音も、そっくりそのまま。
4択式のクイズ形式も、ちゃらちゃらちゃらじゃーんの効果音も、「Final answer?」の決まり文句も、青っぽい照明も
ライフラインのfifty-fiftyやaudienceのルールも、全て一緒なんです!!
イギリスのクリスマス&イギリス版クイズミリオネア_e0030586_11451468.jpg

イギリス版のこの番組の名前は
「Who Wants To Be A Millionaire?」
1998年からスタートした人気番組らしいです。

友達から聞いたところによると、
どうやらこれ、イギリスのITVからフジテレビがライセンスを買い取って、日本で放送しているらしいです。
つまり本家はイギリスのこの番組だったのですね。
それにしてもここまで番組構成や音楽・照明まで全く同じとは驚き。

しかし、日本版とイギリス版で決定的に違うことがあります。
日本版では、全問正解した場合の最高賞金は1000万円。
それが、本家イギリス版ミリオネアでは、全問正解すると

なんと、2億円!!!!!!!

番組名が「ミリオネア」なので、考えてみるともっともな事なのですが、
(1 million ポンドで日本円にして約2億円)それにしてもすごい・・。
だって日本の約20倍です。

でも日本版の方が勝っていることが一つ。
司会者みのもんたの「溜め」。あれだけは日本の圧倒的勝利です(笑)
by sayaka-blmusic | 2005-12-25 23:40 | ロンドンでの日常生活
<< 真夜中の警報 生徒を泣かせちゃいました・・(... >>