【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート

2月23日(日)、アジアの子供達に音楽を届けるUUUオーケストラプロジェクト最終日。

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044349.jpg

今日はフィリピン・セブ島内にあるEVA(イーストヴィサヤンアカデミー)という、幼稚園から高校まで附属する私立学校にて2回の演奏会です。学校に到着すると沢山の先生達が私達をお出迎えして下さり、コンサート宣伝の垂れ幕も作って下さっていました!

この学校は、セブでは珍しく学校の中で弦楽器やピアノの個人レッスンを週に一回受けることができるとのこと。300人以上の音楽レッスン希望者がいて、そのうち140人位の生徒が毎週ピアノのレッスンを学校で受けているそうです。ですがまだまだ教えることができる先生が足りなく、特に管楽器の先生が殆どいないとのことです。

学校側から、それぞれの楽器のメンバーに1時間位の体験ワークショップをして欲しいというリクエストがあり、各楽器のメンバーがいくつかの教室に分かれて数人ずつの子供達に教えるワークショップが、2回のコンサートの合間に開かれました。

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1427734.jpg

こちらはバイオリンのワークショップ。
【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1427848.jpg

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1427835.jpg

自分の楽器を誇らしそうに持つ男の子達。とっても嬉しそう。


「ピアノのワークショップも是非開いて下さい!」とお願いされて、急遽行うことに!ひええええ、全く何も考えていないし、初心者から中級者まで混ざっている生徒さん達に何のワークショップを開けば良いのだろう?!!と迷ったのですが、目をキラキラさせて楽しみにしてくれている生徒さん達を見たら「何でもいいからやってみよう!」即席ピアノワークショップを開くことに。
【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044498.jpg

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_104444.jpg

全くの初心者の子もいましたが、中にはドビュッシーの「ゴリウォーグのケークウォーク」などの曲を弾ける子も。全レベル共通のワークショップとして、基本的な手の形や、色々な音色の出し方、大きな音を出す時の体の使い方などを、子供達と一緒に練習しました。

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044581.jpg

ワークショップ後、「何か弾いて〜!」とせがまれて、ショパンの「黒鍵」を弾くと、皆身を乗り出して聴いてくれていました。

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044574.jpg

EVAの生徒さん達と記念撮影。このように、音楽環境に恵まれているEVAのような学校が是非率先して、将来のフィリピンの音楽指導者をどんどん排出していって欲しいなと思います!



ーーーーーーーーーーーーー


【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044655.jpg

コンサートは11時からと18時からの二回公演。お客さんは、11時からの公演はなんと幼稚園生(!)、小学生、中学生。18時からの公演は、高校生と保護者、教員、関係者など。

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044781.jpg

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044730.jpg

昨日同様、フィリピン国歌・日本国歌から始まり、フィリピンフォークソングメドレー、プロコフィエフピアノ協奏曲3番1楽章、ベートーベン「運命」全楽章などなど。最終日ということもあり、皆このプロジェクトでの全ての思いを、音に託した渾身の演奏でした。セブシンフォニックオーケストラのメンバーとも、日に日にどんどん一体感が出てくるのが分かりました。

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044988.jpg

最後は「サウンドオブミュージックメドレー」でコンサートは幕を閉じ、これでプロジェクト8日間全9回のコンサートが無事終了!

途中メンバー皆、順番に熱出したり熱中症になったり食中毒になったりしたけれど、誰も重症化することなく最後の日こうして全員で舞台に上がれたこと、本当に良かったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<終わりに…>
これで、今回のフィリピンツアーレポートは終わりになります。毎日の貴重な経験を、一人でも多くの人に伝えたくて、シェアしたくて、一緒に考えて欲しくて、長々としたレポートを毎日アップしてしまいました。超長文にも関わらずいつも読んで下さっていた方、本当に感謝です。

今考えてみると、正直私は出発前までフィリピンの子供達に対してどこか偏見を持っていたのだと思います。貧しくて食べるものもなくて可哀想な子供達のところに音楽を届けに行くんだと、どこか上から目線で捉えていたのだと思います。

でも実際行って見たら、そんな気持ちは一瞬で吹き飛びました。スラムに暮らす人々や子供達も、都市部や郊外で暮らすフィリピンの人々も、皆同じく本当に力強く毎日を生きている。ただ「きっかけ」や「環境」がなかなか揃わないだけ。その中で子供達のはちきれんばかりのエネルギーと可能性、才能がどのようにしたら一番伸びるのだろう、生かせるのだろう、ということばかりが、ぐるぐるぐるぐる毎日頭を回っていました。

今回のツアーの全9回のコンサートで、述べ数千人のフィリピンの子供達が私達の演奏を耳にしてくれたことになります。本物のオーケストラや吹奏楽の生の演奏を聴いたのは産まれて初めてという子供が、恐らく99%以上でした。終わってすぐに、「オーケストラに入るにはどうしたらいいの?」「ピアノを始めたいのだけど、何から始めたらいい?」など聞いてきてくれた子供もたくさんいました。

私達が蒔いたのは、ほんの種であり、きっかけ。その種が、音楽という形で花開くかもしれないし、違う何かかもしれない。その子がこの国フィリピンで生きていく人生の中で、自信や笑顔に繋がる何かのきっかけになれば本当に嬉しいです。

私自身も、今回の経験や感じたことをこれだけで終わらせず、アジアの子供達のために何ができるのかこれからも自分なりに模索し続けて行きたいと思っています。

最後になりましたが、今回のこの素晴らしいプロジェクトに、ゲストソリストとして呼んで頂けて一緒に参加させて頂けたこと、数え切れない位の得難い経験をさせて頂けたこと、一生心に残る子供達の笑顔と出会えたこと。プロジェクトスタッフ、NPO法人セブンスピリットの皆様に心からお礼を伝えたいと思います。

また、一つ一つのコンサートにあたり、現地セブの皆様にも本当にお世話になりました。EVA、CNU、SM City、Lakwatsaの皆様はじめ、主催して下さったり、会場を提供して下さった方々、本当に有難うございました。

そして最後に、迷いに迷った末、3歳の息子を9泊10日の間日本に残してフィリピンツアーに参加することにした決断を、理解してくれて全面的に協力してくれた夫や両親、義両親、そして日本でいい子に待っていてくれた息子に、心からのありがとうを言いたいと思います。

【UUUプロジェクト最終日】子供達への楽器ワークショップと最終コンサート_e0030586_1044845.jpg
(3日目ビサヤ小学校でのコンサートより)

UUUオーケストラプロジェクト2014
http://seven-spirit.or.jp/uuu2014/

UUUを主催するNPO法人セブンスピリットさんのHP
http://seven-spirit.or.jp


▷▶
フィリピン・セブUUUプロジェクト日記レポート、全日程の一覧はこちら◀◁
by sayaka-blmusic | 2014-02-23 23:21 | フィリピンセブUUUプロジェ
<< フィリピン・セブUUUプロジェ... 【UUUプロジェクト7日目-2... >>