【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー 

2月17日(月)フィリピンセブUUUオーケストラプロジェクト2日目。午前中は、貧困地域のスタディツアーでダンピングサイト(ゴミ捨て場)でゴミを拾って生計を立てている「スカベンジャー」と呼ばれる人々や家族達が住むコミュニティへ。オーケストラ全員でのスタディツアーなので、大型バスを貸し切っての移動です。

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_823460.jpg

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_823527.jpg

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_12522228.jpg

バスでDumping siteに向かっている途中にも、いくつかのスラムのエリアが窓越しに見えました。今にも崩れそうな傾いた家、海上に建つ家、柱だけで壁が剥がれかかった家など…。でもそのすぐ隣のエリアに何故か真新しい家が立っていたり、巨大なショッピングセンターがあったり、何ともいえない不思議な光景でした。

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_823656.jpg

ダンピングサイト(ゴミ山)に到着し、外に出ると、やはりうっときそうな生ゴミの臭い。セブ島中から集められたゴミが、30年以上前からここに積み重なっているそうです。法律で廃棄物の焼却が禁じられている為、生ゴミもそのままの状態です。皆で列になって、必死で口で息をしながらゴミ山を登り、その横を次々をゴミ収集車が通り過ぎゴミを頂上まで運んでいきます。
【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_12531964.jpg

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_12531869.jpg

トラックがゴミを降ろす頂上付近は、降ろされたばかりのお宝が拾える可能性大ということで激戦区。沢山の人々が一斉に群がる。プラスティックや金属、アルミなどを拾い、ジャンクショップで売るのだそう。彼らはこれを職業として、これで家族を養っています。

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_823869.jpg

案内をして下さった、ここで暮している女性の方の話によると、ゴミを売ることでの収入は、日によって差はあるけどだいたい一日で100ペソ(200円)になるのだそうです。でも、全く良いものが取れない日が何日も続くこともあるらしく、そのような時は家族皆が食べるものに困ってしまうとのこと。

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_823973.jpg

その後、彼らの家族達が住むエリアへ。このコミュニティだけでなんと70以上の家族が生活しているとのこと。

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_8231062.jpg

私達のグループが訪れたのは、フランス系の NGOが提供している保育園。1歳から5歳の子供達が笑顔で迎えてくれました。

【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_8231142.jpg

電気もガスもないけれど、中はあたたかな雰囲気に溢れていて、手作りのポスターやお誕生日カード、飾りなどがギッシリと飾られていました。母語であるセブアノ語、公用語のタガログ語、そして英語の3ヶ国語教育をしているとのことで、これまたビックリ。

更に、住民同士の保育協力のシステムもしっかりと出来上がっていて、何人かのお母さん達で日によって担当を決め、まとめて子供達を見ているそうです。

しっかりとコミュニティが支え合って力強く生きている様子は、むしろ学ばされることも沢山ありました。一方、安全面も衛生面はやはり問題が多く、決してこのままで良いとは言い切れない課題も沢山残されているようです…。


色々なことをグルグル考えながら、午後は昨日と同じお寺をお借りしてのリハーサル。再びフィリピン人オーケストラCPOとUUUオケとの合同リハーサル。
【UUUプロジェクト2日目】貧困地域スタディツアー _e0030586_8231446.jpg

明日からはいよいよ全9回のコンサートの第1回目がスタートです!今ここで、私達にできることを、精一杯悔いのないよう頑張りたいと思います。


▷▶フィリピン・セブUUUプロジェクト日記レポート、全日程の一覧はこちら◀◁

by sayaka-blmusic | 2014-02-17 23:28 | フィリピンセブUUUプロジェ
<< 【UUUプロジェクト3日目】ス... 【UUUプロジェクト1日目】ス... >>