気仙沼2日目 ベビーモスリン縫製現場&工場予定地見学

気仙沼滞在1日目気仙沼・陸前高田の日記はこちら
2013年1月25日気仙沼2日目。今日は朝から、ベビーモスリンを縫製して下さっている、気仙沼NPOピースジャムの縫製チームのお母さん達と初めてお会いして、縫製現場を見学させて頂きました。

現在は気仙沼の公民館の図書室を間借りしての作業です。
e0030586_1654393.jpg


e0030586_165514.jpg

皆さん、乳幼児のお子さんがいるママさん達で子供をおぶったりしながの作業です。

e0030586_1654483.jpg

愛知県の織物工場で織られたモスリン布がロールの状態で気仙沼に届き、裁断、縫製、ロンドンの皆で考案したロゴラベルを付けて下さり、その後梱包され、ベビーモスリンを買って下さる全国のママさん達に届きます。

e0030586_1654474.jpg

津波で家を流されてしまった方、仮設住宅から通っている方など状況は様々でしたが、皆さん本当に前向きに明るく頑張っていらっしゃって、子育ての話などでも一緒に盛り上がり、逆に私の方が元気を頂いてしまいました。私はミシンはお恥ずかしいことに中学校の家庭科以来触っていなくて全く使えないので(^ー^;)主にベビーシッター係でした。
e0030586_1654570.jpg

現在は気仙沼公民館を借りての作業ですが、春には工場が出来上がり、雇用も増え、この気仙沼をモデルケースとして、東北各地で、お母さんが情報交換や交流を持てるサロンを兼ねたママさん工場ができることを、NPOピースジャムさんもベビーモスリンプロジェクトも一緒に目指しています。

その後、車で移動して、その工場の予定地へ。
e0030586_1654569.jpg

e0030586_1654677.jpg

ジャム工場&縫製工場の建設予定地です!既に整地作業が始まっていました。夕焼けの明るい光が差し込み、見下ろすと小川が流れる、本当に素敵な土地でした。ここに春頃に工場が立ち、ベビーモスリンの縫製も本格化することになります。
e0030586_1654664.jpg

NPOピースジャムさんの代表佐藤さんと、斎藤さんと一緒に。きっと、きっと皆で、気仙沼や東北のママ達が益々笑顔になれるプロジェクトを進めていけたらという祈りと願いを込めつつ・・。


その後、気仙沼駅に戻り、皆さんとお別れして東京への帰路につきました。

今回、息子を夫と両親に託しての2日間だったので(考えてみたら、産まれてから初めて丸2日間別々に過ごした経験でした・・)、たった1泊のバタバタとした滞在でしたが、振り返ってみると2日間と思えない位、そしてここにはとても書ききれない位、濃い2日間であり、かけがえのない出会いがあり、私の中での今迄の価値観が覆されたり、逆に揺らいでいた部分が定まったり、きっと私のこれからの人生の中で無くてはならない2日間だったのだと思います。

縫製現場を後にする時、一人のお母さんとこんな話をしました。

「気仙沼のお母さん達にとって、全国のお母さん、イギリスのお母さん達に今一番望むことがあるとしたら何ですか?」

と尋ねたところ、

「繋がり」です、と答えて下さいました。

「皆で繋がること」 それはまさに、私達もずっとずっと求めていたことかもしれません。震災後、イギリスで、日本の状況に対して何もできない無力感に苛まれていたママさん達皆で集まって繋がりあい、少しでも応援の気持ちがイギリスから届けばとモスリンを送り始め、東北のお母さん達と繋がり、募金してくださった沢山の方々と繋がり・・。

ベビーモスリンに関わったり買ったりしてくれた東北、ロンドン、全国のお母さん達が、Facebookグループなどで皆で繋がって、子育ての話など、地域や国を超えて、繋がり合い、励まし合えたらいいですね、という話で盛り上がりました。

ベビーモスリンプロジェクトが第二ステージに入り、「雇用支援」と形を変えた今も、ベビーモスリンは、商品として便利なだけでなく、東北、全国、全世界、地域や国を超えて、お母さん達の気持ちが「繋がり合える」象徴のようなグッズに、きっときっとなると信じています。


<一人でも沢山の皆様のご協力をお待ちしております!ロンドンと気仙沼のママ達のコラボ商品、出産祝いのプチギフトなどにもどうぞ・・>
ベビーモスリンプロジェクトHP http://babymuslin.org
NPO法人ピースジャムHP http://peace-jam.jimdo.com/
by sayaka-blmusic | 2013-01-27 16:21 | ベビーモスリンプロジェクト | Comments(2)
Commented by 若菜 at 2013-02-14 22:47 x
子育て、主婦業、ピアニストと、目が回るほど多忙なのに、事業立ち上げなんて本当にすごいね!!
なんだか勇気をもらいました。
Commented by sayaka-blmusic at 2013-02-15 12:12
>若菜さん
ありがとう!!!モスリンプロジェクト自体は、事業立ち上げっていうほど大それたことではなくて、ロンドンの皆や沢山のご協力者の皆さんと一緒に、気仙沼のお手伝いを少しだけさせて頂いているだけだけど、どんどん輪が広くなっていっているのは本当に嬉しいなぁと思います。NPOピースジャムさんの工場、すごく素敵なものになりそうで、親子連れで遊びにいって交流したりすることができるとっても素敵なスペースになるみたいです。いつか一緒に子連れで行こうね!!!
<< Yongenライブ「新月の夜の... 気仙沼1日目 気仙沼と陸前高田 >>