STB139でのライブ、無事終わりました!

e0030586_23531015.jpg

5月13日(日)、六本木STB139(スイートベイジル)でのトリオのライブ、お陰さまで無事終了致しました!!

まずは、バイオリンとピアノのデュオで、ベートーベンのスプリングソナタ、バルトークのルーマニア民族舞曲で幕開け。

e0030586_2353820.jpg

ピアノソロではオリジナル曲より「夕桜」「ロンド」、ラフマニノフの楽興の時Op.16-4を演奏させて頂きました。

e0030586_2353854.jpg

チェロの西谷さんのソロはマーク・サマーの「ジュリーオー」(めちゃくちゃ良い曲!)、そしてピアノとチェロのデュオでスティーブ・ドブロゴスの「賛歌」。

e0030586_23591529.jpg

予想を遙かに超える、沢山のお客様にいらして頂き、本当に感謝でした。

e0030586_23531056.jpg

バイオリンとチェロのデュオでは、ヘンデルの「パッサカリア」。
3人全員でのトリオでは、ブラームスのトリオ第一番第一楽章、トボルザークの「我が母に教え給いし歌」、そしてコンサートのラストはピアソラの「ブエノスアイレスの四季」を演奏させて頂きました。

ピアソラは「夏」「秋」「冬」「春」と全曲演奏させて頂いたのですが、練習の時皆で、「これは地球の裏側アルゼンチンの12月だから、冬が夏??」「いやいや、冬はアルゼンチンの8月であくまでも寒い冬のイメージなんでは??」などと、みんなであれこれ考えながら曲作りをしていったこの曲。私達なりの「ブエノスアイレスの四季」が皆様に伝わっていたなら良いなぁと思います。

e0030586_8513012.jpg

この日はちょうど母の日ということで、私達出演者3人から、会場に来てくれていたそれぞれの母親に、サプライズで前に出てきてもらい花束をプレゼントさせて頂きました。「こんなことならもっとちゃんとメイクしてくればよかった・・」と母(笑)

e0030586_092545.jpg

コンサート終了後、出演者三人(バイオリン・澤菜穂子さん、チェロ・西谷牧人さん、ピアノ・朝岡さやか)で。リハーサル練習で集まる度に、話が尽きず笑いが絶えなかった程、本当に仲の良いメンバーで、最高でした!

今回のコンサートにいらして頂いた皆様、
また今回は残念ながらいらっしゃれなかったけれども、遠くで応援して下さっていた皆様、本当に、本当にありがとうございました!!!


<おまけ>
e0030586_2353177.jpg


コンサート終了後、会場入り口の前にて。
リハーサルとコンサートの間中、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にいい子で待っていてくれた颯太にも、本当に「ありがとう!」
by sayaka-blmusic | 2012-05-15 00:15 | コンサート関連
<< 浜松祭り一日目「御殿屋台と初練り」 大凧、無事に揚がりました!! >>