STB139でのライブ、無事終わりました!

e0030586_23531015.jpg

5月13日(日)、六本木STB139(スイートベイジル)でのトリオのライブ、お陰さまで無事終了致しました!!

まずは、バイオリンとピアノのデュオで、ベートーベンのスプリングソナタ、バルトークのルーマニア民族舞曲で幕開け。

e0030586_2353820.jpg

ピアノソロではオリジナル曲より「夕桜」「ロンド」、ラフマニノフの楽興の時Op.16-4を演奏させて頂きました。

e0030586_2353854.jpg

チェロの西谷さんのソロはマーク・サマーの「ジュリーオー」(めちゃくちゃ良い曲!)、そしてピアノとチェロのデュオでスティーブ・ドブロゴスの「賛歌」。

e0030586_23591529.jpg

予想を遙かに超える、沢山のお客様にいらして頂き、本当に感謝でした。

e0030586_23531056.jpg

バイオリンとチェロのデュオでは、ヘンデルの「パッサカリア」。
3人全員でのトリオでは、ブラームスのトリオ第一番第一楽章、トボルザークの「我が母に教え給いし歌」、そしてコンサートのラストはピアソラの「ブエノスアイレスの四季」を演奏させて頂きました。

ピアソラは「夏」「秋」「冬」「春」と全曲演奏させて頂いたのですが、練習の時皆で、「これは地球の裏側アルゼンチンの12月だから、冬が夏??」「いやいや、冬はアルゼンチンの8月であくまでも寒い冬のイメージなんでは??」などと、みんなであれこれ考えながら曲作りをしていったこの曲。私達なりの「ブエノスアイレスの四季」が皆様に伝わっていたなら良いなぁと思います。

e0030586_8513012.jpg

この日はちょうど母の日ということで、私達出演者3人から、会場に来てくれていたそれぞれの母親に、サプライズで前に出てきてもらい花束をプレゼントさせて頂きました。「こんなことならもっとちゃんとメイクしてくればよかった・・」と母(笑)

e0030586_092545.jpg

コンサート終了後、出演者三人(バイオリン・澤菜穂子さん、チェロ・西谷牧人さん、ピアノ・朝岡さやか)で。リハーサル練習で集まる度に、話が尽きず笑いが絶えなかった程、本当に仲の良いメンバーで、最高でした!

今回のコンサートにいらして頂いた皆様、
また今回は残念ながらいらっしゃれなかったけれども、遠くで応援して下さっていた皆様、本当に、本当にありがとうございました!!!


<おまけ>
e0030586_2353177.jpg


コンサート終了後、会場入り口の前にて。
リハーサルとコンサートの間中、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にいい子で待っていてくれた颯太にも、本当に「ありがとう!」
by sayaka-blmusic | 2012-05-15 00:15 | コンサート関連 | Comments(8)
Commented by k-stone at 2012-05-15 00:56 x
お久しぶりです。
素敵なライブだったようですね^^ 今回は、残念ながら聴きには行けなかったのですが、次の機会にはぜひ伺いたいと思います。
大変でしょうけど、これからも頑張ってくださいね!
それから、日本に戻られて、いろいろと気づかれたことがあるのではないかと思うのですが、そんな話題もぜひブログの記事にして頂ければ。
Commented by Ryo at 2012-05-15 05:56 x
ご苦労様。良いコンサートでした。
Commented by sayaka-blmusic at 2012-05-15 18:29
>k-stoneさん
ありがとうございます!次の機会に是非いらして頂けたら嬉しいです(^ー^) そうですね〜、日本に戻ってから気づいたこと、本当に沢山あります。忘れないうちに(笑)少しずつブログでも書き溜めていくことができればなぁと思っています。
Commented by sayaka-blmusic at 2012-05-15 18:29
>Ryoさん
ありがとうございます!お友達も沢山誘って下さってありがとうございました。皆様に是非宜しくお礼お伝え頂ければ嬉しいです。
Commented by ロシア語3年目 at 2012-05-16 03:52 x
お疲れ様でした。大型連休から公私に大忙しでたいへんだったのではないでしょうか?適宜骨休みを(笑)。新潟市でコンサートをするようでしたら、りゅーとぴあ(新潟市芸術文化会館の愛称)で。さやかさん、ちなみにパイルオルガン弾けますか?この会場にはありますので。凧揚げの話題がありましたが、新潟市南区にもうすぐ、「しろね大凧合戦」があります。もし時間が取れれば新潟市南区のHPを御覧下さい。ロシア語を長く続けるには様々な方法があると思いますが、ロシア料理も1つの方法と思います。ボルシチやピロシキとかは有名ですがまだまだ食べたことないロシア料理あると思います。ぜひトライしてみては?

Commented by sayaka-blmusic at 2012-05-16 18:34
>ロシア語3年目さん
コメントありがとうございます。パイプオルガンは弾いたことないんです。同じ鍵盤楽器でも、パイプオルガンはタッチも操作方法も全く違うので、専門分野も分かれていて、パイプオルガンをちゃんと弾くにはそれ相応の勉強が必要なのです。(同じ球技でもバレーボールとバスケットボールみたいな感じです) でも、一度弾いてみたら気持ちいいだろうなぁと憧れています(^ー^) ところで、新潟にも大凧合戦があるのですね!驚きです。 ロシア料理は、ロンドン時代にロシア人の友達から教えてもらったものの一つに、ロシア風ロールキャベツがあって、中にお米とか入っていてすごく美味しかった記憶があります。でも肝心の名前を覚えていないので、全然勉強に直結していません...がーん 笑
Commented by ゆーねーぶー at 2012-05-17 09:15 x
コンサートがあったなんて・・・知りませんでした!お疲れ様!!今度、聴きに行きたいです。コンサートお願いします。
Commented by sayaka-blmusic at 2012-05-18 12:27
>ゆーねーぶーさん
コメントありがとうございます!そうなんです、今回が久しぶりのコンサート復帰でした。颯太がいながらの準備なので、まだソロでのフルリサイタル復帰は難しいかなと思いますが、アンサンブルやミニコンサートなどから徐々に復帰できればと思っている所です♪ また是非ご案内させて下さい(^ー^) 
<< 浜松祭り一日目「御殿屋台と初練り」 大凧、無事に揚がりました!! >>