被災地から届いた写真&第10便発送

先日の気仙沼&石巻からのご報告に続き、被災地の皆様が送って下さった写真をご紹介させて頂きます。

第5便で5月にお送りしたモスリンスクエアを、気仙沼&離島大島で受け取り預かって下さった、児童館や公民館の皆様です。
e0030586_8185839.jpg

児童館や公民館のスタッフの皆様が、気仙沼や大島のママさん達や赤ちゃん達に、モスリンスクエアを1パックずつ配布して下さいました。本当に感謝です!

e0030586_8185748.jpg

気仙沼の離島大島でモスリンスクエアを受け取って下さったママさんが送って下さった写真です。離乳食エプロンとしてモスリンスクエアを使って下さっています。よく見ると、この赤ちゃんが座っているのはバンボチェアー?!このバンボチェアー、颯太もですが、ロンドンのママさん達も多くが使っていて、まさにこんな風にモスリンスクエアと組み合わせて使っています(^-^) 


つづいてこちらは、第9便でもお送りした、被災地で低体重出生の赤ちゃんや、心臓などに病気を抱えて産まれた赤ちゃんのお母さん達の元へ、自宅産後訪問ケアに行っていらっしゃる助産師Kさんからお送り頂いた写真です。
e0030586_8184827.jpg

双子の赤ちゃん達。 エアコンがないので汗を吸うモスリンスクエアをシーツにして寝かして下さっていたとのことです。

こちらも、助産師Kさんの産後訪問先の被災地の赤ちゃんです。
e0030586_819619.jpg


「湿度が高く蒸し暑いので赤ちゃんは大変ですが、モスリン1枚を体に巻いて
寝かしておりました。大変重宝するとお母さんから喜ばれました」とのことです。

モスリンスクエアが、被災地の赤ちゃん達に、実際に活用して頂いていること、本当に感謝です。募金頂いている皆様はじめ、配布にあたり間に入って下さった沢山の皆様、本当に有り難うございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方、ロンドンでは、昨日7月14日、第10便発送のための梱包会が行われました。

e0030586_8183052.jpg

今回の発送先は以下の通りです。

◎気仙沼市保健所様からのご要請500パック中、一回目送付分150パック(300枚)
◎NPO Japan Alive様 100パック(200枚)七ヶ浜エリアで配布して下さる予定
◎NPO 地球の楽好様への追加送付分100パック(200枚)

合計350パック、700枚のパッキングでした。

e0030586_8183156.jpg

パッキング終了後、恒例の記念撮影。今回は、赤ちゃん参加人数最多の8人!(写真では1名爆睡中で写っていませんが・・←うちの颯太^^;)

第10便までの発送で、これまでのモスリンスクエア送付合計は、5604枚となりました。プロジェクトに募金頂いた皆様、本当に有り難うございました。モスリンスクエアを通じて、少しでも被災地のママさん達や赤ちゃん達にロンドンからの応援の気持ちが届き喜んで頂ける限り、ご要請がある限り、今後も皆で頑張っていければと思っています。

また、嬉しいことに、この前の週に、
パッキングメンバーの妊婦さんが3名、立て続けにご無事に出産されました!

ここロンドンでも、新しいいのちが、次々と産声をあげています。
by sayaka-blmusic | 2011-07-17 08:21 | ベビーモスリンプロジェクト
<< モスリン赤ちゃんコンサート無事... 赤ちゃんとママさん&妊婦さんの... >>