出産後初コンサート復帰予定です(^-^)

出産2週間前のWelwynでの本番を最後に、産休(?)に入っていた演奏活動ですが、ソロでは6ヶ月振りに演奏復帰させて頂くことになりました。

コンサートの出演者は、昨年3月のロンドンでのコンサートで共演させて頂いたソプラノの登川直穂子さん、ウィーンでご活躍されているテノールの山本耕平さん、ロンドンでオペラ伴奏者としてご活躍中の米田真紀さん(彼女も生後6ヶ月の赤ちゃんのママさんです!)、私、の四人です。

このコンサートは、震災前から企画されていたもので、前々から出演させて頂くことが決まっていたのですが、その後震災が起こり、このコンサートもチャリティコンサートにしようということになり、更に、コンサート主催者のMarylebone Champagne Society様のご厚意により、寄付先を私達の「モスリンスクエアプロジェクト」にして頂けることになりました。本当に感謝です!

コンサートのプログラムのテーマは「花」と「日本」ということで、日本を舞台にしたプッチーニのオペラの「蝶々夫人」のハイライトや、「くちなし」「荒城の月」など花に因んだ日本歌曲なども歌われる予定です。また私もラフマニノフの曲の中で花のタイトルが付いた「ライラック」と「デイジーズ」の二曲の他、自作オリジナル曲の中から、日本の情景を思い描いて作曲した「夕桜」も演奏予定です。

その他、個人的な思い入れのある曲としては、今回出産後初の本番ということで、また東北の赤ちゃん達支援のコンサートということに因んで、ラフマニノフ自身が娘の誕生の感動と喜びを曲に表したという、プレリュードOp.23-6も演奏させて頂く予定です。

以下、コンサートの詳細です。

------------------
 Appeal Concert in aid of New Born Babies and Mothers
(東日本大震災で被災された赤ちゃんとお母様達のための支援コンサート)


日時:2011.6.10(金)/ 開場18:00 (オニギリなどのcash bar有り) 開演19:00 
会場:Pioneer Hall, 48 Bryanston Square, W1H 2EA London
(Wetherby Preparatory School)(Marble Arch駅から徒歩6分。地図はこちら)
主催:Marylebone Champagne Society

出演者: 登川直穂子(Soprano)、 山本耕平(Tenor)、米田真紀(Piano)、松本さやか(Piano solo)

全席自由:無料(当日、会場にてモスリンスクエアプロジェクトの為の寄付金を募ります)。

曲目:オペラ・蝶々夫人(ハイライト)、滝廉太郎「荒城の月」、高田三郎「くちなし」、ラフマニノフ「プレリュード」、ほか

(私自身は以下の7曲を演奏予定です)
ラフマニノフ作曲:「ライラック」「デイジーズ」
ラフマニノフ作曲: プレリュード  Op.23-4,5,6 Op.32-12
松本さやか作曲:「夕桜」


※このコンサートは、東日本大震災で被災された赤ちゃんやお母様の支援の為のチャリティコンサートです。当日会場で寄付された募金は、ロンドンから被災地へイギリスの子育て万能布を送る「モスリンスクエアプロジェクト」に寄付されます。

※コンサートの詳細チラシはこちらからダウンロードできます。(PDFチラシ)

※寄付先の「モスリンスクエアプロジェクト」の詳細はこちらです。
モスリンスクエアプロジェクト公式ホームページ http://muslinjapan.com

※入場無料ですが座席数が限られている為、基本的に予約制となっております。
私の方でも予約を承っていますので、お手数ですが以下のE-mailアドレスからメールにてご予約頂ければ幸いです。予約: info@borderlessmusic.com(松本)


ーーーーーーーーーーーーー
前回の日記で書かせて頂いた通り、友達ピアニスト加納裕生野ちゃんが、日本で「モスリンスクエアプロジェクトコンサート」を大成功させてくれました。彼女に続いて、私もほんの少しでも、本業のピアノも通して東北の支援ができるよう、精一杯コンサートでの演奏頑張りたいと思っています。是非一人でも多くの方々にいらして頂けたら幸いです。
by sayaka-blmusic | 2011-05-29 22:41 | コンサート関連 | Comments(2)
Commented by Kaiser at 2011-05-30 00:54 x
近くなら是非聴きに行きたいのですが、パスポートの必要な距離では近いはずもなく・・・残念 (−_−;)

臨月ラフマの次は、産後ラフマなんですね(笑)
Commented by sayaka-blmusic at 2011-05-31 08:50
>kaiser さん
ハイ、産後ラフマです(笑) でも、産後ラフマの方がちょっとだけ穏やかな曲弾いています、激しいと颯太が興奮するし(笑)。

いつかまた東京でコンサートの時には、是非いらして頂けたら嬉しいです。頑張ります!
<< <進捗状況13>第7便、大槌町... 加納裕生野さんがモスリンプロジ... >>