ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」


前にも日記に登場した、私のロシア語の先生であり、同時にピアノの生徒さんでもある、ロシア人の友達ナターシャ。元々は作曲の学校でクラスメイトだったのがきっかけで友達になり、今年の3月から我が家でロシア語&ピアノの交換レッスンを初めて以来、週1回のペースで今でも交換レッスンを続けています。彼女の誕生日は11月1日で、私とたったの2日違い!

せっかくだから、合同バースデーディナーをしよう!ということで、先週末、ロンドン内にあるロシア料理のレストランに、ナターシャと私と夫の3人で行ってきました。

ロンドン北部Chalk Farm近くにあるロシア料理レストラン「Trojka(トロイカ)」。

ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9233945.jpg

ロシア料理レストランといっても、実際はメニューの中に、ハンガリー料理やポーランド料理などの東欧系メニューも色々混じっているのですが、お店の基本的なコンセプトはやっぱりロシア♪


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9233942.jpg

店のカウンターの後ろには、何十体ものマトリョーシカ人形がずらーーっと並んでいます。


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9233916.jpg

こちらはロシアのお茶用湯沸かし器「サモワール」。

ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234033.jpg

レストランといっても、カフェや大衆食堂的なカジュアルな雰囲気なのですが、お店の内装や絵画などはロシアの雰囲気満点で、ロシアが憧れの国である私にとっては、もーいるだけでワクワクしてしまいます。


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234176.jpg

乾杯——の前にバースデーガール二人で記念撮影。

このレストランは、以前夫と二人で来たことがあるのですが、その時はメニューを見ても何がなんだか分からず、取りあえず料理名を知っている「ボルシチ」と「ビーフストロガノフ」だけ頼んだのですが、今日はナターシャが解説してくれるので安心!

メニューを見ながら、ロシアの典型的伝統料理を色々チョイスしてくれました。


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234233.jpg

まずはなんといってもボルシチ! スープの赤い色はBeetroot(赤蕪)から出ている色です。日本人にとってのお味噌汁位、ロシア人にとってはなじみの深いスープなのだそうです。ちなみにこのレストランではボルシチたったの2.5ポンド!素敵〜!



ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234052.jpg

こちらは「ピローグ」。日本でも有名な「ピロシキ」はこの「ピローグ」の小型版なのだそうです。中には野菜やマッシュルームなどがぎっしりと入っていて、確かにピロシキの巨大版といった感じ。


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234277.jpg

こちらは「ゴルブツィー」。 ソースに隠れていて見にくいですが、ロシア版ロールキャベツです。日本のロールキャベツとの違いは、お肉や野菜と一緒に、なんとお米もミックスされてキャベツに巻かれていること。不思議な食感で、これが意外においしい!!


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234289.jpg

ロシア風サーモンのパイ包み「クレビャーカ」。これも伝統料理の一つらしく、中にはサーモンやほうれん草、そしてこれもやはりお米が一緒に入っています。

上にのっているクリームはサワークリーム(スメタナ)。ロシア人は、このスメタナをあらゆる料理に付け合わせるらしく、ナターシャも、料理だけではなくパンにまでこのスメタナを大量に塗って食べていました。そういえばハンガリー料理も、サワークリームはことあるごとに出て来た気がするので、東欧〜ロシアではサワークリームは重要な役目を果たしているのかなぁと思います。

あと、ナターシャいわく、ロシア料理はむやみやたらにスパイスを使わないんだそうです。確かに、どの料理も、変なクセが無くて素材そのものの味が引き出されている素朴な味。でも深くてずっしりとした重みがあって、なんていうかロシア音楽にも共通するところがあるかなぁなんて思ってしまいました。

ちなみに、ナターシャは、ラフマニノフが少年期を過ごしたサンクトペテルブルグ出身。ラフマニノフも、こういう味を食べて育ったのかしら・・。


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234331.jpg

食後に注文したロシアンティー。ラズベリーやチェリーのシロップ、はちみつなど入れて飲むのがロシア流なのだそうです。私のオーダーしたのは、ラズベリーシロップバージョン。ほんのりラズベリーの香りがして、とっても美味しかったです。


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234349.jpg

食後に3人で記念撮影。 ロンドンにいながら気分はすっかりロシア! お腹も心も大———満足のロシアンナイトでした。


ロンドンのロシア料理食堂「トロイカ」 _e0030586_9234574.jpg

ナターシャからお誕生日プレゼントにもらったBBC発行のロシア語の教本。いつもナターシャが私にレッスンで使ってくれていたのは、ロシア語で解説してあるロシア語のテキストブックだったので、レッスン以外の時に一人で自習しようと思ってもちんぷんかんぷん〜だったのですが、今後はこのテキストを併用して上達スピードアップ目指して頑張ります! 


ロンドンのロシア料理レストラン「Trojka」のウェブサイトはこちら。お値段もリーズナブルで料理もおいしく、とってもおすすめです。
http://www.trojka.co.uk/

最寄り駅はChalk Farm。Primrose Hillの近くです。
金曜日と土曜日は、ロシアンミュージックナイトも開催されているそうです。
by sayaka-blmusic | 2010-11-09 09:31 | ロンドンでの日常生活
<< ナナメ45度との戦い 31歳になりました >>