ピアノの生徒さんに大人気のiPadアプリ「おんぷちゃん」


e0030586_017286.jpg

今年の7月に購入したiPad。
メインで使っているMacbookは作曲で使うことが多くなってきて、持ち運びはリスクがあるので、ベッドルームでネットしたりキッチンでレシピ検索したりするのに小型のiPadなら最適、と思ったのが当初の購入目的。

実際使い始めてみると、もちろんその目的でも大いに役立っているのですが、その他にも、今ハマっているロシア語の勉強に役立つアプリとか、イギリスではあまり手に入らない日本の雑誌の閲覧とか、思いもかけない便利な使い道が沢山ありました。

中でも特に大活躍している場が、意外にも生徒さんのピアノのレッスン!!

e0030586_0172982.jpg

iPadアプリ「おんぷちゃん」。iPhoneやiPadは、個人が作成したアプリもiTunesなどを通してダウンロードすることができるのですが、このアプリケーションもその一つです。

このアプリは「おんぷ読みゲーム&音あてゲーム」アプリ。
遊んでいるうちに、おんぷがスラスラ読めるようになるだけでなく、音感までついてしまうという、スバラしいアプリです。

特に4~8歳くらいの、ピアノを始めてまだ1 、2年でおんぷの読み方を覚え途中の子供たちに大人気! レッスンの最後に、5分間くらいだけ「ごほうび」として使うことが多いのですが、この最後の5分間を楽しみにレッスンに来る子もいるほどです(笑) レッスン室に入った途端に「おんぷちゃんやりたい!」という子も(^-^;)

e0030586_0173116.jpg

こちらが起動画面。ピンクの音符に対応する鍵盤を押すと、正解の場合ピローン、不正解の場合、ブッブーと音が鳴ります。

音符カードなどを使っても、なかなかスラスラ読めるようにならなかった子達も、このiPadを使い出した途端、食いつき方が全然違います!!

今の子達は、ニンテンドーDSなどの影響で「電子機器」=「たのしいもの」という、良い意味での先入観があるためか、 目をきらっきらさせて夢中になって挑戦してくれます。

e0030586_0173299.jpg

10問中何問正解だったかの点数と、タイムが表示されます。毎回レッスンの度に書いている記録帳に、その日の「おんぷちゃん」の点数とタイムも書き込んであげているのですが、どの子も、回を重ねるごとに、すごい早さで点数もタイムも良くなっていくのが分かります。

e0030586_0173282.jpg

ト音記号モードの他に、ヘ音記号モードや、混合モードもあり。難易度もいくつかから選択できます。

あれだけヘ音記号を読むことに拒否反応を起こしていた子達まで、ト音記号をマスターすると、「次はヘ音記号にチャレンジしたい!」と自分から言うようになり、現にどんどんスラスラ読めるようになっていっています。

e0030586_0173255.jpg

他にも、鳴った音から鍵盤を当てる「聴音モード」も有り。

e0030586_0172963.jpg

こちらは設定画面です。

かれこれ4ヶ月ほど、4歳〜8歳の10人以上の生徒さんに、毎回レッスンの最後に5分位ずつ試してみてもらった結果、どの子も一人残らず、急激におんぷを読む能力がアップしました。


e0030586_0173027.jpg

レッスンの最後にiPadで「おんぷちゃん」挑戦中の、KくんとSくん兄弟。二人とも「おんぷちゃん」でぐんぐん読譜力が付いてきて、 この日も二人ともそれぞれ自己最高記録更新!!

例えば、ト音記号はスラスラ読めるけれどもヘ音記号は苦手だったり、加線がついていると途端にパニックになってしまっていた子たちなども、苦手な部分を集中的に強化できて、万遍なく読めるようになってきました。

実際に完全な絶対音感を身につけたりする為には、レッスンの中でソルフェージュや聴音を組み合わせないといけないのですが、レッスン時間が短くてソルフェージュの時間がない場合や、色々な方法を使ってもなかなか音符を読むことに拒否反応を示してしまう場合、「おんぷを読む」ことや「楽譜への興味」のきっかけ作りには、この「おんぷちゃん」は最適だと思います。


ピアノの先生以外にも、自宅で子供に気軽におんぷの読み方を教えたり音感を鍛えたりしたいママさんたちにもオススメです♪ 3歳後半くらいから、大人まで、幅広い年齢層で使えるアプリだと思います。

私の使っているのは230円の有料iPad版ですが、iPhoneバージョンもあり、無料お試し版もあるので、iTunes storeで「おんぷちゃん」で検索してみて下さい♪


ーーーーーーーーーーーーーーーー

それにしても、音符の読み方に限らず、生徒さんたちの成長過程を色々な意味で目の当たりにさせて頂くことって、教えさせて頂いているこちら側にとっても、本当にワクワクすることだなぁと思います。

今現在は、四歳から四、五十代の大人の方まで、合計30人位の生徒さんを教えさせて頂いているのですが、毎回のレッスンを通して、子供の生徒さんからも、大人の生徒さんからも、私の方が気づかされることも多かったりして、演奏活動からだけでは得られない本当に貴重な時間を過ごさせて頂いているなぁとつくづく思います。

12月頃からは、生徒さんたちのレッスンも産休に入らせて頂く予定で、他の先生達への引き継ぎを行うことになっているので、こうやって生徒さん達に毎週会えるのも、あと少し・・。

「せんせーーベイビーがお腹に入ってるんだよねー」
「せんせーお腹おおきくなってきたね〜。毎週先生のお腹がどのくらい大きくなってるかたのしみにきてるんだよ〜」
「せんせー赤ちゃんいつ産まれるの?」

と、無邪気に言ってきてくれる子供達と話していると、すごく寂しい気持ちもありますが、残りの1〜2ヶ月間、精一杯生徒さん達と向き合って一緒に成長して行くことができたらと思っています (^—^)
by sayaka-blmusic | 2010-10-22 00:21 | ロンドンでの日常生活 | Comments(2)
Commented by tokentoken at 2010-10-25 08:43 x
はじめまして、おんぷちゃんの作者です。

おんぷちゃん for iPadのダウンロード数が増えていたので、検索してみてこのページにたどり着きました。

遠いロンドンの地でこんなに活用していただけていることを知って、感動しました。
まさに使ってほしいと思っていた使い方で使っていただけているので、驚きました。
しかももう4ヶ月も使っていただけているとは。とてもうれしいです。
ありがとうございました!
Commented by sayaka-blmusic at 2010-10-25 23:55
>tokentokenさん
はじめまして。まさか作者の方にコメント頂けるなんて思っていなかったので感激です!!! 素晴らしいアプリケーションを開発して頂き、私自身はもちろん、私の生徒さん一同で「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。アプリケーションの内容はもちろん、ネーミングも最高ですね! 生徒さんたちの間でもすっかり「おんぷちゃんやりたーい!」と毎日親しみをこめて呼ばれています。これからもレッスンで大活用させて頂きたいと思っております。本当にあいrがとうございました。
<< 妊娠30週、赤ちゃんの4D立体... 妊娠8ヶ月。イギリスNHS妊婦... >>