地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ


(5日目の続きです。)

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21473592.jpg


地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21473530.jpg

9月30日、クルーズ第6日目。朝起きて船室のカーテンを開けると、朝焼けの中でシチリア島の港がぼんやりと見えていました。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21473514.jpg

今日は早めの入港で朝7時にシチリア島のメッシーナ到着です。

3日前から続いていた胃のさし込み痛は薬のお陰でだいぶ良くなりました。今回の食中毒は大事にならずに済んでホント良かったー。

朝食後8時に、申し込んでいたエクスカージョンの集合場所へ。今日行く予定にしているツアーは、シチリア島の真珠と言われている「タオルミーナ」という街へ行くツアーです。

ツアーバスで港を出発し、高速道路で約1時間のタオルミーナへ向かいます。
地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21474020.jpg

高速道路を走る最中にも、山の上には数々の要塞が見えます。このシチリア島も、紀元前のポエニ戦役の際に、ローマとカルタゴの戦争の引き金となった島です。なんだか今回の旅は、地中海の青い海を巡る度であると同時に、ローマの歴史を辿る度だなぁとつくづく思います。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21475013.jpg

そしてタオルミーナへ到着。高台からの景色は素晴らしかったです。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21532255.jpg

崖を挟んだ向こう側に見えるタオルミーナの街。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21473690.jpg

この街のある斜面のすぐ下には一面に広がる海が! この街に住む人たちは、毎日こんな素晴らしい景色を見ながら目覚めるのですねー。向こうに見えるビーチの真ん中あたりは、映画「グランブルー」で使われた撮影地「イゾラベッラ」です。


地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21474112.jpg

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21474576.jpg

高台の裏にあるギリシア野外劇場は、紀元前500年頃に作られたもの。ローマ人が入植する前のことです。舞台の向こうに広大な海が見えるという絶景の劇場! (似たものではイギリス最南西部Cornwall にもMinak Theatre という海をバックにした劇場があります)

夏の間はここで、エルトン・ジョンはじめ世界中のアーティストがコンサートを行うとのことです。野外劇場にしては珍しいほど音響も良いらしく、エルトン・ジョンはピアノ演奏のためにあえてマイクを使用せず、生ピアノの音のままライブを行ったんだとか。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21474444.jpg

劇場を出て、タオルミーナの街中を散策。南イタリアらしい柄のお皿など可愛いものが沢山。太陽から足が3本生えたこのマークは「太陽神の住む、三つの岬を持つ島」という意味で、シチリアのシンボルです。

———————————————

<メッシーナにてシチリア家庭料理食堂へ>

タオルミーナ観光の後バスで港街メッシーナに戻り、お昼ご飯を食べられるレストランを探しました。港から15分ほど歩いて辿り着いたのが「Al Padrino」、シチリア家庭料理のカジュアルなお店です。

シチリア人の超陽気なご主人が、「シチリア名物料理をお任せコースのランチでいいか?」と聞いて来たので、(お店のおすすめが食べられるならお任せでいいか。苦手なものもグリーンピース位しかないし・・)と思いながら「OK, OK!」とお任せランチを注文したら、


地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21474570.jpg

見事にグリーンピースのリゾットとグリーンピースのパスタが出てきました・・。(食べかけの写真でスミマセン)

何故よりによってグリーンピースづくし・・(ToT)  私、グリーンピースだけは小さいころから今まで変わらず苦手なんです(泣)。そういえば船の食事でもグリーンピースが多い気がするのですが、地中海料理ってグリーンピースを多用するのかしら・・。

いいんです、グリーンピースのリゾットで。病み上がりの胃には良さそうだし・・ぐすん。

その後メインで出て来たお魚のシチリア風南蛮漬けみたいなのも身体に良さそうで、私の方からは何も言っていないのに、まるでご主人、私の体調を見透かしたかのような養生メニュー(?)を次々出して下さいました・・(^-^;) (味はとっても美味しかったです、グリーンピースはよけて食べましたが・・)

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21552164.jpg

こちらはお任せランチの最後に出して下さったシチリアデザート3種。奥の赤と黄色のフルーツは「フィーキ・ディ・インディア」という珍しいシチリアのフルーツで、なんとサボテンのの一種からできる実だそうです。歯ごたえのあるスイカのような不思議な食感。

中央は桃、そして手前は「カンノーリ」というシチリアの伝統的なお菓子で中にリコッタチーズが入っています。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_551542.jpg

食べ終わった後、店のご主人に「一緒に写真を撮りたい」と言ったら、わざわざ外の店の名前が見えるベストポジションまで連れてって下さって一緒に写真を撮って下さいました。

おじさん、愛のグリーンピース(?)をありがとう!

——————————————————

そして港に戻り、再び乗船。

シチリア島停泊はお昼過ぎまでだったので、午後は船内でのんびり。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21474730.jpg

シチリア出港のタイミングに合わせて屋上のデッキに行ってみたら、出港の景色を見るために集まった人と、プールで水浴び中の人、日光浴中の人たちで、既にパンク状態! 

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21474784.jpg

ふーー暑いです! 
マルタも暑かったけど、ここシチリアも、明日から10月だというのに焼けつくような日光の強さ。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21475438.jpg

皆でデッキからシチリアの港を見送りながら出港。これから約17時間かけてローマに向かいます。



<2日ぶりのディナー>

この日の夜は、2日ぶりに船内のディナーの席に復帰しました。この日の夜はガラ・ディナー。一週間に2度船内で行われるこのガラ・ディナーでは、フォーマル着用の規定があり、夕飯の内容も少し豪華バージョンになっています。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21475246.jpg

デザートの前には、同じケーキを持って同じ服を来たウェイターさんたちが、一斉に音楽に合わせてパレードするサプライズもありました。

この日、いつものテーブルでディナーに来ていたのは、私達とイギリス人おばあちゃん2人のみ。すっかり仲良くなって「赤ちゃん産まれたらドレスを縫ってあげるわ」と約束して下さり、住所の交換をしたりしました。

地中海クルーズ6日目 シチリア島タオルミーナ_e0030586_21475029.jpg

記念写真を撮ったら、なんだか思いっきり「結婚式にて、両家の母と」みたいな写真になってしまいました(笑)

クルーズも、残すところあと一つの寄港地のみ。船は夜の間に、最後の寄港地ローマ近郊チビタベッキア港に向けて北に航海を続けます。
by sayaka-blmusic | 2010-10-10 22:03 | 地中海クルーズ2010
<< 地中海クルーズ7日目 イタリ... 地中海クルーズ5日目マルタ後編... >>