人気ブログランキング | 話題のタグを見る

驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記

前回の日記の続きです。

周辺の海岸線が世界遺産として登録されているイギリス南西部の街、Weymouth。滞在二日目は、前日に看板を見かけて気になっていたMackerel Fishing(サバ釣り)ツアーへ。

イギリスの魚というとなかなかイメージが湧きませんが、イギリスのサバとサーモンだけは、何故か日本より美味しいんです。もし釣れたら持って帰れるのかなぁ、1匹でも釣れるといいなぁ・・とワクワクしながら乗船。

昨日通った運河沿いの道からの出発です。
驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20253665.jpg

驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254680.jpg

一人7ポンドで、1時間半のツアー。良心的な値段です。


驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20253822.jpg

運河から、海に向けて出発進行——!


驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20253988.jpg

こんな感じの小さな船です。上の写真は二艘で出発したうちのもう一つの船。


驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_202543100.jpg

この日は、風がなく海もフラットだったので、殆ど揺れもなく、船に酔いやすい私でも全く大丈夫でした。

さて、一体どうやってサバ釣りをするんだろう、釣り竿が一人一本配られるんだろかと思っていたら、


驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254098.jpg

一人一人に割り当てられたのは、こんなに細いひも一本のみ! ひもの先に針と餌が付いています。

一体、こんなんでホントにサバが釣れるんだろうか・・(^-^;)

と正直かなり疑問に思っていたのですが、
沖に出てしばらくした頃に、早速手応えが!!

リールも無いので、ひもをひたすら手でたぐり寄せると、


驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254193.jpg

一匹目のサバが釣れましたーーー!!

驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254758.jpg

この位の大きさです。

それからはもう、面白いようにどんどん釣れて、一度釣ってもう一度針を降ろした瞬間にまたかかることも! 釣り堀以上のペースです!!!

途中からは釣り針の先に餌なんかとっくについていないのに、それでも不思議なことにどんどんかかる。

私は1時間半で、全部で19匹釣ったのですが、夫は多分25匹位、他の人たちも沢山釣っていたので、この船で釣っていたツアー客4人全部合わせて、軽く80匹〜90匹位は釣っていたのではないかと思います。

驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254325.jpg

釣ったサバはおじさんがどんどんバケツへ。ちなみに、どうして全部サバなんだろうと思ったら、この辺りではサバ「しか」とれないんだそうです(笑)

驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254614.jpg

大漁大漁!! ツアー主催のおじさんと岸に戻る途中で記念写真。


驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254259.jpg

何匹でも持って帰ってよいよ〜と言われたのですが、さすがに二人で釣った分全部(40匹以上)持って帰っても、冷凍庫に入りきらないし、さばくのも気が遠くなりそうなので、取りあえず20匹持って帰らせて頂くことに。といっても、小さなクーラーボックス3つ分もありました。ちなみにこのお持ち帰りは、何匹持ち帰っても特に追加料金も無し。ツアー料金一人たったの7ポンドで、これだけ楽しめて、しかもこんなに沢山持って帰れるだなんて、満足度150%です。


驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記_e0030586_20254618.jpg

ロンドンの自宅に戻って、早速20匹のサバをひたすら夫と二人でもくもくと3枚に捌く作業。その日の夜はサバの塩焼きと、サバの頭でダシを取ったお味噌汁。そして翌日用にしめ鯖を作って、次の日に直火であぶって、炙りしめ鯖の押し寿司! 思った以上に新鮮で、どれもとっても美味しかったです。これだけ食べても、更に知り合いにお裾分けしても、まだまだ大量に冷凍庫に余っているサバ。しばらくサバ三昧が続きそうです(^-^)

Weymouthに行かれたら、このサバ釣りツアーは是非是非おすすめです。出発地は、Weymouthの小運河沿いの道Trinity Road(Custom House Queyの反対側の道) の真ん中辺り。朝10時半から1時間半ごとに運行しています。予約無しで飛び込みでOK。「Mackerel Fishing」の看板が目印です。
by sayaka-blmusic | 2010-08-12 20:33 | イギリス国内旅行日記
<< 不思議な体験 世界遺産のイギリス南西部海岸「... >>