世界遺産のイギリス南西部海岸「Weymouth」

e0030586_156762.jpg

先々週末のHastingsに続いて、先週末も、夫のウィンドサーフィンの付き添い(?)で、イギリスの海岸へ。ツワリで動けなかった分を取り返すかのように、一気にエネルギーが戻って来ています(^o^) 自由に動けるのもあとせいぜい2〜3ヶ月くらいだし、今のうちに、イギリスの色々なところに行っておきたいなぁと思っています。

今回の行き先は、イギリス南西部のWeymouth(ウェイマス)という海岸。周辺の景観は世界遺産にも登録されている美しい街です。

e0030586_156101.jpg

地図上のAがロンドン、BがWeymouthです。車で約3時間の距離。ロンドンWaterloo駅から直通で電車も出ているみたいです(電車だと2時間半〜3時間)。

e0030586_156953.jpg

海では、ウィンドサーファー、カイトサーファーなどが気持ちよさそうに波の上を滑走しています。実はこのWeymouth、2012年ロンドンオリンピック、セーリング競技の公式会場。既に各国のナショナルチームも練習に来ていました。

e0030586_156987.jpg

水も透き通っていてキレイ!!前週のHastingsより水の透明度は数倍上!

e0030586_156914.jpg

しかし、この日はしばらくすると風がなくなってきてしまい、ウィンドサーファーの皆さんは諦めて次々陸へ戻ってきました。うーん、天気はいいのに残念。

しばらく待っても風は弱まるばかりで、この後はウィンドができそうな気配もないので、夫もあきらめて、一緒に周辺観光に行くことに。

e0030586_1561966.jpg

このWeymouthでは、ビクトリア朝時代からのユニークな伝統として、砂彫刻(Sand Sculpture)があるそうです。Weymouthの砂はこの砂彫刻に非常に適している珍しい質の砂なのだとか。毎年決まったテーマに沿って、砂浜に彫刻が展示されているそうなのですが、今年の作品は・・

e0030586_156124.jpg

アリスのティーパーティー!!アリスの大きさは本物の人間の大きさ位もある、かなり巨大な作品です。最後の仕上げに型くずれ防止のスプレーをかける他は、基本的に砂と水だけで形を作るのだそうです。

Weymouthの街から西へ海岸沿いを走って行くと、Portlandという小さな半島に辿り着きます。この半島の丘の上の展望台からの眺めは絶景!

e0030586_1561024.jpg

この辺りDorsetからデボン州まで続く約150キロの海岸線は、通称ジュラシックコーストと呼ばれ、世界遺産に登録されているそうです。上の写真の左側は、その中でも特に美しい景観として有名なChesil Beach。右側は、先ほどのオリンピックセーリング会場のビーチ。

e0030586_1561233.jpg

ジュラシックコーストという通称の由来は、この一帯は、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀の地層が露出している地域で、数々の化石が発見されたりと、いわば化石の宝庫。考古学者達の間では、有名な発掘スポットなのだそうです。

e0030586_1561225.jpg

Chesil Beachの砂浜からの眺め。砂浜といっても、ここの浜は、砂でも岩でもなく、丸みを帯びた一定の小石が一面に広がる、独特の小石の浜。

e0030586_1561961.jpg

この小石の浜がどうしてできたのか、未だに専門家の間でも討論中なのだそうです。この浜でも、化石探しなどのイベントが定期的に行われているそうです。

e0030586_1561559.jpg

ビーチ沿い以外の景色も本当に美しいです。夕暮れ前の海をのんびりと眺めるどこかの知らないカップル。絵になるなぁーー。


e0030586_156146.jpg

Weymouthの街中心部にある、小運河沿いの道「Custom House Quey」。この通りの景色もいかにも典型的なイギリスの港町という感じで、最高にお洒落です。

e0030586_1561536.jpg

河に沢山浮かぶ船は、個人の娯楽用ボートだったり、漁船だったり、全て実際に運行している船です。こういう、あまりにできすぎた位の美しい景色に出会うと、ついまず「本物??」とか思ってしまう私は、現代人病かも・・(^-^;)


e0030586_1561486.jpg

イギリスの食事がまずいという定説は、港町にはあてはまりません!ここの運河沿いの道も数々のレストランがあるのですが、どこも地元産のホタテやカニ、ロブスターなどをふんだんに使った料理!私達は、B&Bの方のおすすめしてくれたVaughan’s Bistroというお店に行ったのですが、もーー最高にシーフードが美味しかったです。


e0030586_214234.jpg

イギリスの海岸の街に、なぜか必ずあるのが、さびれたゲームセンターと、小遊園地。遊園地といっても、通りがかりの人が、1ポンドとかで気軽に一つだけ乗り物に乗ったりできるような、簡単なものです。

e0030586_262961.jpg

メリーゴーランドを発見。夜のメリーゴーランドの姿って、どうしてこんなに哀愁があるんでしょうか・・。

e0030586_224129.jpg

ついつい惹かれてしまい、20年以上振りにメリーゴーランド乗ってみました。そしたら、日本のメリーゴーランドの倍以上の凄い速さでぐーーーるぐるぐーーるぐる!!!哀愁もへったくれもありませんでした・・。このスピード、何故なんだ??!!! イギリスは電圧が倍だから??


e0030586_23685.jpg

Weymouthの海の夜景。今回は海岸沿いのB&Bに一泊しました。
そして翌日、衝撃のサバ釣り(Mackerel Fishing)体験をすることになります。
サバ釣りについては次回の日記に続きます。
by sayaka-blmusic | 2010-08-12 02:03 | イギリス国内旅行日記 | Comments(0)
<< 驚愕の大漁サバ釣りツアー体験記 ゲルギエフ指揮 World O... >>