紅茶風呂用ティーバッグ?!


知り合いの方へのお礼カードに添える紅茶を探しに、英国老舗紅茶ショップのWhittardのショップ内を眺めていたら、こんなものを発見!

紅茶風呂用ティーバッグ?!_e0030586_2194375.jpg

BATHTUB TEABAGS! この名前からして、そしてこの絵からして、恐らくお風呂に入れるティーバッグ。つまり紅茶風呂の素??!日本でいう温泉入浴剤みたいな感じなのだと思います。しかしいくら紅茶文化とはいえ、お風呂にまで入れてしまうとは!!

面白そうなので、お知り合いの方のカードに添える紅茶もこちらにしてみることに。けれど、自分でも使ったことのない怪しげなものを他の方にプレゼントするのも気が引けるので、一応自分で試してみる分も買ってみました。紅茶風呂、どんな感じなのか一度入ってみたいし。


紅茶風呂用ティーバッグ?!_e0030586_2201278.jpg

そして家に帰ってさっそく取り出してみると、普通のティーバッグの4,5倍ほどの大きさの巨大なティーバッグが登場。これが1箱に4個入ってます。

箱の裏には、使い方?作り方?が書いてありました。

1. お好みの温度でお風呂にお湯を入れる
2. Bathtub teabagを一袋投入し、5分間抽出させる。
3. 人間を一人か二人投入する
4. ゆっくりくつろいでお楽しみ下さい。


紅茶風呂用ティーバッグ?!_e0030586_2204643.jpg

ふむふむ。
説明書きの通り、溜めたお湯に巨大ティーバッグを投入。しかしなかなか紅茶の成分らしきものは出てきません。

紅茶風呂用ティーバッグ?!_e0030586_2212188.jpg

しばらくすると、やっと色や香りが出てきて、お茶っぽくなってきました!


紅茶風呂用ティーバッグ?!_e0030586_222534.jpg

ティーバッグを揉んだり振ったりしていたら、最終的にはこの位の濃さになりました。紅茶風呂というよりハーブティー風呂という感じかも。
これが大理石とか、猫足風呂とかだったら可愛いのですが、我が家のシンプルなバスタブでの画像なので、夢もロマンもない地味な写真でスミマセン・・。

お湯の温度がもう少し高ければ、もっと濃く抽出されるのかもしれないですが、でもこれでも十分良い香りが漂ってきます。ペパーミントティにレモンバームをミックスさせたハーブティーのようないい香り~。

さっそくお湯に、ちゃぽーーんと浸かると、我が家の小さなお風呂といえど

気分はまさに、


紅茶風呂用ティーバッグ?!_e0030586_2223759.jpg

こーーーんな感じ。パッケージの絵の通りで、まさにハーブティーのティーカップの中にいるみたい! んーー美味しそうな香り!しかしこの箱の説明書きによると、「決して飲まないこと!」とあるので、それは我慢。


ということで、「紅茶風呂用ティーバッグ」思った以上にヒットでした!
こちらでは日本の温泉入浴剤がなかなか手に入らないので、「現地版温泉入浴剤」としても、私たち日本人にはあり難いです。値段も手ごろだし軽いので、イギリスから日本のお土産としてもオススメです!


Whittardのオンラインショップでも買えるのを発見しました。店頭だと更に安く売ってます。
http://www.whittard.co.uk/store/catalogue/Gifts-P1000/Tea-Gifts-SC1006/Fleur-Bathtub-Tea-Bathtub-pamper-time-259168.raa
by sayaka-blmusic | 2010-03-27 02:23 | ロンドンの不思議
<< ロシア語始めました! ハンガリー料理に挑戦! >>