人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京-ロンドン遠隔リハーサル?!

6月12日のブリストル大聖堂でのコンサートに向けての練習ですが、今回私達が演奏する曲はそれぞれオーケストラとのコンチェルト(あすか→ガーシュイン、さやか→ラフマニノフ)の他に、2台ピアノで演奏する曲が何曲かあります。

2台ピアノの曲の練習というと、当然2台のピアノがある環境で2人揃っての練習が必須。でも現在は当の本人達はロンドンと東京で離れているので、合わせ練習はできず・・。

過去2回のあすかとのロンドンコンサートではいつも、2台合わせてのリハーサルはあすかがロンドン入りしてから・・・だったのですが、今回はカプースチンの「マンテカ」などなど、初めて合わせる曲も多く、早くから相手パートとの合わせをした方が良さそうなので、初の「遠隔リハーサル」に挑戦してみました。


二人とも自宅にそれぞれ生のピアノの他に電子ピアノも置いているのですが、この電子ピアノ&リニアPCMレコーダーがこのような時に大活躍!!

手順は以下のような感じです。

1.まず電子ピアノで自分のパートを録音する
東京-ロンドン遠隔リハーサル?!_e0030586_19424455.jpg



2.電子ピアノとリニアPCMレコーダーをケーブルでつないでレコーダーに転送する。
東京-ロンドン遠隔リハーサル?!_e0030586_1943879.jpg

(別にリニアPCMレコーダーでなくてもライン入力ができてPCに転送できるレコーダーならなんでもOK。ちなみに私はOLYMPUSのLS-10、あすかはTASCAMのDR1を愛用中。)


2.レコーダーからデータをPCに転送する。MP3以外で録った場合、iTunes等でMP3に変換して相手にメールで送る。
東京-ロンドン遠隔リハーサル?!_e0030586_1945501.jpg

私のPCはSDカードが直接入らないタイプなので、ELECOMのリーダーを介しています。


3.iPodに相手から送られてきたパートを入れる、iPodのイヤホンの上に、電子ピアノのヘッドフォンを重ねて練習。このiPod Nano、3年位前にロンドンの雑貨屋さんで買ったハートの着せ替えシールを貼ったらはがれなくなり(笑)以来ずっとハート柄です・・。
東京-ロンドン遠隔リハーサル?!_e0030586_1944294.jpg



6.この「2重phone」で、相手のパートを聴きながら自分のパートを練習すると・・・、あら不思議、完全に2台ピアノで練習している感覚に!! 

もちろん生のピアノで弾いたものをリニアPCMレコーダーで録音してメールで送りあってもいいのですが、電子ピアノで直接ライン録音したもの同士だと音もクリアで相手のパートも手に取るように分かりやすいので、このような遠隔練習にはかえっていい気がします。

最近の電子ピアノは高性能なので、こんなしちめんどくさい過程を踏まずとも、直接PCに転送できるやり方もあると思うのですが、私の電子ピアノは旧型なので、このようにレコーダーを介して転送しています。

ちなみに私が電子ピアノからレコーダーへの転送に利用しているケーブルはこちら。
東京-ロンドン遠隔リハーサル?!_e0030586_19441756.jpg

電気屋さんやamazon等で買える、単なる普通のオーディオケーブルです(両側がステレオミニプラグのもの)。電子ピアノ側の口が合わない場合は標準プラグとミニプラグ間の変換アダプターが必要です。

電子ピアノのヘッドフォン端子と、レコーダーのLINE IN端子をオーディオケーブルでつなぐだけなので、ヘッドフォン端子さえあれば、どんなシンプルな電子ピアノでもOKです。

2台ピアノや連弾のペアの方と、住んでいる場所が離れていてなかなかリハーサル練習ができないという方、この方法おすすめです♪ 

最近は、NOVAのお茶の間留学のような感じで、ピアノの「インターネットレッスン」も流行ってきていると聞いているので、そのうち近い将来、PCの画面とインターネットを通じてアンサンブルの合わせ練習が簡単にできるようになる日も来るのかもしれません。
by sayaka-blmusic | 2009-05-29 19:49 | コンサート関連
<< <Part 1> ... TV取材・女子サッカーチーム >>