新座コンサート無事終了!

e0030586_09273222.jpg

清水西谷&朝岡さやかトリオプレミアムコンサート@新座市民会館、無事終了✨楽しかったー!

新座市の西武台高等学校吹奏楽部🎺の皆さんとのコラボコンサートでした!
e0030586_09192750.jpg

終了後、西武台高校吹奏楽部の皆さんと記念撮影!こんな風に集合写真を撮るのは一体何年ぶりだろう・・懐かしすぎる。


高校生の皆様からはハツラツとした元気なパワーを沢山頂き、コンサート後半では吹奏楽部の皆さんから私たちへの質問コーナーも。吹奏楽部員のKさんには、ブラームスピアノ三重奏曲の譜めくりもお手伝いして頂き、完璧にこなして下さいました✨

e0030586_09192728.jpg

終了後、清水西谷&プロデューサーの亀井さんと楽屋前で。ちなみにこの日、チェロの西谷さんは髪の毛まっきんきん👱‍♂️、バイオリンの清水さんは日焼けで真っ黒👤という出で立ち。「チラシと全く違う風貌でスミマセン・・」というトークからコンサートが幕開けしました(笑)

コンサートにいらして下さった皆様、西武台高等学校吹奏楽部の皆さん、先生方、関係者の皆様、本当に有難うございました!


# by sayaka-blmusic | 2019-08-25 09:21 | コンサート関連

「清水西谷」×「朝岡さやか」掛川コンサートのお知らせ

e0030586_11484048.jpg
e0030586_11484387.jpg

静岡県掛川の創業1872年の「茶の蔵かねも」にて、再び清水西谷&朝岡さやかトリオでのコンサートのお知らせです😄今回は、クラシックのトリオ曲(ショスタコやドビュッシーのピアノ三重奏曲など)と、3人のオリジナル曲、両方をお楽しみいただけるプログラムになる予定。また、同時に会場でベビーモスリンの販売もして下さるとのこと。本当に感謝です❣️

お茶の香り🍵に包まれてベーゼンドルファーの音色が響き渡る、とてもステキなホールですお近くの方、ぜひいらして頂けたら嬉しいです!

--------------------------------------
茶の蔵かねも クラシックコンサートシリーズ
「清水西谷&朝岡さやか 〜三美一体の響宴〜」
 (同時開催 宮井喜久子織展)

2019年9月14日(土)
開場13:00  開演14:00 (約2時間)

場所:茶の蔵かねもティーカルチャーホール
静岡県掛川市掛川70 Tel: 0537-22-3145
JR掛川駅より徒歩10分、東名掛川ICより車で5分

出演者:清水泰明(ヴァイオリン)、西谷牧人(チェロ)、朝岡さやか(ピアノ)


料金:一般前売¥3000 一般当日¥3500 大学生以下¥1,000


<チケットお問い合わせ>
若いアーティストを育てる演奏会実行委員会
電話:0537-21-1893(高橋)
電話:090-4450-8150(坂井)
M&ARTS
電話:090-2774-3782(松田)


# by sayaka-blmusic | 2019-07-22 11:48 | コンサート関連

【個人レッスン再開します!!】(超長文です)

最初にお断りしておきますが、超長文です。

ご興味のない方はスルーして下さい〜 m(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーー


引っ越して1ヶ月以上が経ち、少し落ち着いてきたので・・。



この度、レッスンの生徒募集をおよそ数年振りに再開することになりました。双子出産前に産休に入って以来、音大受験生や一部の紹介の方々のみレッスンを続けさせて頂いていたのですが、幼児の導入や基礎指導含め、本格的にレッスンを再開するのは本当に久しぶりになります。

 

そして、レッスンをお休みさせて頂いていた間に、ずっと構想を練っていたことに向けて、今回初めて実現の一歩を踏み出そうと思っています。それは、ピアノ導入期から「弾く」と「創る」を両方体験しながら、その相互作用を体感していくピアノ教室。
 

私自身、イギリスでロイヤルアカデミー卒業後、クラシックの演奏活動をしながら、同時に「オリジナルを作ること」の魅力に目覚め、ロンドン時代から即興演奏や作曲を学び続け、日本帰国後は、クラシック平行して、オリジナル曲や映画・CM音楽の作曲活動等も行なってきました。
 

作曲をするようになって、それまでの自分のクラシック演奏にも大きな変化が現れました。「作る」側も体験したことで、はじめて気づいた多くのこと・・。音大時代に、ただ紙の上で音楽理論や和声学を習っていた頃には、和声進行、楽曲の形式、メロディやモチーフの成り立ち等、頭で理解するだけで全く体に入ってこなかったのに、「作る」経験をすることによって、クラシックの楽曲の楽譜の見え方も嘘のようにガラリも変わりました。自分にとっての人生の中で、音楽というもの自体が、何倍も豊かになった気がします。
  

結局私自身その後、芸大の作曲の先生や、ハリウッドの先生に付いたり、バークリー音楽院の通信コースを受講しながら、和声学や対位法をもう一度学び直しているのですが、これがもう楽しくてしょうがない。音大時代あんなに和声の授業が嫌いだったのが嘘みたいにスルスル頭にも体にも入って行きました。これは、先に「創る」経験をしたからこそだったのだと思っています。
 

この経験を通して得たものを、ぜひ導入期、初級中級上級関わらず、一人でも多くの方に伝えられればと思っています。そして、子供達に「弾く」「創る」両方の喜びや相互作用を経験してもらうことをライフワークの一つにできればと思ったのがきっかけです。
 

今回新たにスタートする「Studioぴあのそら」では、クラシックの専門的な習得は変わらず目標としながら、同時に創作(作曲)や即興演奏も体験しつつ、より深く、そして広い視野で音楽を学び、発表会では、幼児含め全員が、クラシックと自分のオリジナル曲の両方を演奏することを目指します。
 

これまでにも、ヤマハやペースメソッドはじめ、いくつかのメソッドが、同じように「創る」経験も大事にしながら音楽経験を積んでいくカリキュラムを既に実現しています。また、元々作曲科を卒業した訳ではない自分が子供達に「作曲」を体験させるということに、躊躇がなかった訳ではありません。ですが、先人のメソッドの良いところを取り入れつつ、「創る」と「弾く」の相互作用の素晴らしさを自ら実感した自分自身の経験から、今の時代の日本生きる子供達に、ぴったりのカリキュラムが作れればと、今独自のカリキュラムを構築しているところです。
 

子供にいきなり複雑な和声学や音楽理論などを次々教えたり、ただ定型の型にはめ込んで作らせるのではなく、まずはなるべく自由創作を大事にするアプローチです。自由創作とはいっても、ただめちゃくちゃに創らせ続けるのではなく、段階を踏んで様々な方法で課題を出し、子供が自ら作ってみる中で疑問に思ったことや行き詰まったことを元に、その先の学びへの興味を引き出していきます。そしてただ作って終わるのではなく、そこで得た気づきを、その子自身のクラシックの演奏にも還元するところまでを目指しています。
 

現在、ちょうど、ことすず(4歳双子)子育て中ということもあり、3〜5歳と触れ合うのも楽しくてしょうがないので、導入期のレッスンも絶賛受付中です。導入教材も、ぴあのそらオリジナルで今回新たに作ったものをご用意しています。
 

繰り返しになりますが、コンセプトの柱は、「作曲家」を育てるためのスクールではなく、メインはあくまでも「演奏」のためのレッスンです。ですが、弾くことだけに終始するのではなく、音楽の中に隠れている様々なことに「気付く」ための「創作体験」。
 

まだまだ実験段階のカリキュラムですが、ぜひ多くの方に体験して頂ければと思っています。東京近郊のお知り合いなどでご興味のありそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介頂ければ嬉しいです!
 

ー自ら「作って」みて初めて「気付く」ことがあるー
創造性を伸ばすピアノ教室 Studioぴあのそら 
ホームページはこちらです↓ http://www.pianosora.com




# by sayaka-blmusic | 2019-06-25 19:52 | レッスン

清水西谷&朝岡さやか プレミアムコンサート@新座のお知らせ

e0030586_15322029.jpeg
“清水西谷&朝岡さやか” 初の新座のコンサートです。前半は、西武台新座中学校・西武台高等学校吹奏学部による演奏、そして後半が清水西谷&朝岡さやかトリオによる、クラシック&オリジナルの演奏となります。

新座の地元の中高生のみなさまと同じ舞台に立ち、そしてその生徒さん方皆さんにも私たちの演奏を聴いて頂けるとのこと、どんなコンサートになるのか、私自身もとっても楽しみにしています。

埼玉近郊にお住まいの方、ぜひいらして頂けたら嬉しいです!


◎日時
2019年8月24日(土)
開場 14:30 / 開演 15:00


◎場所
新座市民会館ホール
埼玉県新座市野火止1丁目1-2


◎出演:
清水泰明(ヴァイオリン/東京交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者)
西谷牧人(チェロ/東京交響楽団チェロ首席奏者)
朝岡さやか(ピアノ)


◎曲目:
♪プログラム
第1部:西武台新座中学校・西武台高等学校吹奏学部 演奏
第2部:ユニット“清水西谷&朝岡さやか” コンサート
*ベートーベン:交響曲第九番より「歓喜の歌」
*ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番より
*サン・サーンス:「白鳥」
*モンティ:「チャールダーシュ」 他
*清水泰明:「こどものゆめ」
*西谷牧人:「Green Wind」
*朝岡さやか:「疾走するフェルマータ」
※曲目は変更になる可能性がございます


◎チケット料金 : 全席指定(税込)一般2,500円、大学生以下1,000円  ※当日券は500円増し


◎ご予約:
新座市民会館          048-481-1111
コピスみよし(三芳町文化会館)   049-259-3211
チケットぴあ[Pコード:149-822] 0570-02-9999

# by sayaka-blmusic | 2019-06-21 15:35 | コンサート関連

《月刊ピアノ連載》朝岡さやかのピアノソラエチュード第37番「月見草」

e0030586_14284896.jpg
e0030586_14284872.jpg
月刊ピアノで連載させて頂いているピアノソラエチュード、7月号は「月見草〜左手の3連符のための〜」です。

夏の夜に日没と共に純白の花をたった一晩だけ咲かせ、明け方にピンク色に変わり萎んでしまう月見草。

そんな月見草をイメージした、1分間の練習曲です。


ヤマハ月刊ピアノ連載 朝岡さやかの1分間練習曲「ピアノソラエチュード」
6月号掲載「Raindrops〜弾むスタッカートのための〜」


参考演奏こちら↓







# by sayaka-blmusic | 2019-06-21 14:40 | メディア掲載情報

清水西谷&朝岡さやかトリオ・ディナーショー@広尾シェ・モルチェ無事終了

e0030586_23471722.jpg
e0030586_23472248.jpg



清水西谷&朝岡さやかトリオ・ディナーショー@広尾シェ・モルチェ、おかげさまで無事終了しました。

3回目となったシェモルチェでのディナーショー、今回は3人のオリジナルの他に、ブラームスのピアノ三重奏曲第一番なども加えたプログラム。今日は終了後に、各テーブルでお客様お一人一人とお話させて頂くことができ、沢山の励ましのお言葉を頂いて、演奏者である私達にとっても心がいっぱいになった夜でした。

聴きにいらして頂いたみなさま、本当に有難うございました!

# by sayaka-blmusic | 2019-06-08 23:50 | コンサート関連

《月刊ピアノ連載》朝岡さやかのピアノソラエチュード第36番「Raindrops」




久しぶりに雨が次第にポツポツ・・。月刊ピアノの連載「ピアノソラエチュード」、毎年6月号は、「通り雨」や「虹」など、雨にまつわるものをモチーフに作ってきましたが、今年は「ポツポツ雨」モチーフです。


雨どいなどから水が落ちる音が妙に規則的で、時々シンコペーションを伴った一定のリズムの音楽のように聞こえて来る時がありますが、そんな情景をイメージして書いて見ました。


ヤマハ月刊ピアノ連載 朝岡さやかの1分間練習曲「ピアノソラエチュード」
6月号掲載「Raindrops〜弾むスタッカートのための〜」
参考演奏こちら↓




# by sayaka-blmusic | 2019-06-07 14:13 | メディア掲載情報

清水西谷&朝岡さやかディナーショー@広尾のお知らせ

e0030586_06003791.png

引越しのバタバタですっかり告知そびれていましたが、来週末のコンサートのお知らせです!


昨年8月、12月にもコンサートをさせて頂いた、広尾の老舗フレンチレストラン「シェ・モルチェ」にて、再びディナーショーをさせて頂くことになりました。今回もフレンチコース料理+2ドリンク付きです。

今回はブラームスのピアノ三重奏曲第一番など、クラシックのトリオ曲も織り交ぜながら、3人それぞれのオリジナル曲もたっぷりお届けします!


◎日時
2019年6月8日(土)
16:30 開場 
17:00 ディナーコース
18:30 プレミアムコンサート


◎場所
レストラン シェ・モルチェ
〒106-0047 東京都港区南麻布4丁目1−29 広尾ガーデン 1F (地下鉄日比谷線広尾駅徒歩1分)

◎出演:
清水泰明(ヴァイオリン/東京交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者)
西谷牧人(チェロ/東京交響楽団チェロ首席奏者)
朝岡さやか(ピアノ)

◎曲目:
ブラームス:ピアノ三重奏曲第一番第一楽章
サン=サーンス:「白鳥」
マスネ:「タイスの瞑想曲」
清水泰明:「こどものゆめ」
西谷牧人:「Green Wind」
朝岡さやか:「疾走するフェルマータ」
他オリジナル曲など

◎チケット料金 : ¥12,000 (フレンチディナーコース、2ドリンク、ミュージックチャージ込み)

◎ご予約:
会場に直接お電話またはE-mailで申し込み頂けます。(火曜日定休)
Tel: 03-3442-1851 (レストラン シェ・モルチェ)
E-Mail: bch19585@nifty.com



# by sayaka-blmusic | 2019-05-29 06:01 | コンサート関連

「後家安とその妹」鑑賞

e0030586_06530967.jpg
e0030586_06542571.jpg

新宿紀伊国屋ホールにて「後家安とその妹」の舞台を鑑賞してきました。面白かったーーーー!!

幻の落語(三遊亭圓朝の「鶴殺疾刃庖刀」と、古今亭志ん生の「後家安とその妹」)を原作として、豊原功補さんが企画・脚本・演出、小泉今日子さんがプロデュースを手がけていらっしゃいます。

複雑な人間模様から成る原作が見事に分かりやすくまとめられ、セリフも、役者の動きも、舞台美術も、一切の無駄がなく、どの一瞬を切り取っても美しい・・そんな素晴らしい舞台でした。

豊原功補さん、毎熊克哉さん、芋生悠をはじめとした役者の皆さんの演技も本当に素晴らしかった! この作品って、ヒロインのお藤の「色気」や「毒気」がどれだけ観客をも魅了するかが作品の一つの肝になっていると思うのですが、芋生さんが登場した瞬間から、思わず息を飲んでまさに魅了されてしまいました。「ああ、これは確かに大名も惑わされてしまうなぁ・・」と・・笑

登場人物達のセリフの端々に、心に突き刺さる深い言葉が散りばめられていて、1日たった今でも心に残っています。

6月4日まで同ホールで上演されているので、お時間のある方は是非!おすすめです。
# by sayaka-blmusic | 2019-05-28 06:54

お引越し&冷蔵庫事件!

かれこれ丸2ヶ月くらいすっかりネット離れをしておりましたが、その間GWのはじめ頃にお引っ越し🚛しておりました!同区内の引越しなので、子供達の小学校や保育園も変わらないのですが、日本に住み始めてからの約8年間でいつの間にか増え続けた家族5人分のモノの量は半端なく、断捨離もパッキングも想像以上にカオスでした・・😵

 
そして想定外の「冷蔵庫事件」発生!! ピアノが搬入できるかということばかりに気を取られていたら、なんと今まで使っていた冷蔵庫が新居のリビングのドアを通らないというまさかの事態・・。ピアノを搬入した地下の入り口からだったら取り敢えず入るが家の中の階段を登るのは狭くて不可とのことで、引越し屋さんは地下室に冷蔵庫を設置して下さり帰って行きました・・🚛

 
ということで、ご飯を作る度に、キッチンのある一階と、冷蔵庫のある地下を10往復くらいしなくてはいけない日々がスタート💨 これは一体なんの修行だろうかと思いながら階段を往復しまくり、息も切れ切れやっとこさご飯が完成し「いただきまーす」と食べ始めようとすると、「あ、しょうゆがない・・」「お茶が・・」→食べ終わるまでに更に数往復。そして片付けのために更に数往復・・涙

 
これをずっと続けるのはさすがに無理があるかもと思い、泣く泣く新しい冷蔵庫を買いにビックカメラへ。しかし、GW中だったため搬入までにかなりの日数が必要で、結局合計2週間ほどこの冷蔵庫修行は続きました😭

 
今でもその2週間の癖が抜けず、卵を取りに地下に行かなくちゃ・・と階段に向かいかけて、はっと気づいたりすることもしばしば。キッチンで料理を作っている時に「すぐそこに冷蔵庫がある」という当たり前の幸せを、生まれて初めて実感しています(笑)

 
子供達の適応は予想以上に早くて、すっかり新しい家が気に入り、子供達3人それぞれお気に入りの場所もできた様子😊今後しばらくはこの家を拠点に、制作活動はもちろんのこと、ここ数年お休みさせて頂いていた個人レッスンなども少しずつ再開していきたいと思っています🌟


# by sayaka-blmusic | 2019-05-28 06:51 | 日本での生活

《月刊ピアノ連載》朝岡さやかのピアノソラエチュード第34番「Papillon〜蝶々〜」

e0030586_12503882.jpg
e0030586_12504595.jpg

月刊ピアノ連載4月号の1分間練習曲は「Papillon〜蝶々〜右手の指こえのための〜」です。紋白蝶がヒラヒラと花の周りを飛び回る様子をイメージして、右手のアルペジョの練習曲にしてみました。指こえ(指またぎ)の練習に特化するために、わざと意地悪な指遣いになっています(^^;)

ヤマハ月刊ピアノ連載 朝岡さやかの1分間練習曲「ピアノソラエチュード」
4月号掲載「Papillon〜蝶々〜右手の指こえのための〜」
参考演奏こちら↓




# by sayaka-blmusic | 2019-03-28 12:51 | メディア掲載情報

《月刊ピアノ連載》朝岡さやかのピアノソラエチュード第34番「Papillon〜蝶々〜」

e0030586_12503882.jpg
e0030586_12504595.jpg

月刊ピアノ連載4月号の1分間練習曲は「Papillon〜蝶々〜右手の指こえのための〜」です。紋白蝶がヒラヒラと花の周りを飛び回る様子をイメージして、右手のアルペジョの練習曲にしてみました。指こえ(指またぎ)の練習に特化するために、わざと意地悪な指遣いになっています(^^;)

ヤマハ月刊ピアノ連載 朝岡さやかの1分間練習曲「ピアノソラエチュード」
4月号掲載「Papillon〜蝶々〜右手の指こえのための〜」
参考演奏こちら↓




# by sayaka-blmusic | 2019-03-28 12:51 | メディア掲載情報

亀井登志夫ライブ『RISE ~春の閃光~』@代官山ヒルサイドプラザ終了!

e0030586_13233885.jpg


いつもプロデューサーとしてお世話になっている、作曲家&シンガー亀井登志夫さんのライブ『RISE ~春の閃光~』@代官山ヒルサイドプラザに出演させて頂きました!いつものトリオメンバー(ヴァイオリン清水泰明、チェロ西谷牧人、ピアノ朝岡さやか)でバックを務めさせて頂きました。

亀井さんがこれまでに山下久美子さんやCocco、高橋真梨子さんなど様々な歌手の方々に提供された曲をセルフカバーで歌われたり、亀井さんご自身のYONGENの曲や、出来立ての新曲、スタンダードナンバー等々、盛り沢山のプログラム。そして会場は幅広い年代のファンの方々で満席でした!

歌声と弦楽器、ピアノ、ギターやウクレレが、アコースティックな空間の中で混じり合うひとときは、演奏者の私たちにとっても幸せな時間でした。写真は終演後に舞台裏にて。


# by sayaka-blmusic | 2019-03-26 12:53 | コンサート関連

清水西谷&朝岡さやかプレミアムライブ2019@JZ Brat SOUND OF TOKYO無事終了!

e0030586_13061477.jpg



清水西谷&朝岡さやかプレミアムライブ2019@JZ Brat SOUND OF TOKYO、お陰様で無事終了しました。

私達にとって、新しいチャレンジも沢山あった今回のライブ。
お客様の温かい声援に後押しされて、確実に一つ階段を登ることができた実感があります。

一年前や半年前、わずか二ヶ月前に聴いて頂いたお客様にも「パワーアップしたねー!」と言って頂いたのは本当に嬉しかったです。

e0030586_13061307.jpg
プロデューサー、出演者、皆で終了後の乾杯!!!

e0030586_13061423.jpg


次なるステップを目指して、まだまだ、進化し続けて行きたいと思っています!





# by sayaka-blmusic | 2019-03-01 13:16 | コンサート関連

あと10日!

e0030586_21203437.jpg


いよいよあと10日となりました!

「清水西谷&朝岡さやかプレミアムライブ2019」@渋谷セルリアンタワーJZ Brat。
今回はワンマンライブということで1st&2nd通しステージ。

プログラムもこの3人のライブでは今までで最大規模の予定🔥 
3人それぞれの新曲も定番曲もてんこ盛り🍚🍚🍚です。

お酒を片手🍷に、気楽に気持ち良く聴いて頂ける素敵な会場なので、ぜひお友達をお誘い合わせの上いらして頂けたら嬉しいです。ご予約、こちらから受付中です。



http://www.jzbrat.com/liveinfo/2019/02/…


# by sayaka-blmusic | 2019-02-14 21:22 | コンサート関連