双子用授乳クッション(双子育児便利グッズ紹介その1)

双子が産まれてから、一番重宝したのがなんといってもこれ、

e0030586_1530571.jpg


ベラミ社の双子用授乳クッション、その名も「はんぶんこっこ」!

重宝というか、これがなかったら双子育児無理だったかもしれない・・という位、私にとって必須アイテムでした。

e0030586_1530672.jpg


左が普通の授乳枕、右が双子用授乳枕、
普通の授乳クッションに比べて、2回りほど大きなサイズです。

どうやって使うのかというと、
この真ん中の部分に私が入り…

e0030586_1530685.jpg


双子をこんな風に順番に設置して、左右同時授乳する感じです。
夜中の授乳も、約10秒でセッティング完了!抜群の安定性。抜群の使い心地です。

我が家の双子は、34週で産まれたので、最初の1週間は経管チューブからの栄養、その後少しずつ哺乳瓶の訓練を始め、直接母乳の訓練をNICUで始めたのは生後3週間位経ってからでした。

生後5週で双子がNICUから退院した時も、まだまだ直截母乳を吸うのは下手でした。くわえて吸い始めてくれるまでに何分もかかり、やっと吸い出したと思っても5分も吸うと疲れて寝てしまうので、ましてや二人同時に授乳なんて無理・・と思っていたのですが・・。

この授乳クッションのおかげで、劇的に同時授乳がラクになり、5ヶ月になる今に至るまで、就寝前にミルクを足すのと外出時以外、母乳メインで来ることができました。

以下、この授乳クッションの良かった点。双子出産準備品の検索でブログにいらした方、少しでもご参考になれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベラミ双子用授乳クッション「はんぶんこっこ」の良かった点

◎表面が丸くなくて平らになっている。一人目をセッティングしたあと、二人目を乗せる為に体勢を少し崩しても、一人目が落ちません(←これ重要ポイントです。このおかげで、誰かの手を借りずに、一人で双子を授乳体勢にセッティングすることが可能です)

◎両手が空く! あまりに安定性が良いため、軽く両手を離しても双子が落ちません。なので、双子に授乳しながら、4歳の長男に絵本を読み聞かせて、3人同時寝かしつけ・・なんていう荒技も可能!

◎表面に細かい凹凸のでこぼこがある。双子に授乳してると、1平方メートルあたり3人という物凄い人口密度により、凄まじい熱気が発生し、親子ともども汗だくになります。この凹凸のおかげで、多少風通しがよくなり、授乳クッションに汗がべっとり・・というような事態を防げます(ちなみに、カバーは外して洗えます)

◎二人同時にあやしてあげることができる 首が座るまでは、二人同時に膝の上であやしてあげるのは難しいですが、このクッションを装着して二人を載せれば、同時に近距離からあやしてあげることが可能!



このクッションを開発してくれた、双子育児専門店ベラミに大感謝の思いです・・。いやー繰り返しになりますが、このクッションがなかったら双子育児、スタートからへこたれていたかもしれません。

もちろん、実家に帰る時も、旅行時にも、この授乳クッションは必ず持っていきます。現在5ヶ月で二人を乗せると足がはみ出てしまい、それぞれ足からずり下がってしまったりはするものの、まだまだ大活躍中。卒乳までお世話になろうと思っています。

ベラミ 双子用授乳クッション「はんぶんこっこ」

http://twins.bel-ami.net/item/btz-015.html
# by sayaka-blmusic | 2015-09-01 15:34 | 双子育児0歳 | Comments(0)

双子用抱っこひも「ウィーゴツイン」

e0030586_11564983.jpg

ドイツ発の双子用抱っこひも「ウィーゴツイン」。みのむしみたいに二人が前に並んでぶらさがるタイプです。


上から見るとこんな感じ。
e0030586_11564958.jpg



開くとこんな感じです。中パウチで支えた後に、更に外パウチで囲む二重になっています。
e0030586_12404721.jpg



新生児どころか体重1600グラムからOKというタイプ。
低体重児で生まれることの多い双子にとっては有難い仕様です。

おかげで、我が家でも、NICU退院直後から、お兄ちゃんの幼稚園行事や、双子を連れてどうしても一人でタクシー乗らなくてはいけない時などに重宝しましたが、現在生後5ヶ月、体重もそれぞれ6キロを超え合計体重13キロ近く。そろそろこの抱き方では重さが限界になってきました。。。


さてこの「ウィーゴツイン」、ドイツの「weego」というメーカーのものなのですが、新生児から使える双子用抱っこヒモとしては、現在(2015年)の時点で世界で唯一のものらしいです。(6ヶ月から使えるものとしてはベラミの「ふたりだっこ」があります。)

以下、検索でこのブログにたどり着いて今後購入を考えていらっしゃる方にご参考までに・・。


双子用だっこひも「ウィーゴ(weego)ツインベビーキャリア」レビュー


良かった点
◎二重構造でかなりしっかりホールドしてくれます。NICU退院直後のふにゃふにゃの状態でも安心でした。
◎内部のスナップボタンで、サイズ調整できるようになっているので、かなり小さい新生児の赤ちゃんでもぴったりにフィットさせることができます。
◎みのむしが二つくっついているみたいで可愛い
◎どうしても双子を一人でタクシーに乗せなければいけない時にこれしか方法が無く、重宝した。
◎幼稚園行事など、ベビーカーで入れない場所に双子を連れて参加することが可能


良くなかった点
△自分一人で双子を装着するのはかなり大変。特に、一人目を装着したあとの二人目が難しい。家でじっくり時間をかけてセットするなら良いが、出先でパッと急いで抱っこしたりするのには向かないかも。
△双子ゆえに倍のスピードで重くなっていくので、6ヶ月位で限界が来る。説明書にも、5〜6ヶ月位までとの記載あり。


5〜6ヶ月までの期間限定、それ以降は災害時の避難用に、と割り切れば、
状況によってとっても重宝するアイテムだと思います。
二人を同時に抱っこする代替方法としては、スリング2個使いや、おんぶ&抱っこなどもありますが、新生児期は、これが一番安定するのではないかと思います(^o^)

メーカーの公式サイトはこちらです。
ウィーゴベビーキャリア「ウィーゴツイン」 
http://www.weegobabycarrier.jp/SHOP/50339/50342/list.html
# by sayaka-blmusic | 2015-08-23 18:27 | 双子育児0歳 | Comments(0)

月刊ピアノ連載第13回

e0030586_1114437.jpg

e0030586_1114449.jpg

月刊ピアノでの姉妹コラボ連載「ピアノ・ウェルネス メンタル編」今回で13回目となりました。

8月20日発売9月号のテーマは「赤ちゃんが心地よく感じるのはどんな音楽?」(文章・朝岡さやか イラスト・佐久間あすか)です。

今回は、我が家の双子ことすずちゃんも、イラストで登場しています(笑)

書店や楽器店などで是非ご覧頂ければ幸いです。
# by sayaka-blmusic | 2015-08-21 11:17 | メディア掲載情報 | Comments(0)

楽譜浄書基礎コース修了!

e0030586_157434.jpg

ICS(国際コンピュータ楽譜センター)の楽譜浄書の基礎コース、前期後期無事終了!作曲やピアノの仕事と直接的には関係がないけれど、今後の作曲の仕事に少しでも役立てば・・と思って、妊娠中から通信コースで初めていたのですが、実際本当に勉強になりました。

楽譜浄書とは、手書きなどの楽譜を、出版譜仕様に美しく整える作業のことです。今までFinale(楽譜作成ソフト)は自己流でいじっているだけだったけど、これを機会にイチから学べて本当に良かったです。強弱記号やスラーなどの位置はもちろんのこと、符尾や連桁(8分音符や16分音符をつなぐ横棒)の角度や長さにも、こんなに細かいルールがあるとは、驚きでした。物心ついた時から当たり前に接していた「楽譜」にこんなに奥深い世界があること、初めて知りました。

私が受講した基礎コースでは、ピアノ譜はもちろんのこと、合唱譜や管合奏譜の作成の実践も含まれていて、浄書のプロを目指す人の他にも、私のようにピアニストや作曲家、音楽の先生などで、それぞれの仕事に役立てる為にこの浄書コースを受講する人たちも多くいるそうです。

今回受講してみて、浄書が音大の授業で全専攻で必修になったらいいのに・・と心から思いました。楽譜を「作る」側に立ってみて初めて分かることが沢山。浄書の勉強を始めてから、初見でピアノの楽譜を見て演奏する時にも、びっくりするくらい隅々まで強弱記号や演奏指示が目に飛び込んでくるようになりました。作曲に関しても、今まで即興で直接Logicに打ち込みながら作るのがメインだったのですが、同時にFinaleにも楽譜として別途入力して視覚化しながら作ると、完成図がイメージしやすかったり、和声的に不自然な場所を発見できたり、「木を見つつ森を見つつ」のようなことがしやすかったりと、今までとはまた違う感覚で作曲できるようになったのも良かったです。

それに何より、このFinaleでポチポチ入れていく作業が、私はやたら好きみたいで、入力作業していると不思議なほど心が落ち着く・・。写経が心の安定に繋がるのと同じような感覚かもしれません。双子が寝ている間にポチポチ音符やら休符やらを打ち込むのは、束の間の安らぎのひとときです。

今回は基礎コース前期後期のみの受講ということで、まだまだ浄書の世界の入り口を覗いただけですが、時間に余裕ができたら応用コースも受講して、フルオケのスコアも作れるようになりたいなと思っています。ちなみに、ICSは、カリキュラムや教材、先生の添削指導など、何から何まで物凄く良かったので、浄書のスクールを探している方、ICSは本当にオススメです。通信コースがあるので私のように子育て中でも可能です。ICS国際コンピューター楽譜センター→http://www.ics-j.com/

修了記念に、取り敢えずまずは手書き譜で山になっているこれまでの自分のオリジナル曲を、一つ一つFinaleに入力してみようと思っています♫
# by sayaka-blmusic | 2015-08-11 23:05 | Comments(0)

双子の見分け方。その後

e0030586_13304866.jpg

双子の見分け方、その後。

生後1〜2ヶ月位までは全く見分けができず、NICUのネームバンドと、足の裏に書いた名前だけが頼りだった我が家の双子。4ヶ月になった現在の状況はというと・・。

<私>明るいところで真正面から5秒ほど見れば100%見分け可能。ただし、豆電球の明かりだったり、横顔だったりすると、見分け不可。朝に服を着せ間違えて半日位逆の名前を呼んでいて、午後になって気づいたことも。

<夫>明るいところで真正面から5秒ほど見れば70%の確率で見分け可能。たまに「ことちゃん連れてきて〜」と頼んだら間違えてすずちゃんを連れてきて私に怒られる。

<4歳長男>全く見分けがつかないらしい。仕方がないので、まとめて「ことすずちゃん」と呼ぶか、一人の時は「ことちゃんかすずちゃん」と呼ぶ。泣いているのを報告する時は「ママーー!ことちゃんかすずちゃんが泣いてるよ〜」と教えてくれます。最初の頃は1日に何回も「これ、ことちゃん?すずちゃん?」と私に聞いていたのですが、最近は「別にどっちでもこまらないや」と気づいたらしく、聞いてこなくなりました^^;

ーーーーー
ちなみに、唯一の見分け目印は、すずちゃんの鼻の横にある小さな血管のアザなのですが、最近になってなんとことちゃんの方にも同じアザが浮き出てきました。恐るべし一卵性双子の遺伝子・・。このまま本当に見分けがつかなくなってしまう前に「わたし、ことの」「わたし、すずの」と自ら名乗ってくれるようになることを祈るばかりです・・。
# by sayaka-blmusic | 2015-07-21 13:29 | 双子妊娠出産 | Comments(0)

月刊ピアノ連載第12回

e0030586_133451.jpg

e0030586_133559.jpg


月刊ピアノでの姉妹コラボ連載「ピアノ・ウェルネス メンタル編」今回で12回目となりました。

7月20日発売8月号のテーマは
「上達がストップしちゃった?!「プラトー現象」とは?」(文章・朝岡さやか イラスト・佐久間あすか)です。

書店や楽器店などで是非ご覧頂ければ幸いです。
# by sayaka-blmusic | 2015-07-21 13:05 | メディア掲載情報 | Comments(0)

生後3ヶ月

e0030586_1242534.jpg

ことの&すずの、お陰様で無事に生後3ヶ月を迎えることができました。体重も、それぞれ産まれた時の2.5倍以上になり、5キロを超えました。34週で産まれた時には、小枝のように細い手足だったのが嘘のように、むっちむちのパッツパツです(^o^)/

NICU退院と同時に、4歳のお兄ちゃんの幼稚園もスタートしたため、最初は私も新生活のペースが全く掴めず、この3ヶ月は怒涛の日々…。毎朝、お兄ちゃん起こして、幼稚園のお弁当と朝ごはん作って食べさせて、双子ちゃん起こして授乳してオムツ変えて、双子をそれぞれ抱っこ紐とベビーカーにくくりつけて、お兄ちゃんの手を引いて幼稚園に送り届ける・・までは、私も白目ひん剥いた状態(@_@)/ でしたが、最近やっと、家族一同、双子と一緒の生活に慣れてきて、白目むかなくても生活できるようになり、少しリズムも掴めてきました。

何よりこの三ヶ月、子ども達3人大きな事故も怪我もなく来れたこと、本当に感謝です。

写真は、先日弟の結婚式にて。ことすずちゃんも一緒に参列してきました(^o^)
# by sayaka-blmusic | 2015-06-22 12:05 | 双子妊娠出産 | Comments(0)

無事双子が産まれました!

e0030586_1130129.jpg

ご報告が遅くなりましたが、2015年3月20日、双子の女の子を出産しました!今の所私や夫にも殆ど見分けが付かず、足の裏にマジックでそれぞれ名前の頭文字を書いて目印にしています・・。

予定日より6週早い34週での早産だった為、少し小さく産まれNICU&GCUに5週間ほど入院していたのですが、おかげさまで先週日曜日に無事退院することができました。

双子の出産は色々と大変とは噂には聞いていましたが、実際やはり次から次へとトラブル続出し、重いつわりに始まり、妊娠6ヶ月頃には既に単胎の臨月位のお腹の大きさに。2人分のお腹の圧迫で胆のうやら食道やらに炎症起こしたり、30週からの切迫早産入院に緊急帝王切開、産後高血圧、子供達のNICU入院と色々ありましたが、病院のスタッフの皆様や、家族はじめ周りの方々に本当に支えられて、こうやって無事産まれ、退院して家での生活がスタートできること、本当に感謝の思いでいっぱいです。

そして、2月の私の入院〜双子の退院まで、2ヶ月以上もママと離ればなれで、八王子の実家で健気に頑張ってくれていたお兄ちゃん、本当にありがとう。

一気に5人に増えた朝岡ファミリー、とんでもなく賑やかになりそうな予感ですが、どうぞ今後とも宜しくお願い致します!
# by sayaka-blmusic | 2015-04-30 11:30 | 双子妊娠出産 | Comments(0)

撮影無事終了!

先週月曜日、無事にニューアルバム用のジャケット撮影も兼ねたアーティスト写真撮影が無事終わりました。

e0030586_1740037.jpg

撮影終了後、スタッフの皆様方と一緒に。
プロデューサーのYONGENのお二人(亀井登志夫さん、知永子さん)、撮影プロデュース&アートディレクション藤谷智之さん、フォトグラファー山岸大介さん、衣装制作の絵衣子さん、ヘアメイクの平林純子さん。

何せ既に臨月サイズのこのお腹だったので、衣装や撮影アングルなど、色々皆様にご迷惑をおかけしてしまいましたが、和気あいあいと盛り上げて下さり、無事に和やかに撮影は終了しました。

e0030586_17402243.jpg

都内にある素敵なギャラリーをお借りしての撮影。
衣装は、絵衣子さんの作成して下さった北欧風の素敵なドレスをはじめ、今までの撮影では着たことのないようなナチュラル・オーガニック風の服にも挑戦してみました(^ー^) また、マタニティショップVIRINA様からも衣装ご協力頂きました。感謝です!

素晴らしいスタッフの皆様に、本当に素敵な場所で撮影して頂けたこと、感謝の思いでいっぱいです。本当に有り難うございました!!
# by sayaka-blmusic | 2015-01-26 17:45 | 作曲活動関連 | Comments(0)

広尾の素敵なマタニティショップVIRINA

このブログではきちんとご報告しそびれてたのですが、
実は私、現在妊娠7ヶ月半で、お腹に双子(!)の赤ちゃん達がいます。

第二子を授かったつもりが、一気に第三子までお腹に入っていて、双子と判明した時の健診は私にとって人生最大のビックリでした・・。

最初は驚きと戸惑い、色々な不安も大きかったのですが、
今は心から双子ちゃん達の誕生が楽しみです(^ー^)



さて、今日ご紹介したいのは、先日のニューアルバムジャケット&アーティスト写真撮影でも、衣装ご協力を頂いた、広尾にあるとびっきり素敵なマタニティショップ「VIRINA」。

e0030586_18231036.jpg

前々から、カタログなどは拝見していて、「素敵だなぁ・・こういうマタニティ服だったら、産後もずーーっと着たいなぁ」と思っていたのですが、ショップにお伺いするのは先日が初めてでした。

e0030586_1823994.jpg

日の光がいっぱいに差し込む、広々とした明るい店内。
VIRINAオリジナルのマタニティ服はじめ、海外ブランドのマタニティ服も充実しています。普通マタニティ服だともっさりしてしまいがちですが、VIRINAのお洋服は、厳選された素材、スッキリした絶妙なラインで、本当にお洒落!!フォーマル、セミフォーマル、普段服、全てが揃っているのもスバラシイです。

他にもベビー服、キッズ服、ベビーグッズや出産祝いグッズ、授乳服はじめ産後にも長く着られるお洒落なレディース服など、妊娠中&子育てママには嬉し過ぎる商品ラインナップ。

e0030586_1823847.jpg

試着室もなんとこの広さ!!!

e0030586_1351196.jpg

奥にはオモチャや絵本が沢山用意されているキッズスペースも。おむつ交換台もあります。まさに至れりつくせり。


乳幼児を子育て中だと、「新しい服が欲しいなぁ」「気晴らしにショッピングでも行きたいなぁ」と思っても

「お店の中までベビーカーを持ち込めるかしら」
「買い物中子供が飽きてしまってぐずるかも」
「オムツ替えスペースがなかったらどうしよう」

などの心配で、結局、

「やっぱりおとなしくおうちにいよう・・・」

との結論になり、家にこもりがちになってしまうものですが、

こんな風にキッズスペースも充実した素敵なショップがあると、
「子供達を連れてお買い物行ってみようかなぁ☆」と明るい気持ちになるものです。



さて、ここVIRINAの社長さんである青木愛さん、一瞬「モデルさん??!」と思うほど、びっっっくりするほどお綺麗な方なのですが、なんと3児の母でいらっしゃるとのこと・・・!!衝撃です・・。

つまり「ママのプロ」でもいらっしゃり、ママ目線だからこその行き届いたショップサービスなのだなぁと、大納得してしまいました。青木さんはVERYをはじめ色々な雑誌でも連載をされていらっしゃったり、ジョイセフや、各種教育機関でも講演をされたりと各方面で大活躍されていらっしゃいます。

今、私自身まさにこれから3児のママになろうとしているところで、不安もいっぱいだったので、キラキラ輝いていらっしゃる青木さんを間近で拝見してお話させて頂いて、本当に励みになりました☆☆ 青木さんのブログはこちらです。



広尾のショップ、この日はちょうど冬のセール中! 
私も、ブラックの授乳兼マタニティワンピースと、インド綿のナチュラルなマザーズバッグを購入させて頂きました☆

e0030586_13365173.jpg
e0030586_13365192.jpg

購入者特典ノベルティグッズの、オリジナルの「マタニティマーク」も頂きました!
キラキラのラインストーン入り。裏はVIRINAのロゴ。可愛い〜!!!

ショップスタッフの皆様も温かくて親切で、
産後も、子供達を連れて何度も通いたいお店だなぁと思いました。



ヴィリーナ広尾店
http://www.virinamaternity.com/mag/virina_hiroo/
東京都港区西麻布3-8-15
麻布 YANAGIDAビル 1F
TEL : 0120-916-442
【月〜木】 10:00 〜17:00
【金】   10:00 〜20:00
【土日祝】 12:00 〜17:00
地下鉄日比谷線広尾駅より徒歩5分
# by sayaka-blmusic | 2015-01-20 18:36 | 双子妊娠出産 | Comments(0)

アルバムレコーディング、無事終了!

e0030586_10324776.jpg

2014年12月27日、高崎TAGO STUDIOにて、来年発売予定の3枚目のCDアルバムのレコーディングが無事終了しました!今年春頃から書き溜めていた全曲オリジナルのピアノソロ曲、全12曲です。

e0030586_10324683.jpg

前2作と同じく、今回もFAZIOLIのピアノ(今回はF278)にて録音させて頂きました。ロンドン時代から大好きだったFAZIOLIの響き・・。FAZIOLIを弾いていると、作曲した時のイメージに加えて、その場で新たなインスピレーションを与えてくれるかのようで、まるでピアノと対話をしながらレコーディングをしているような不思議な感覚でした。

e0030586_10324871.jpg

ところで高崎といえば「高崎だるま」。レコーディング後、TAGO STUDIOのスタッフの皆様が、なんとなんと私の名前「SAYAKA ASAOKA」入りの特注の高崎だるまをプレゼントして下さいました!!感激!!!願いを込めながら目を入れて、大切にピアノの上に飾らせて頂きます!

e0030586_10324747.jpg

写真は、第一作目からずっとプロデュースして下さっているプロデューサーのYONGENのお二人(亀井登志夫氏&知永子氏)、FAZIOLIの技術・調律師の越智様、レコーディングエンジニアの服部様と共に。

e0030586_10324713.jpg

ところでこのTAGO STUDIOは、音楽プロデューサー多胡邦夫さんプロデュースによる新しいコンセプトのスタジオ。本当に居心地が良くて素敵なスタジオで、レコーディングブースも、木の温かさに囲まれたお洒落なホールのようなスペース。そして、スタジオの2階は、クレープやお茶などが頂けるカフェになっています。このクレープがビックリする程美味しい!! カフェの奥には、キッズスペースもあって、子供達がゆったり遊べるようにもなっていて子連れにも優しいです。

素晴らしい環境で、素晴らしい楽器で、最高のスタッフの皆様と一緒にレコーディングさせて頂いたこと、心から感謝の思いで一杯です。

リリースは2015年夏〜秋頃を予定しています。今回も全曲オリジナルのピアノソロ曲、全12曲です。どうか楽しみにお待ち頂けたら嬉しいです!!
# by sayaka-blmusic | 2014-12-29 10:37 | 作曲活動関連 | Comments(0)

誕生日

e0030586_1681585.jpg

e0030586_168153.jpg

お陰さまで、無事に今年も元気に誕生日を迎えることができました。
写真は、息子がたててくれたロウソク&誕生日の本人の私よりケーキを大喜びしている息子・・。

e0030586_1681416.jpg

当日は、3歳の息子と夫、ロンドン時代からのお友達親子と一緒に、トッキュウジャーショーへ。
北豊島園自動車学校で行われていた、地域感謝祭です。

e0030586_1681660.jpg

その後、郵便局員さんの格好をさせてもらって、郵便車の乗車体験。

e0030586_1681667.jpg

機動隊、消防車、郵便車など、色々な車が来ていました。

e0030586_1681762.jpg

その後は、交通公園に移動して、生まれて初めて自転車に挑戦。三輪車も持っていないのでペダルの踏み方が分からず、最初は全くこげなくて苦戦していましたが、コースを数周回るうちにこげるようになってきて途中からは夢中になって喜んでこいでました!

目をきらきらさせながら日々新しいことを吸収して成長していく息子を見ていたら、私もただ年を重ねるだけじゃなくて毎年少しずつでも成長・進化していきたいなぁ・・と、そんなことを思わされた誕生日の一日でした(^ー^)
# by sayaka-blmusic | 2014-11-04 16:17 | 日本での生活 | Comments(0)

YONGEN唄詩絵Vol.6に出演させて頂きました

e0030586_12193293.jpg

先週金曜日、代官山ヒルサイドプラザにて、いつもお世話になっているYONGEN(亀井登志夫氏、知永子氏)のライブに、ピアノのサポートメンバーとして出演させて頂きました!

e0030586_12193356.jpg

e0030586_12193592.jpg

今回も270度のパノラマビジョンに素敵なアートに囲まれての演奏。デジタルアートは、YONGENの亀井知永子さんによるものです。私自身知永子さんのアートの大ファンで、いつも自宅のピアノの上にも飾らせて頂いています。

e0030586_12193422.jpg

YONGENのライブに出演させて頂く時にはいつも思うことなのですが、演奏中キョロキョロできないのが残念〜映像みたい〜お客さんとして行きたい〜〜(泣)  いつも、後で写真や映像みて感動しています(笑)

e0030586_12311541.jpg

今回は、映画作家藤谷智之氏 x YONGENのコラボ作品も! 来年短編映画化されるそうで、楽しみです。

e0030586_12193357.jpg

ソロでは、私のオリジナル曲の新曲から「ひとしずく」と「煌〜きらめき〜」の二曲を演奏させて頂きました。

e0030586_12312037.jpg

本番前に楽屋前にて、YONGENの亀井登志夫さん、知永子さん、バイオリンの清水泰明さん、チェロの西谷牧人さん、ギターの弓木英梨乃さんと一緒に。

最高のメンバーの皆さんと一緒に、大好きなYONGENの音楽を演奏させて頂いて、本当に幸せなひとときでした。いらして下さった皆様、本当に有り難うございました!
# by sayaka-blmusic | 2014-10-27 12:37 | コンサート関連 | Comments(0)

唄詩絵Vol.6

e0030586_10335127.jpg

今週金曜日、私自身のプロデュースもして頂いている、YONGEN(亀井登志夫氏、亀井知永子氏)のコンサートが代官山ヒルサイドプラザにて行われます。

270度のパノラマプロジェクションと、音楽の融合。サポートアーティストは、東京交響楽団の首席チェリストとして活躍する西谷牧人さん、同じく首席第二バイオリンの清水泰明さん、キリンジで活躍中のギタリスト弓木英梨乃さん。私もピアノで出演させて頂く予定で、オリジナル曲のピアノソロ新曲も披露予定です。
是非皆様、お越し下さい!

唄詩絵Vol.6

日時:2014年10月24日(金)

Open : 18:00
Start : 19:00

場所:代官山ヒルサイドプラザ
東京都渋谷区猿楽町29 代官山ヒルサイドテラス内
(http://www.hillsideterrace.com/access/index.html)

出演アーティスト:
YONGEN : 亀井登志夫、亀井知永子
The Symphonique
Pf : 朝岡さやか
Gt : 弓木英梨乃
Cello : 西谷牧人(東京交響楽団首席チェリスト)
Violin : 清水泰明(東京交響楽団首席第二バイオリニスト)

Techinical Support : Kowa

チケット:¥5,000(税込)

チケットお申し込み : Pass Market

お問い合わせ:Alfabetti
Mail:info@alfabetti.com
# by sayaka-blmusic | 2014-10-20 10:40 | コンサート関連 | Comments(0)

月刊ピアノ連載第二回「暗譜のコツ・後編」

e0030586_143430.jpg

e0030586_1424854.jpg

妹あすかとの姉妹コラボ連載第二弾!
月刊ピアノ10月号「ピアノ・ウェルネス メンタル編 第二回」(文・朝岡さやか、イラスト佐久間あすか)。

前回に引き続き「暗譜のコツ」について、
短期記憶と長期記憶、イメージの活用の面などから書かせて頂いています。

あすかのイラストも毎回パワーアップしているので(笑)
是非本屋さんや楽譜屋さんで見かけたら読んでみて頂けたら嬉しいです!
# by sayaka-blmusic | 2014-09-24 14:05 | メディア掲載情報 | Comments(0)