<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

映画「燦燦-さんさん-」音楽制作についての姉妹対談インタビュー

e0030586_11432854.jpg

12月号の月刊ピアノ(11月20日発売)では、朝岡さやかx松本あすか姉妹対談インタビューを2ページに渡って掲載して下さっています。

姉妹で音楽担当させて頂いた映画「燦燦-さんさん-」(外山文治監督作品)音楽制作秘話(?!)、小さい頃の話など、かなり本音で語り合っているインタビューですので(笑)是非読んでみて頂けたら嬉しいです!また、同じ号に「燦燦-さんさん-」メインテーマのピアノバージョンも掲載されています。こちらも是非!

月刊ピアノ (ヤマハミュージックメディア発行)

http://www.ymm.co.jp/magazine/piano/

映画「燦燦-さんさん-」は先週末から全国で公開中です。是非劇場でご覧下さい!
公開劇場情報などもこちらからチェックできます。
 http://sansan-eiga.com/
by sayaka-blmusic | 2013-11-22 11:44 | メディア掲載情報 | Comments(0)

映画【燦燦】本日11/16日全国公開

e0030586_8133146.jpg

映画「燦燦-さんさん-」(監督:外山文治、出演:吉行和子、宝田明、山本學)、いよいよ今週末11月16日(土)より全国順次公開です。全ての年代の方々に観て頂きたい、温かくて優しくて前向きな気持ちになれる本当に素敵な映画です。

外山文治監督は、老老介護を描いた前作の短編映画「此の岸のこと」で、モナコ国際映画祭短編映画部門5冠を達成した大注目の33歳若手精鋭。今回の「燦燦」が長編映画デビューにあたります。ストーリー原案〜脚本、監督を全て監督ご自身が担当されていらっしゃいます。(ユナイテッド・シネマ主催 第6回シネマプロットコンペティション2011でプロット『燦燦』がグランプリとSKIPシティ賞をダブル受賞。)

「燦燦」のストーリーは、吉行和子さん演ずる主人公が、家族の反対を受けながらもなんと77歳で「婚活」をする、というお話。共演者に宝田明さん、山本學さん。また蜷川幸雄氏が率いる、55歳以上の団員による演劇集団「さいたまゴールド・シアター」のメンバーが多数出演されています。

e0030586_8274389.jpg

朝岡さやか&松本あすか(妹)の姉妹で、映画のメインテーマ曲含む劇中曲全曲を、作曲・演奏させて頂きました。音楽担当の他、実はこの映画の中で、あすかも私も、それぞれエキストラとしてもちょこっとずつ出演させて頂いております。多分「ウォーリーを探せ」位見つけるのは難しいですが・・(笑) エキストラとして現場を拝見させて頂きながら、撮影現場や、吉行さんや宝田さんの演技からインスピレーションを受けて、浮かんできたメロディから生まれた楽曲もいくつもありました。

吉行和子さん、宝田明さん、山本學さんという、日本映画史が誇る名優の方々が、「燦燦」の脚本を読んで、出演を快諾されたとのことですが、最初に脚本を読ませて頂いた時の衝撃は、私も今でも忘れられません。

こんなに温かな、素晴らしい作品を担当させて頂いたこと、本当に幸せに思っています。是非みなさまも、劇場に足を運んで観て頂けたらと思います。

「燦燦-さんさん-」
http://sansan-eiga.com/


監督と主演俳優陣の方々による初日舞台挨拶のある会場は以下になります。
★11月16日 初日舞台挨拶★
<舞台挨拶実施劇場>
ヒューマントラストシネマ有楽町
品川プリンスシネマ
ユナイテッド・シネマ浦和
京成ローザ⑩

他上映会場についてはホームページをご覧下さいませ。
by sayaka-blmusic | 2013-11-16 08:27 | 映画音楽 | Comments(0)

セブンスピリットのフィリピン台風被災地支援のご紹介です

みなさま、今回のフィリピン台風の支援先・募金先の一つとして是非ご検討下さい!

e0030586_14562482.jpg


このブログでも何度かご紹介させて頂いたことがありますが、今回の台風のずっと前から、フィリピン・セブ島の子ども達の支援をしてきたNPO法人セブンスピリット&UUUオーケストラプロジェクトによる被災地支援「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」正式始動とのことです!メディアではレイテ島の被害が大きく報じられる一方、セブ島北部でも住居や公共施設の壊滅等大きな被害が出ており、そのうちの一つメデリアンには、約1万世帯、5万人の人々が暮らしていますが、街全体の家屋の98%に被害があり、食料と水が無い状態が続いているとのことです。レイテ等に比べ報道される機会が少ないため、まだほとんど支援が集まっていないのが現状とのことです。
e0030586_13332182.jpg

(図:NPO法人セブンスピリットのHPより)

現在は、まず食糧と水が必要な段階で、約600円の義援金で【2kgの米、3つの缶詰食品、4つのインスタント麺、5本のミネラルウォーター】という一世帯分の支援パッケージが用意できます。物資は、メデリアン市政府との連携の元、セブンスピリット現地事務所スタッフによって、直接被災者に届けられます。

セブンスピリットのスタッフやプロジェクトメンバーの皆様とは、私自身UUUオーケストラプロジェクト2013をきっかけにちょうど一年程前から関わらせて頂いておりますが、移り変わる状況を常に敏感に把握しながらその時に必要な支援の方法を皆で考え出し、若いパワーで確実に有言実行に移していく、信頼できる素晴らしい団体です。またセブンスピリットは、元々音楽やスポーツを通してフィリピンのこどもたちを支援をしている団体です。日本国内での自身のチャリティコンサートなどで募金を集めて下さるという演奏家の方々なども、是非募金先の一つとしてご検討お願いします!

NPO法人セブンスピリット フィリピン被災地支援プロジェクト
「P[L/R]AY FOR PHILIPPINES」

http://noguchi-blog.hatenablog.com/entry/2013/11/13/194905
by sayaka-blmusic | 2013-11-15 14:59 | フィリピンセブUUUプロジェ | Comments(0)

杉並音楽祭での親子コンサート無事終了!

e0030586_17112627.jpg

昨日、第26回荻窪音楽祭の中の1企画、杉並公会堂グランサロンで行われた「0歳児からのリトミックと音楽」で演奏させて頂きました!80名の予約定員のところ、なんと当日120名を越す親子の皆様にいらして頂きました。本当に嬉しいです。

e0030586_17121356.jpg

第一部は藤田三三三さんの語りと管楽器アンサンブル、そして小学生ピアニストの皆さんによる「ピーターと狼」、そして第二部は「親子に贈る癒しのピアノメロディ〜東北支援コンサート〜」ということで、私のピアノソロの演奏と、ベビーモスリンのお話をさせて頂きました。

e0030586_1711256.jpg

ソロの中で、一番小さい子ども達に喜んでもらえたのはやはり「くまんばちの飛行」で、ピアノのすぐ前に子ども達が体育座りでずらっと並び食い入るように見てくれて、とても嬉しかったです。途中でトコトコトコっとピアノに駆け寄る赤ちゃんもいたり・・(笑) 

「ラ・カンパネラ」は、出だしと同じ「D#」の音のハンドベルを鳴らしてから始める、という演出をしてみたのですが、この会場のBECHSTEINのD280のピアノが、本当の鐘のような綺麗な高音を鳴らしてくれて、とっても気持ちよく演奏することができました。

e0030586_1711244.jpg

颯太は始まる前のリハーサルあたりまでは元気だったのですが、普段のお昼寝の時間と重なったこともあって、コンサート直前でぐずり出し→パパとお外へ→爆睡。というコース。0歳から入場可のコンサートだったので颯太に本番を聴いてもらえる始めてのチャンスだったのですが、そんな訳で結局残念ながら1音も聴いてもらえず・・(^^;)


e0030586_17112633.jpg

e0030586_17112778.jpg


おなじみ「万能布ベビーモスリン」については、写真などを使ってこれまでのプロジェクトの経緯や、気仙沼でのお母さん達の縫製の様子をご紹介させて頂きました。

e0030586_17112599.jpg

販売ブースは、ロンドンでのプロジェクト立ち上げメンバーの中で、本帰国した方、一時帰国中の方などが集まって、お手伝いしてくれました!感謝!! ロンドンでも、こんな風に、何度もチャリティ販売を一緒にしたことを、思い出しました。同じ仲間で、今度は「気仙沼発」となったベビーモスリンをこうやって一緒に販売できることを、本当に嬉しく思いました。

お陰さまで、ベビーモスリンも、大中合わせて30パック、枚数にして50枚近くがこの日一日で売れました。買って下さった方、本当に感謝です!!  (ネットでも購入可能です!ベビーモスリンプロジェクトについてはこちら



支援といえば、台風30号のフィリピンの被害が本当に心配です。東日本大震災の時に立上がったボランティア団体は、日本国内にも本当に沢山あると思うのですが、継続中の団体、休止中の団体含め、せっかくのそのネットワークと経験を生かして、こういった世界での災害の支援にも、柔軟に皆で動いて支援できるような形が何とかできないだろうか・・と思います。

フィリピンは東日本大震災の時、日本に支援をしてくれた国のひとつ。
また現在丁度私自身、2月のUUUプロジェクトフィリピン演奏ツアーの関係で、NPO法人セブンスピリットさんを通じてフィリピンに関わらせて頂いているので、引き続き何ができるか模索していきたいと思っています。
by sayaka-blmusic | 2013-11-11 17:16 | コンサート関連 | Comments(0)