<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

産科医の竹内正人先生による被災地の妊婦さん向けメッセージ

先日ご紹介させて頂いた「そのママ」の発行者であられる産科医の竹内正人先生のブログで、被災地の妊婦さんはじめ、今ニュースなどを見ながら不安になっていらっしゃる全国の妊婦さんに向けたメッセージがアップされていますので、ご紹介させて頂きます。

産科医 竹内正人先生のブログ
「妊婦さんへ ー震災を受けてー」他

http://takeuchimasato.cocolog-nifty.com/


ー震災の際に赤ちゃんが産まれそうになったら
ー妊娠と放射線の情報 
ー妊婦と赤ちゃんへの放射線の影響 
ー妊娠、授乳している方への放射線の情報
ー子どもさんがいる妊婦さんへ

等々、状況に合わせ随時更新されています。



ーーーーーーーーーー

被災地でいまだ孤立して救助を待っている方々や、現在東北で2,100箇所以上あるという各避難所で、いったいどれだけの妊婦さんがいるのだろうと思うと、私は何も問題がない中でもあれだけ妊娠中は不安だったのに、どんなにか不安でいっぱいだろうと思います・・。

また、粉ミルクが足りなくなりSOSを求めている方や、ストレスで母乳がでなくなってしまったお母さんの声など、TVで見ていて、本当に胸がつぶれる思いです。



私にはここロンドンから、募金活動に協力したり、祈ることしかできないのが、本当に歯がゆくてなりませんが、

いま、この瞬間にも被災地で、日本全国で産まれようとしている命が、
懸命に生きようとしている小さな命が、
そしてそのお母さん方の心と体が、どうか守られますように・・。
by sayaka-blmusic | 2011-03-14 22:42

地震情報TV各局インターネット生放送URLまとめ


<海外在住の皆様>


全世界的にそうだと思いますが、イギリスでもBBCなどTV各局で連日トップニュースで放送されており、私も地震発生以来、ほぼずっとニュースを見続けています。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、
日本のTV局の放送も、現在公式でネットでリアルタイム放送を見れるようになっているので、
以下、日本のTVが見れない海外在住の皆様宛に、取り急ぎURLまとめです。

いずれも、海外からのアクセス制限はかかっていないので、海外在住の方も生中継で見ることができます。

NHK公式
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv
 (Ustream)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43120232 (ニコニコ動画)

フジテレビ(FNN)公式
http://www.ustream.tv/channel/japanhelpchannel(Ustream)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43092806 (ニコニコ動画)

TBS公式 東北・太平洋沖地震情報ネットライブ
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

TV朝日公式チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/annnews


以下はイギリスの放送局のニュースURLです。

BBC 地震関連最新ニュース生ストリーミング
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12307698


ーーーーーーーーーーー


<日本の皆様>

地震のニュースは、すぐにイギリスでもニュースで流れ、
以後ずっとBBCなどでもトップニュースとして情報が流れています。

イギリスでも、周りのイギリス人始め外国人の皆も、
本当に大勢が心配し、心から祈りとエールを送り続けています。
地震の直後から、私も現地の友達や知り合いの多くから、心配のメールを頂いています。

私個人は、東京の家族とは連絡が取れ、また岩手の祖母や仙台の親戚などは、人づてに安否を確認でき、しばらくは在英日本人同士もお互い「家族と連絡取れて良かったね!」と言い合ったりしていましたが、しばらくしてすぐに、これはそんな単純な問題ではなく、日本全体の問題、ひいては世界全体のことであることを、皆ひしひしと感じているところです。

BBCでの報道のトーンも、変わってきた気がします。
遠い外国の、対岸の火事ということではなく、
「これは本当に世界全体で協力しあってなんとかしなければいけないことだ」
というトーンに変わってきている気がします。

私達在英日本人も、離れた所から今なにもできないのが歯がゆくてしょうがありませんが、ロンドンでも今日からPiccadilly Circusなど繁華街での募金活動や、日本人が中心となって企画しているイベントでの募金活動など、手探りながら様々な動きを始めているところです。

被災地では被害者の救助も続く中、原発の心配も続くし、明日からは東日本全域では輪番停電も始まったりと、本当に大変な時だと思います。

これ以上被害が広がらないことを、心から祈っています。
そして一日も早く、平和な普通の生活が日本に戻ることを、心から祈っています。
by sayaka-blmusic | 2011-03-13 22:11

鼻の穴

噂には聞いていましたが、

低月齢の赤ちゃんの鼻の穴って、




e0030586_7394851.jpg



本当にハート型、なんですね〜〜、びっくり!





でも、産まれた直後の頃は、もっとくっきりしたハート型だった気が。
大人になるにつれ、ハート型じゃなくなっていってしまうということなのかしら・・・。なんだかさびしい・・。


ちなみに写真は、本日の颯太(生後ちょうど9週)の鼻の穴デス。
by sayaka-blmusic | 2011-03-10 07:41 | イギリス妊娠出産育児 | Comments(2)

イギリスでの乳幼児予防接種

昨日、イギリスNHSのGP(家庭医)で、初めての予防接種に行ってきました。日本では乳幼児の予防接種は3ヶ月前後から始まりますが、イギリスではそれより1ヶ月早い、生後2ヶ月からスタートします。


e0030586_025982.jpg

颯太をベビーカーに乗せ、徒歩10分位の場所にある、私達の登録している近所のGP(かかりつけ医)の病院へ。イギリスのGPは、場所にもよりますが、こんな風に一見普通の家みたいなところが多いです。

e0030586_0251023.jpg

月曜日は赤ちゃんメインの診察の日らしく、この日も待合室は親子連ればかり。

しばらく待っていると診察室から

「サウター!サウター!」と呼ぶナースの声が。

何回も呼ばれるまで全く気がつかなかったのですが、うちの「颯太」を呼んでいました(笑)イギリス英語だと人によってはOがアウに聞こえたりするので、「サウタ」と聞こえてしまうことがあるのです。

さて颯太を抱っこしてナースのいる診察室へ。
これから注射タイムが待っているとも知らず、爆睡の颯太。

この2、3日、何故か眠り王子な颯太。
例のバウンサーの上で眠りこけていた颯太を、無理矢理ベビーカーに乗せてきたのですが、来るまでの道も、病院に着いてからも、診察室に入ってからも、注射を腿に打つ為に服を脱がせても、ずーーっと爆睡(笑)

「くかーーー」と気持ちよさそうに寝ている颯太の右足のももに、


太ーい長ーい注射針の1本目がにじりより・・・

ぶすーーーーっ!

「ひーーーーーんっ!!」



左足の腿に2本目がにじりより・・

ぶすーーーーーっ!!

「ひーーーーーーーんっ!!!」



そして終わった直後に、なんとまた

「くーーー Zzzzzzzz (←眠りの底へ・・)」 

どうやら注射の痛さをも凌ぐ眠気だったみたいです(^ー^;)

というか注射=痛いもの、という図式がまだ出来上がっていない今が花ですね(笑)分かるようになっちゃったら、病院に近づいただけで大泣きになる気がするし。


e0030586_0251015.jpg

夜に熱が出るかもしれないから、と乳幼児用解熱剤パラセタモールの「Calpol」を処方されました。この国は何でもかんでもパラセタモール。痛み止めも熱冷ましも、大人も子供も、妊婦も授乳期のお母さんも赤ちゃんも、パラセタモールだったら万事解決OK!というパラセタモール神話、みたいなものがあります。そういえば出産の時でさえも、陣痛初期はパラセタモールをすすめられました・・(笑)(結局、この晩、熱は7度4分位までしか上がらずに済んだので、薬は使わずに済みました)


ーーーーーーーーーーーーーーー


e0030586_0251189.jpg

さて、予防接種の記録は、イギリスの母子手帳、通称「Red Book」にナースが書き込んでくれます。

今日うってもらったワクチンは、

DTaP(ジフテリア、破傷風、百日咳)/ IPV(不活化ポリオ)
Hib(髄膜炎−インフルエンザタイプB)/PCV(肺炎球菌)

の4種類(予防する病気の種類としては6種)。Hibワクチンと、肺炎球菌ワクチンは、まさに日本でここ2、3日のニュースで騒動になっています。


予防接種が終わった後、注射を打ってくれたナースに、

「丁度昨日、日本でかくかくしかじかの出来事があって、ヒブワクチンが一時的に使用中止になってしまっているんです。」

と話をすると、ナースが、

「イギリスでは長年(1992年〜)ヒブワクチンの予防接種が行われているけど、私の知っている限り、ヒブワクチンで事故という話は聞いたことがないわね・・。でも日本の人達、受けたい人達まで受けられなくなってしまうのは不便ね・・。

そういえば、イギリスでも以前似たような騒ぎがあったわ・・。、MMRワクチン(はしか等を防ぐ予防接種)について、ある研究者が自閉症との関連について間違った論文を発表したのがきっかけで、メディア等が過度に報道したため一般の人達の反響が大きく、MMRの予防接種を受ける人が激減。その為、その後イギリスでは、はしかが大流行してしまい大変なことになったの。騒ぎが治まるまで2年以上かかってしまったし、今でもその頃のメディア報道の影響で、MMRはとても危険だと思い込みすぎている人も沢山いるのよ 」

と仰っていました。

MMRについては、気になったので帰ってから調べてみたところ、日本では副作用の多発により1993年に中止されていますが、イギリスではウイルスの株を変えることにより改良に成功し、現在のMMR予防接種が行われているそうです。(参考HP http://baby.goo.ne.jp/member/topics_back/topics10/sho28/2.html


今回日本でヒブワクチンが中止されてしまうかもしれないという件については、私達在英日本人も、何らかの事情で一時帰国中や本帰国後に、続きを日本で接種する可能性もあるので、全く人ごとではない話です。

今回報道されている件では、亡くなられたお子さんのご両親のお気持ちを考えると、いたたまれない位悲しいことですが、でもそれに対してマスコミが、未だワクチンとの因果関係が不明なのにも関わらず「ヒブワクチンのせいで」と、あたかも全てのヒブワクチンが危険かのごとく、報道だけ過度に加熱して危険性のみがピックアップされ、本当に必要で安全かもしれないワクチン接種まで中止されてしまうのはそれはそれで危険なことだと思います。

今日ナースが仰っていたイギリスの例のように、ワクチンを中止したらそれはそれで別のリスクが発生してしまう可能性だってあるし・・。どんな予防接種にも多少のリスクがあることはもちろん知っているけれども、少なくとも私個人にとっては、 友達が2年前に細菌性髄膜炎で亡くなっていることもあり、ヒブワクチンを打たないことによる髄膜炎のリスクの方が怖いです。

日本ではまだ自治体によっては有料の任意接種のヒブワクチン。
しかも今回の件で中止の可能性すらありますが、

少なくともイギリスでは、基本的に新生児皆が、このように普通に淡々と、当然受けるべき定期接種として無料でヒブワクチンの予防接種を受けています。(しかも基本的に肺炎球菌との同時接種です)

この件に限らず、ワクチンについての論争は根が深くて、何が本当に正しいか、ということは専門家でない私にはもちろん分かりませんが、今回の日本での事件も、今後の専門家の方達の検証や会議などがスムーズに進み、厚生省から適切な対応が早急に決定することを祈るばかりです。


————————————————————

ここから先は、自分の記録と今後受ける方への参考にも兼ねて、細々したことを書きますので、関係ないよーという方は読み飛ばして頂いて大丈夫です。


乳幼児予防接種、日本とイギリスの主な違い

ー イギリスは予防接種開始時期が早い
日本は3ヶ月前後から。イギリスは2ヶ月前後から

ー 基本的に集団接種ではなく、個別接種
日本ではポリオなどは集団接種だそうですが、イギリスでは乳幼児の予防接種は基本的にGP(かかりつけ医)での個別接種です。

ー イギリスはポリオワクチンは不活化ワクチン、日本は生ワクチン
ワクチンによるポリオ発症の危険性がある生ワクチンを、今でも使っているのは先進国の中では日本だけだそうです!日本で不活化ワクチンをうつにはまだ有料の任意接種となります。ワクチンに関しては全面的に日本は他の先進国よりもかなり遅れていると言われています。(認可が降りるまでのプロセスがあまりにも遅すぎるそうです)

ー イギリスでは、Hibワクチン、肺炎球菌ワクチン基本的に全員接種。
日本ではこれらは自治体によっては有料の任意接種ですが、イギリスでは定期接種に含まれています。

ー 全て無料
日本では自治体によって有料のワクチンもありますが、イギリスのNHSでは基本的に全て無料で接種できます。


イギリスの1歳過ぎまでの予防接種スケジュールは以下の通り。
地域によって多少異なるかもしれません。以下は、2011年3月時点での、ロンドン・NHSの例。

月齢
2ヶ月   DTaP、IPV、Hib、PCV
3ヶ月   DTaP、IPV、Hib、MenC
4ヶ月   DTaP、IPV、Hib、PCV
12ヶ月  HibとMenC
13ヶ月  MMRとPCV

DTaP(ジフテリア、破傷風、百日咳)/ IPV(不活化ポリオ)
Hib(髄膜炎−インフルエンザタイプB)/PCV(肺炎球菌)
MenC(C型髄膜炎菌)MMR(はしか、風疹、おたふく風邪)
※MMRのワクチン株はJeryl Lynn株であり、日本で昔問題が起きた株とは別のもの

出産後、ミッドワイフの訪問期間後終了後に家に来てくれるヘルスビジターさん(保険師さん)が、予約の方法や時期を詳しく教えてくれます。私の場合、出産後子供のGP登録の際に6週検診予約、6週検診の際に2ヶ月予防接種予約、2ヶ月接種の際に3ヶ月予防接種を予約、という流れでした。

e0030586_0251021.jpg

ワクチンについての説明や受ける時期などは、出産後に病院からもらうパンフレットにも詳しく書いてあります。


出産に関しては、「えぇぇぇえええ??!!」と突っ込みどころ満載のイギリス医療でしたが、今のところ予防接種制度に関しては、かなりしっかりしている印象を受けています。(イギリスはワクチンに関しては、世界最先進国なのだそうです。)
by sayaka-blmusic | 2011-03-09 00:29 | イギリス妊娠出産育児 | Comments(6)

抱っこ星人変遷記&バウンサーの威力

昨日、私のG-mailアカウントがハッキングされてしまい、一部の方々に大変ご迷惑をおかけしました m(_ _ )m ウイルスが感染して広まって行くような類のものではなかったのですが、私のアドレス帳全員に私の名前でスパムメール(しかも本当に私が書いたとも取れる微妙な内容なのでかえって悪質)を送るだけでなく、ついでに連絡先データを全削除していく(!)、という結構手のこんだ悪質ななりすましスパムでした・・。連絡先が消された為、一斉メールが出来なくなってしまったので、結局丸1日かかって過去メールを掘り出して個別にご連絡させて頂きました・・(泣)

アカウントアクティビティをチェックしてみたたころ、中国のIPアドレスからのハッキングにあってました。同様の被害が、G-mailでここのところ多く起きているようです。今回のようなウェブアカウントハッキングは、ウイルス対策ソフトでも対策しようが無いので、本当に怖いなぁと思います。G-mailやHotmailユーザーの方は、パスワードを頻繁に変えたり、アカウントアクティビティで海外からの不正アクセスがないかチェックしたりして、くれぐれもご注意下さい(>_<)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて気を取り直して、妊娠中私は淡い淡——い夢を抱いておりました、の、その2。

昼間の赤ちゃん編。

新生児の赤ちゃんは昼間も殆どスヤスヤ寝ているはずだし、Moses Basketの中で赤ちゃんが寝ている横で、私はピアノを練習したり、作曲したり、料理したり、のんびりパソコンをしたり・・。

しかし現実はそんなに甘くなかった・・(笑)

いや、むしろ出生後2週間位は、昼間も多少まとめて寝てくれていた気がするのですが、その後徐々に、抱っこ星人へ変身。

夜は前回の記事の通り、ベッドで寝てくれるようになった颯太ですが、
朝10時位〜夜10時位までの日中は・・ 抱っこしていないと基本的にダメです(ToT)

寝たかなと思っても、抱っこから降ろすとしばらくして確実に、

ぐじゅぐじゅ → ひーーーーん → 
びえーーーー → ぎゃぁぁぁあぁ 

と大泣きへ変化していきます。

とはいっても、両手で一日中抱きかかえていたら家事も食事も何にも出来ないので、なんとか解決策をと試行錯誤した変遷が以下の通り。



<作戦その1 スリング>

e0030586_1934369.jpg

先輩ママさん達からオススメして頂いたスリング。幅の広い長い布を、リングに通すだけのシンプルな作りですが、とっても使いやすくて、赤ちゃんもすっぽり包まれるからか安心するみたいで、スリングに入るとスヤスヤ寝てくれます(降ろすと泣きますが・・笑)

e0030586_1934163.jpg

装着した図。鏡越しなので写真がボヤボヤでスミマセン。
上の写真のように、斜め45度に赤ちゃんを入れる「新生児の基本抱き」と言われる入れ方だったら新生児期からでも安全にスリングを使えるらしく、この方法で入れてました。ちなみに私の使っていたのは、日本製の「ピースリング」というスリング。使い勝手もとっても良かったです。

しかし、基本的に片手は赤ちゃんに添えている形になるので、使えるのは片手のみ。片手が使えるようになっただけでもかなり有り難いものの、片手だけでできる家事というとかなり限られていました。



<作戦その2 抱っこ紐>

e0030586_1934268.jpg

やっぱり両手が空くものがいい〜!ということで、次に試したのは新生児期(3.5kg以上)から縦抱きもOKの、ベビービョルンの抱っこ紐!(Baby Bjorn Active)。Ebayで中古で購入しました。首にパッドが付いているため、首座り期前から安全に使えます。

e0030586_1934463.jpg

これは最高でした!両手が空くし、屈んでも動いても滅多なことじゃ赤ちゃんが落ちないような頑丈な作り。装着もカンタンで慣れれば10秒位でできるし、安定性も抜群なので、家の中でも外出時にも、とっても重宝しています。洗濯物を干したり、家を片付けたりと、簡単な家事だったら抱っこしたまま出来るし、パソコンでメールやブログ書いたり、ピアノ弾いたりも、ある程度はこのままできます。

e0030586_1934427.jpg

颯太も居心地が良いらしく、この抱っこ紐の中に入ると、5分とたたないうちに眠りの中へ・・。写真は私の目線から見下ろした図。

ただ、颯太も、あまりにもこの抱っこ紐の中が気に入ってしまい、

「日中はボク、この抱っこ紐の中じゃないとぜーーったいに寝ないもんね〜」

という強硬な姿勢に出てきてしまい、完全に抱っこ星人へ。ベッド等に置こうものなら、すぐにひぃぃぃーん、と泣き始めてしまいます。

夕ご飯は、夫とかわりばんこに抱っこして、交代で食べていたのですが、
一人でのお昼ゴハンは、抱っこ紐を付けて歩いて揺らしながら、立ち食い状態(笑)をせざるを得ないということも何度もありました。

いくらBaby Bjornが、腰や肩に負担をかけない作りとはいえ、日中ずーーっと抱っこしていたら、さすがに腰が限界に。颯太は既に5キロ超えているので、米袋を一日中抱えているようなものです。




<作戦その3 腰サポーター併用>


e0030586_193453.jpg

このままじゃ腰が壊れる〜〜と思い、医療用の腰サポーターを併用。これでだいぶ負担は軽くなったものの、やっぱり一日中はキツイ。

っていうか、5キロでも既にこんなに重いのに、10キロ近くになった赤ちゃんを一日中抱っこしているお母さん達って、一体腰がどんなことになっているんだ???!!

それにやっぱり、両手は使えても、抱っこしたまま火を使った料理は危ないし、洗い物も蛇口が届かなくて不可能。 

次なる目標は、赤ちゃんを抱っこしなくてもOKな方法! 




<作戦その4 バウンサー>

ということで、ネットで色々検索していたところ 「バウンサーを使うようになってラクになった!」という意見を多く見かけました。色々比較検討して行き着いたのは、上の抱っこ紐と同じく、スウェーデンのベビービョルン社の「Baby Sitter Balance」という名前のバウンサー。人間工学に基づいた設計で、運動機能の発育を促し平衡感覚も養うらしく、日本でもイギリスでも人気のようです。



上の動画のように、赤ちゃんの動きに合わせて、勝手にバウンサーが揺れるという優れもの!(モーターなどはついていません)

ロンドンで売っているお店を探して、店内の展示品に実際に試しに颯太を乗せさせてもらったところ、抱っこから移しても泣かない!!

まだ小さいので、動画のように自分自身で足をつかってバウンサーを揺らすことはできませんが、私が揺らしてあげ続けると、しばらくしてスーーっと眠りに落ちて行きました。クリブはあんなに揺らしてもだめだったのに何故?!!これはスゴい!!ということで早速買ってきました。


使用し始めて一週間位ですが、最高です! もっと早く買っておけばよかった〜と思う位。

このバウンサーのおかげで、日中抱っこしっぱなし〜の時間は3分の1以下に減った気がします。家事や料理ができる時間やピアノが弾ける時間もかなり増えました。

ピアノの横にこのバウンサーに置いて颯太を乗せ、 ピアノを弾いてあげると、じーーーっと「お客さん」のように聴いていてくれます。

e0030586_1934715.jpg

最近良く颯太に弾いて聴かせてあげているのがラフマニノフのプレリュードOp.23-6。ラフマニノフ自身の娘が産まれた時に、その喜びや戸惑いを曲にしたというエピソードのある曲です。 右足でピアノのペダル、そしてお行儀悪いですが(笑)左足でこのバウンサーをゆらゆら揺らしてあげていると・・。

しばらくじーーっとこっちを向いてピアノを聴いていたかと思うと、だんだん目がとろーんとしてきて、


e0030586_1934634.jpg

ぐーーぐーーー。。。。

そしてピアノの横ですっかり寝てしまった図。コンサートで演奏中にお客さんに寝てしまわれるのはちょびっとショックですが、颯太に寝られるのは大歓迎(笑)

ちなみに、寝てしまった後は、バウンサーの傾斜を切り替えて「おねんねモード」にすることができます。


——————————

他にこのバウンサーのお陰で生活が変わったことといえば、夕ご飯!

今までは「いただきまーす」の後、夫と交代で抱っこしてあやして食べていたのが、夫婦同時にゴハンが食べれるようになりました!!ゴハンの間も、時々揺らしてあげていれば、何とかか泣かずに待っていてくれます。


首が座ればおんぶができるようになるし、おんぶだったら家事もラクだということなので、それまでなんとかこのバウンサーを気に入り続けていてくれれば・・(笑)と願うばかりです。

—————————

日記に登場した商品の公式サイトは以下の通り。どれもオススメです!


スリング P-Sling

http://www.psling.co.jp/

Baby Bjorn社 抱っこ紐 Baby Carrier Active
http://www.babybjorn.com/products/baby-carriers/ (英語)
http://www.babybjorn.jp/products/baby-carriers/ (日本語)
↑の日本語のサイト、面白い仕掛け(?)がしてあって、行くだけでも楽しめます(笑)

Baby Bjorn社 バウンサー Babysitter
http://www.babybjorn.com/products/bouncers/ (英語)
http://www.babybjorn.jp/products/babysitters/balance/babysitter-balance/ (日本語)
by sayaka-blmusic | 2011-03-05 19:30 | イギリス妊娠出産育児 | Comments(6)

寝床変遷記


妊娠中、私は淡い淡——い夢を抱いておりました。


新生児の赤ちゃんのイメージといえば何と言ってもこれ!

e0030586_210289.jpg

Moses Basket(モーゼスバスケット。日本ではベビークーファン)。
この中に赤ちゃんがスヤスヤ寝ている様子を想像するだけで幸せな気持ちに・・。

ちなみに、Moses Basketって、旧約聖書に出て来るモーセが赤ちゃんの時、ファラオの王様からのヘブライ人男児迫害から逃れるために、パピルスの籠に入れられて川に流された所を王女に拾われたという話から由来するらしいです。

イギリスでは、出産準備品といえばまずコレという位、定番。
なんていったって、これに赤ちゃんが入っているところは抜群に可愛らしい光景だし。


しかーーーーし。

実際、Moses Basketに颯太がおとなしく寝ていたのは、最初の3日位だけでした。その後、入るとすぐに嫌がって泣いてしまうように。その後、連続で寝てくれた最高記録は連続5分位。うーーん、何故だ。



<作戦その2 クリブ>

e0030586_210037.jpg

ならばコレ!!もうちょっと大きくなった頃からと思って用意しておいたCrib Bed(クリブ)。Cribとは、ベビーベッド(イギリスではCotと呼ばれます)よりも少し小さいサイズのゆりかごのようなベッドで、ロッキング機能がついていて揺らしながら寝かしつけることができます。

しかしこれも何故か颯太くんお気に召さなかったご様子。1週間位はなんとかちょこちょここの中でも寝ていたものの、その後は、この上で連続で寝てくれたた最高記録は10分位。がくっ。



<作戦その3 私と添い寝>


そしてクリブも諦めたのですが、当時まだ生後2週間位だったので、寝室のダブルベッドで一緒に寝かすにはまだ早いし・・と思い、リビングに簡易ベッドを敷いて私と一緒に添い寝してみたところ、やっとこさ寝てくれるように。しかし睡眠サイクルは全く安定せず、2〜3時間寝てくれることもあれば、1時間〜30分位で目を覚ましてしまい一晩に10回位起きて泣くこともありました。



<作戦その4 ダブルベッドで川の字!>

そして今から1週間程前、生後7週に入った頃、寝室のダブルベッドで夕食後の休憩中に横になりながら授乳していたら、ついそのまま颯太も私も寝てしまい・・、

気がついたら3時間半後! 

出産以来、3時間以上連続で寝れたことは、私も颯太も無かったので、もーーーびっくりでした。

横でパソコンをしていた夫に、

「スゴい!!今、私も颯太も寝てたよね?!本当に3時間以上連続で寝てたよね!!」
と嬉しくて何度も確認してしまいました。

試しに次の日の晩から、このダブルベッドで夫と3人で「川の字」になって寝てみたら、これが本当にびっくりするくらい颯太熟睡!!夜中の授乳でおきる間隔も、ぐちゃぐちゃだったのがほぼぴったり3時間ごとになりました。しかも夜中の授乳後の寝付きも、すぐにスーーっと寝入ってくれます。2ヶ月頃になると睡眠サイクルも自然と安定してくるそうなので、そのお陰もあるのかもしれませんが、それにしても寝付きが全く違う!

低月齢の赤ちゃんとの「川の字」は、赤ちゃんが大人の布団に埋もれてしまう可能性があったりして危ないらしいので、同じベッドでも母親と壁の間に寝かせるのが良いらしいのですが、うちは部屋の都合上ベッドの配置が壁にくっつけるのは不可能。

e0030586_210232.jpg

その代わり、上の図のように「変形川の字」にしています。

ネットで知った方法なのですが、窒息防止に、母親と父親が少し頭の位置を下げて、赤ちゃんが上の方に寝る、という方法。これだと赤ちゃんが大人の布団に埋もれてしまう可能性が少ないらしいです。あと、颯太の下には赤ちゃん用の敷きパッド(Moses Basket用)を敷くようにしています。

というわけで、生後2ヶ月を記念して(?)ダブルベッドで川の字デビューを果たした颯太。それ以来、今のところ夜中の睡眠はかなり順調です。

親子が近い場所で寝るのが伝統的な日本に対し、欧米では早いうちから赤ちゃんは親と離して独立したベッドで寝せるのが理想的と言われていますが、やっぱり颯太は日本人だったみたいです・・うーむ(^—^;)

↑ところでこの変形川の字の方法で本当に大丈夫なのでしょうか・・? もしダブルベッド上で、更に安全に川の字をする方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けたら嬉しいです m(_ _)m


——————————————————

<その5・・・??>

しかし、颯太、このダブルベッドの上に並ぶくらい大好きな場所が、もう一つあります。

それは・・オムツかえマットの上!!

e0030586_210399.jpg

防水加工のツルツル度合いが気持ちいいのか、何故かこれに乗っている間は超ご機嫌。オムツ変えた後とか、一人でキャッキャッと喜んだ後に、気づいたらスーと寝ていることがあります。

防水加工のマットの上で万が一うつぶせになってしまうと息ができなくなって危ないので、完全に寝入ってしまう前に他の場所に移すのですが、動かすと、さもオムツかえマットが恋しそうに、きゅいーんきゅいーーんと泣いて起きてしまいます(笑)

って、颯太クン、おむつ替えマットの上って、キミこれはトイレで寝ているのと同じことでは・・(^—^;)


——————————————————

Moses Basketでスヤスヤ寝てくれる赤ちゃんももちろん居るのだろうけど、颯太みたいに何故かオムツかえマットの上が好きな子もいるし、座布団の上が一番好きな赤ちゃんもいるらしいし、赤ちゃんの好みは本当にそれぞれみたいです(笑)

ちなみに我が家では現在、颯太の寝床になるはずだったMoses basketは洗濯物入れに、クリブベッドはおもちゃ入れと化してしまっています・・。
by sayaka-blmusic | 2011-03-03 21:03 | イギリス妊娠出産育児 | Comments(4)

妊娠中の方におすすめ 「そのママ」

今日は、私が妊娠中、毎日とっても力づけられたメールマガジンをご紹介させて頂ければと思います。

e0030586_1553288.jpg

〜妊娠・出産毎日わかる無料メールマガジン「そのママ」
http://www.sonomama-papa.com/PC/Index.html

 各種妊婦雑誌などでもよく記事を執筆されたり監修にあたっていらっしゃる、
産婦人科医の竹内正人先生が発行されているメルマガです。


メールアドレス登録後、出産予定日を登録すると、出産の日まで毎日、
ちょうどその日に合ったぴったりのメッセージが送られてきます。

例えば、

ーーーーーーーーー
さやかさんへ
妊娠◯ヶ月 ◯週◯日
受精した日から◯日

赤ちゃんの体重は ◯◯グラム位になりました! ・・・(以下続く)
ーーーーーーーーー

などなど、お腹の中の赤ちゃんの現在の体重や、骨や筋肉がどこまで成長したか、その時期におきやすいトラブルの対処方法なども、毎日分かりやすく詳しく、そして温かいメッセージで届けてくれます。

ちなみに、旦那さんも一緒に登録することができ、
同じメッセージが毎日届く他、週に一回、パパ向けメッセージも追加で届きます。

我が家も、夫も一緒に登録してくれていて、
「あぁ、これちょうど今日の「そのママ」に書いてあったね〜」
なんて話をよくしていました。


「無料メルマガ」があまりにも氾濫してしまっている今、
「メルマガ」というだけでスパムと同じような感覚になってしまってしまい、
ちゃんと毎回読んでいるメルマガは殆どなかったのですが(^ー^;)

このメールマガジンだけは、
毎日決まった時間に届くのが楽しみでしょうがなくて、毎日毎日何度もその日の文を読み返すほどでした。

ちなみにメールマガジンの「そのママ」という名前の由来は、
「ママ」と、「そのままのあなたでいい」というメッセージが、両方込められているそうです。
このメルマガには広告なども一切なく、完全ボランティアで運営されている竹内先生にも脱帽です。

そんな竹内正人先生って、どういう方なんだろう・・と調べてみたら、
「行動派産科医」として、障害児医療、誕生死ケア、また発展途上国の母子医療プロジェクトなどにも積極に関わり、多方面に渡ってご活躍されていらっしゃる方のようです。

「行動派産科医 竹内正人」 公式ウェブサイト
http://www.takeuchimasato.com/

2007年にスタートしたというこの無料メールマガジンも
きっと今までに、何万人もの妊婦さんの心を支えてきたのだろうなぁと思います。
(なんとこれまでに登録者数10万人以上とのこと!)
私もそのひとりで、妊娠中どんなに精神的に支えられたか分かりません。

私もいつか、そんな風に、本当に誰かのために、社会のために「動く」ことのできる
「行動派ピアニスト」になれたらな・・、思ってしまいました。

現在妊娠されていらっしゃる方、
是非ご夫婦そろって登録されてみて下さい。本当にオススメです。

〜妊娠・出産毎日わかる 「そのママ」 無料メルマガ〜
http://www.sonomama-papa.com/PC/Index.html
by sayaka-blmusic | 2011-03-01 01:58 | イギリス妊娠出産育児 | Comments(6)