カテゴリ:子連れおでかけスポット( 11 )

足立区都市農業公園に行ってきました《子連れお出かけおすすめスポット》 baby

e0030586_11251457.jpg

先週末は「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」がコンセプトの足立区都市農業公園へ。
e0030586_11251480.jpg

公園内に畑あり田んぼ有り、古民家や温室、ハーブ園、池や広場などがほんわかと広がっていて、都内にいることを一瞬忘れるくらいのんびりした穏やかな気持ちになりました。

e0030586_11251413.jpg

e0030586_11251370.jpg

落ち葉踏む音を楽しみながら、お兄ちゃんも1歳の双子ことすずも手をつないでテケテケ走り回ってました。

e0030586_11402489.jpg

人と自然の共生館にはインタープリター(解説員)が常駐。5歳のお兄ちゃん颯太が、公園内で見られる昆虫や生き物のことを質問すると、親切にわかりやすく教えてくれました。
e0030586_11402621.jpg

沢山のお野菜が植えられている畑を見たり、生き物を観察したり、
長いスライダーを滑ったり、広場で思いっきり走ったり。

自然を学びながらのんびり遊ぶには最高の施設だと思うのですが、週末なのに何故かガラガラ。駐車場有りで子連れお出かけにも穴場スポット。オススメです。

足立区都市農業公園 公式サイト https://www.seibu-la.co.jp/adachi-agri/
by sayaka-blmusic | 2016-12-05 11:45 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

乳幼児連れ沖縄旅行にオススメ!ルネッサンスリゾート宿泊記 baby

e0030586_158558.jpg

先週一週間、沖縄の恩納村に行ってきました。

5人家族になってから初めての本格的な家族旅行!何ヶ月も前から家族みんなで楽しみにしていました。1歳半双子を連れての旅行は想像を超える大変さでしたが、滞在先が乳幼児連れに物凄ーく優しいホテルで(ToT)、お陰様で沢山の楽しい思い出を作ってくることができました。

e0030586_1511485.jpg

ルネッサンスリゾートオキナワ、食事も遊びも全てリゾート内で完結できるので、乳幼児連れの沖縄旅行にめちゃめちゃおすすめです。実際宿泊客も半分以上が乳幼児連れでした。

e0030586_15334172.jpg

部屋のバルコニーから見える海。毎日「きれーー!」と言っていたら、最終日までにはことすずちゃんも海を見るたびに指を指して「きれーー!きれーー!」と言うようになりました。たぶん、海自体が「きれー」という名前なんだと勘違いして覚えた模様。


e0030586_15115368.jpg

初日「だけ」晴れました(笑) 朝のヨットセーリングにて、夫&颯太。
e0030586_1585610.jpg

颯太はずっとこのグルグルが気に入ってずっと回していました。

e0030586_1585766.jpg

初めてのシュノーケリング体験。パパと一緒に頑張りました!

e0030586_1585863.jpg

ルネッサンスでは、キッ○ニアのように、何種類かのお仕事体験ができます。この日はホテルのパティシエ体験。オフシーズンで人も少なかったため、ルネッサンスの本当のパティシエさんから、なんとマンツーマンで指導してもらえました!

e0030586_1585854.jpg

ルネッサンスオキナワのパティシエお仕事体験。出来上がったケーキと一緒に記念撮影^^

e0030586_1585811.jpg

二日目は風が強くて海遊びできなかったので、リゾート内の動物さんやお魚さんたちと遊びました。ケヅメリクガメのお世話体験では、亀さんにえさをあげたり、お風呂に入れてあげて甲羅を磨いたり。ことすずちゃんも大興奮でした。
e0030586_15151447.jpg

意外に重い〜〜。

e0030586_15182924.jpg

最終日はイルカ教室に参加したり、シーサーの置き物も作りました。

ーーーーーーーーーーーーー

上記のアクティビティーはぜーんぶルネッサンス内で行えるものでした。
他にもまだまだ4泊5日じゃ遊びきれないような色々なアクティビティが沢山!

ホテル敷地内にイルカや動物の飼育施設もあり、ミニ水族館、ミニ動物園、プール、ビーチ、温泉、ついでにお仕事体験テーマパークまで全部ついてくるような感じ。3連泊以上(クラブザビー適用)だとリゾート内主要アクティビティ無料、ランチも無料で付いてくるし、全てリゾート内で完結できるのは、双子連れで身動き取れない我が家にはホントぴったりでした。

こういったオールインクルーシブ型の旅行はいくつか行ったことがあるのですが、ここはその中でも、キッズアクティビティの充実度や、食事、コスパ、快適度、乳幼児連れへのサービス面など、どれを取っても花マルでした。

リゾート敷地内のレストランはどこも、乳幼児用の椅子やお皿のサービスはもちろんのこと、汚れたエプロンを「洗ってきましょうか?」とすぐに洗ってくれたり、1歳用に別途ふりかけご飯やうどんを用意してくれたりと、痒いところに手が届くサービス。ビーチ近くには、幼児が膝くらいまで足を付けてぴちゃぴちゃしながら熱帯魚さん達と戯れることのできる安全なミニビーチエリアもありました。

ルネッサンスリゾートオキナワ、小さいお子様のいるご家庭の沖縄旅行に本当におすすめです!

ルネッサンスリゾートオキナワ公式ページ
http://renaissance-okinawa.com/

by sayaka-blmusic | 2016-11-16 07:36 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

ドラえもんショー@六本木

e0030586_1034129.jpg

先週末土曜日、息子と二人でテレ朝夏祭りへ。2歳の時に「ピース」を覚えた息子は、写真の時には自分の年齢を示すもんだと信じて疑わず、3歳になってからは「3」を出して写真を撮ります・・。

e0030586_1034587.jpg

e0030586_1033899.jpg

8月1日〜10日まで六本木ヒルズアリーナで行われている無料のドラえもんショーは、ドラえもんとしずかちゃんとのび太くんの声優さん達が来たり、「シャララララ〜」のドラえもんのテーマ曲を歌ってるMAOさんが来て生で歌って下さったり、アメリカ版ドラえもんの1話分上映があったりと、無料とは思えない程大充実の内容でした!

e0030586_1034690.jpg

等身大・・より遥かに巨大なジャイアンが、客席に降りて来て子供達の頭を撫でているレアな光景・・。

e0030586_1034089.jpg

ショーの後は、テレ朝内に展示されている「のび太の部屋」へ。タイムマシンの引き出しからコンニチハ!
e0030586_1034811.jpg

なんと、のびたくんの0点のテストも床に落ちているという芸の細かさ。
こんなところに落としてたらママに見つかっちゃうよ〜のび太くん!

e0030586_1033994.jpg

ついでに「徹子の部屋」体験。徹子人形の眼力に釘付け(?)の息子・・。

e0030586_1034791.jpg

記念に徹子アメもらって帰ってきました(笑)
by sayaka-blmusic | 2014-08-05 10:12 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

都電もなか

まだ雪の残る昨日の建国記念日、電車大好きの3歳の息子を連れて家族3人で半日のプチお出かけ。東京に残る数少ない路面電車「都電荒川線」に乗って、「都電もなか」を買いに行って来ました。
e0030586_1220754.jpg

e0030586_1902940.jpg

すぐ側にトラックや車が通る中、のんびりしたスピードでゴトゴト走るチンチン電車、見てるだけで不思議と癒されます・・。特に飛鳥山から王子駅のあたりは、交差点を路面電車と車が併走して行き交う様子が見れて、なんともいえず素敵な光景。

e0030586_1220132.jpg

ゴトゴト揺られながら都電荒川線の梶原駅に到着。なんとマンホールも都電!

e0030586_1224410.jpg

梶原駅から三ノ輪橋方向に線路沿いに1分ほど歩道を歩き、左折して商店街の中に入りすぐのところにあるのが老舗和菓子店「明美」。

e0030586_12192645.jpg

ここの銘菓が「都電もなか」です。都電全面廃止が打ち出された頃、創業者が都電の証を残したいと創作したものだそうです。第20回全国菓子大博覧会で厚生大臣賞受賞、「北区の名品」にも選ばれている由緒あるお菓子。

e0030586_12192689.jpg

真横から見ると、車庫に電車が並んでいるみたいに見えます。男の子のいるご家庭へのお土産にも喜ばれそう!

e0030586_12192796.jpg

開けると10両の可愛い都電が。

e0030586_12193081.jpg

e0030586_19322888.jpg

都電の形のもなかの中に、北海道産小豆と求肥のお餅が入っています。
形が可愛いだけでなく、和菓子としてもかなり美味しいです。
甘過ぎなくて上品な味。求肥とのバランスも絶妙!


お店の外のベンチで早速もなかやお団子を頂いていると、次から次へとひっきりなしに男の子連れのファミリーが!子鉄スポットとしてもかなり有名のようで、この「都電もなか」は、一日になんと3000個以上売れるのだとか!!
ちなみに、この梶原の本店の他に、池袋西武や、日本橋三越などでも買えるそうです。


せっかくここまで来たので、梶原の商店街をてくてくと散策。
e0030586_1936772.jpg

すると商店街通りを少し奥に進んだところにレトロなおもちゃのお店発見!
ブリキの路面電車のおもちゃなどが買える「こばやし玩具店」。
都電荒川線グッズもあり、モーター式やゼンマイ式などのブリキの都電おもちゃが沢山ありました。遠方からもマニアの方が買いに来られるそうです。
きさくなご主人が、色々と懐かしいおもちゃを紹介して下さり、息子も大喜び!


都電に「乗って」都電を「食べて(!)」都電で「遊べる」梶原駅周辺。
電車好きの子供と一緒にファミリーでのんびりおでかけにオススメです!

<参考リンク>
都電もなか本舗 明美
http://nttbj.itp.ne.jp/0339192354/index.html
都電荒川線のブリキおもちゃ  こばやし玩具店
http://www.buriki.cc/
by sayaka-blmusic | 2014-02-12 19:45 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

東映ヒーローワールドに行って来ました!

先日3歳になった息子、最近は脳内の9割近くを仮面ライダーが占めている模様。
仮面ライダーや戦隊ものの常設テーマパークがあったらいいのに・・・と思っていたら、
e0030586_11335125.jpg

先月、幕張に本当に出来たんですね〜!!東映ヒーローワールド!!

日曜の朝テレビで紹介されていて、息子が「いきたい〜!!」と大興奮し、早速家族で行って来ました。

e0030586_11335098.jpg

e0030586_1142285.jpg

入り口で一人一つ入場券代わりの「エナジーブレス」をもらえて、施設内至るところにある機械にかざしてポイントを貯め、最後に悪者を倒すゲームができます。家にも持ち帰ることができ、次回持参すると入場料が割引に。

e0030586_11335014.jpg

歴代の戦隊ものや初期ライダーから平成ライダーに至るまで、実際番組で使用された撮影用スーツが総数100体以上!思った以上の迫力に大人が見てもテンション上がってしまいました。

e0030586_11335379.jpg

最近はすっかり「1号さんはお風呂を・・」のイメージが定着(??)した仮面ライダー1号さん。

e0030586_11335426.jpg

柱をよじのぼるショッカーさんたち!

e0030586_1133573.jpg

仮面ライダーウィザード。

e0030586_11335244.jpg

悪者さんたち。

e0030586_11334921.jpg

おおおお、これはもしや「鳥人戦隊ジェットマン(1991〜1992年放映)」!!!9歳年下の弟が見てて、当時小学校高学年だった私もつられて見てたのだけど、面白くてすっかり姉弟3人で一緒にはまっていた懐かしのヒーロー。「じぇっとーじぇっとーじぇっとまんーーーレッツゴーとびだせーーーー!」 懐かしい・・。

e0030586_11335351.jpg

息子が一番好きな「仮面ライダー響鬼(ひびき)」と一緒に。仮面ライダー響鬼は2005年頃に放映されていたライダーですが、最近CSテレ朝チャンネルで再放送中で、我が家では家族一同でプチはまり中。「和」と「音楽」をモチーフにしているライダーで、なんと「音叉(おんさ)」で変身し、和太鼓の「ばち」で戦うという異色ライダー。当時は「おっさんライダー」と言われてしまったという主演の細川茂樹さんもいい味だしてます。最近は、昔の戦隊ものも仮面ライダーも、次々とCSなどで再放送してくれるので、昔ほど「終わっちゃったシリーズはもう古い!」という感覚は子供の中に無くなっているかも。

e0030586_11335816.jpg

東映ヒーロー達の年表。私が最初に好きだった戦隊は、今の息子と同じ位の年にはまっていた「ゴーグルファイブ(1982〜1983年)」だったなぁ・・なんて思い出しながら年表を見たり、親世代もしっかり楽しめてしまいます。

戦隊もの、仮面ライダー、ウルトラマン(ウルトラマンは東映系ではないのでここには展示されていません)、などの特撮シリーズ。これもひとつの立派な「日本文化」だよなぁとしみじみ思ってしまいました。

e0030586_11335140.jpg

あら、こちらはどなた・・???見たこと無い・・、と思ったら

e0030586_11335521.jpg

私が生まれた年に放映されていたという「バトルジャパン」。

e0030586_11335290.jpg

それでは一体こちらは・・・???!!!

e0030586_11335628.jpg

1977年放映の「スペードエース」 !! へええええ!

e0030586_11523319.jpg

奥のスペースは、懐かしい作品から最新の作品まで、定期的にテーマを入れ替えて展示が行われると言う「ヒーロー博物館」コーナー。この日は「宇宙刑事シャリバン」などのシリーズが展示されていました。

e0030586_1155169.jpg

施設内にあるアスレチックの「ヒーローズベース」。大人は中に一緒に入れず外から見てるだけなので最初は躊躇していた息子も、一度中に入るとあまりにも楽しかったらしく、呼んでも呼んでも40分位出て来ませんでした・・。

e0030586_11591883.jpg

ショッカーのサンドバック(笑)。ヒットすると光ります。

e0030586_11595515.jpg

最後に「仮面ライダー鎧武」のおまんじゅうを食べて大満足の息子。

意外に大人もしっかり楽しめてしまう施設でした。
そんなに広くはないので、1〜2時間あれば全て廻れてしまいますが、
仮面ライダーや戦隊もの好きのお子さんをお持ちのご家族にはオススメスポットです!

東映ヒーローワールド
(イオンモール幕張新都心、ファミリーモール内)
http://www.toei-heroworld.jp/index.html


東映ヒーローワールド 口コミ 感想 レポート

by sayaka-blmusic | 2014-01-27 11:57 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

消防博物館

e0030586_14102922.jpg

コンサート等色々一段落したので、息子と一緒に四ッ谷3丁目の消防博物館へ。新旧さまざまなタイプの消防車、江戸の火消しの衣装などの展示があり、大人も楽しめます。

消防ヘリとクリスマスツリーの前で息子と記念撮影。息子もあと一ヶ月で3歳。早いなぁ。。。
by sayaka-blmusic | 2013-12-11 14:11 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

袋井のコスモス畑

e0030586_15252733.jpg

義両親に静岡県袋井市のコスモス畑へ連れて行ってもらいました。
休耕田をコスモス畑として利用している為、浅羽地区の中でも毎年場所を変えて開催されているとのことです。

e0030586_15243799.jpg

今までコスモスというと「可憐」というイメージだったのですが、
今回コスモス畑に来てみたら、一つ一つの花に「力強さ」や「エネルギー」を凄く感じて、とっても元気をもらいました。

e0030586_15243618.jpg

じいじ、ばあばと一緒に(^ー^)
息子もコスモスが大好きになったようで、その後別の場所でコスモスが咲いていても「あ!コスモス!」と見つけてくれるようになりました。


2013年秋の袋井市コスモス畑情報(場所は毎年変わります)
場所:静岡県袋井市(旧浅羽町)メロープラザ(公共施設)から東へ約500メートル。
期間:9月下旬~10月下旬頃
by sayaka-blmusic | 2013-10-21 10:30 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

はままつフルーツパーク

義両親と息子と一緒に「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」へ。
ここに来るのは2回目。1回目の時は息子はまだ0歳でしかも爆睡していたので、全く本人の記憶にはなさそうなのですが(^ー^;)2歳9ヶ月になった今回は、入園した瞬間からおおはしゃぎ!

e0030586_16173554.jpg

なんといってもまず目に飛び込んでくるのは、フルーツをモチーフにした巨大なアスレチックの数々!
上の写真はパイナップルのタワー。

e0030586_1746686.jpg

りんごの滑り台。

e0030586_16193552.jpg

バナナの遊具。黒い筋や点々がやたらリアルです・・(笑)

e0030586_1617438.jpg

チューチュートレインで果樹園エリアへ、160種4300本の果樹が栽培されている広大な敷地が広がっています。

e0030586_16173731.jpg


e0030586_1617547.jpg

まだ緑色でしたが、沢山のみかんが燦々と降り注ぐお日様の光をいっぱいに受けて、元気に育っていました。

e0030586_1617692.jpg

ふたたびチューチュートレインでゲート付近のエリアに戻り、「フルーツ工房」へ。

e0030586_16173859.jpg

ここのフルーツバイキングは、なんと500円で30分食べ放題!!
メロン、キウイ、パイナップル、グレープフルーツなどのフルーツだけでなく、パンケーキやワッフル、クリーム、マシュマロ、ヨーグルト等も食べ放題です!

青空の下で、たっぷり体も動かせて、
美味しいフルーツも思う存分食べられて、
子どもも大人も大満足♪

21時まで開園しているとのことで、他にも本格ワイナリーや、噴水ショー、音楽ショーなども催されており、家族連れはもちろんのことデートにもオススメの大充実スポットです!

「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」
http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/
by sayaka-blmusic | 2013-10-20 17:26 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

もうひとつのやなせたかしワールド

e0030586_15114254.jpg

10月13日(日)、義両親と一緒に、浜名湖畔にある遊園地「浜名湖パルパル」(PALPAL)へ。息子も大喜び!

e0030586_15130100.jpg


e0030586_15123814.jpg

幼児でも楽しめる乗り物が沢山あります。パンフレットには、年齢毎に乗れる乗り物が分かり易く記載されていて、2歳以下でも乗れるものも15個位ありました。3歳になると、殆どの乗り物が乗れるようになります。

実はここの公式キャラクター達は、やなせたかしさんのデザイン。アンパンマンとはまた別の、知られざる「やなせたかしワールド」が楽しめる遊園地でもあります。

e0030586_1513087.jpg
中でも、やなせさんのキャラクター達があちこちにかくれんぼしている中をボートで進む「メルヘンボート」は、大人も子どもも一緒に楽しめました!

e0030586_15114626.jpg

やなせ先生らしく、やっぱり食べ物をモチーフにしたキャラクター。トマトの「トマトーナちゃん」海老の「エビーノちゃん」、浜松らしくウナギをモチーフにした「ウナギーナちゃん」(!)など園内色々なところにあるキャラクターが本当に可愛くて、「やっぱり、やなせ先生さすがだねー!!」と夫と話していました。

やなせたかしさんのデザインされた、浜名湖パルパルの愛らしいキャラクター達一覧はこちら。
http://pal2.co.jp/family/character/



2日後に報道されたので後で知ったのですが、やなせたかしさんが亡くなられたのは、私達がちょうどこの遊園地を訪れていた日でした・・。

アンパンマンを始めとする多くのキャラクター達を通して、日本中のこどもたちに「愛と勇気」を真正面から教えてくれたやなせ先生。息子も私も、アンパンマン等のキャラクター達にどれだけ元気をもらったか分かりません。

生涯現役で、作品を生み出し続けて下さったやなせたかしさん、
天国でどうかゆっくり休んで下さいね。
by sayaka-blmusic | 2013-10-19 15:21 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

神奈川県道志川にて魚のつかみ取り体験

先日、神奈川県道志川沿いに、川魚のつかみ取り体験に行って来ました。
e0030586_131829.jpg

渓流の浅瀬の一部を、掴み取り用に安全に区切ってあり、小さい子供でも魚のつかみ取り体験ができます。
e0030586_1311178.jpg

2歳の颯太、初めての魚つかみ体験、捕まえても捕まえてもぬるぬる滑って手から落ちてしまい苦戦中!
e0030586_1311058.jpg

パパの助けを借りながらなんとかバケツの中へ・・。
e0030586_131975.jpg

やったーーーガッツポーズ!!

e0030586_1311243.jpg

捕まえた魚は、その場でいろりで炭火焼にして頂くことができます。
e0030586_1311249.jpg

いつも食卓に並べられた調理済みの魚しか見たこと無い颯太も、「海や川で泳いでいる魚を」「捕まえて」「焼いて」「食べる」という流れが理解できた様子。よかったよかった。

混雑していないし、夏の子連れ日帰り旅行に最適。おすすめです!!

道志村観光農園オートキャンプ場
http://doshi-kanko.com/kankonouen_camp/
by sayaka-blmusic | 2013-07-04 13:05 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)