【10月6日追記】追加上映決定!映画監督外山文治短編作品集「わさび」「春なれや」


e0030586_14140827.jpg

渋谷ユーロスペースの2週間レイトショー動員歴代1位を記録した「映画監督外山文治短編作品集」、10/14(土)&10/15(日)AM11:00より、渋谷ユーロスペース下のユーロライブにてアンコール上映が行われます。

渋谷ユーロライブ公式サイト http://eurolive.jp/


e0030586_14141152.jpg

また、世界中から厳選した短編映画を上映する、横浜みなとみらいのブリリアショートショートシアターにて、10/7(土)より1週間限定上映予定です。

ブリリアショートショートシアター公式サイト http://www.brillia-sst.jp/


今回は日中の上映ですので、レイトショーは時間的に難しかったという方も、この機会にぜひご覧頂けたらと思います!!



<10月6日追記>
10月7日(土)11時から、横浜上映での初日舞台挨拶に、吉行和子さんと下條アトムさんが登壇されることが決定!ぜひこの機会にお出かけ下さい(^O^)

e0030586_11101342.jpg


「わさび」「春なれや」公式サイトはこちらから http://haru-wasabi.com/




# by sayaka-blmusic | 2017-10-06 11:12 | 映画音楽 | Comments(0)

《月刊ピアノ連載》朝岡さやかのピアノソラエチュード第16番「誘う森」

e0030586_11290332.jpg

e0030586_11290487.jpg

月刊ピアノで連載させて頂いている1分間練習曲「朝岡さやかのピアノエチュード」、10月号は「誘う森〜隠れたシンコペーションのための〜」です。

16分音符のアルペジョの中にシンコペーションを含む形の練習曲になっています。



参考演奏はこちらからお聞き頂けます。





# by sayaka-blmusic | 2017-09-21 11:34 | メディア掲載情報 | Comments(0)

「わさび」「春なれや」上映前トークショーに登壇させて頂きます

e0030586_10292804.jpg
 
明日9/8(金)21:00〜より「わさび」「春なれや」上映前に行われる外山文治監督とのトークショーに、亀井登志夫さんと一緒に登壇させて頂きます。外山チームならではの、映画音楽制作の舞台裏etc..をお話させて頂く予定です。

8日はぜひ渋谷ユーロスペースへ!

映画監督外山文治短編作品集「わさび」「春なれや」公式サイト

http://haru-wasabi.com/

渋谷ユーロスペース
http://www.eurospace.co.jp/


# by sayaka-blmusic | 2017-09-07 10:31 | 映画音楽 | Comments(0)

仮面女子x具志堅用高「冬の糸」特別上映!

e0030586_13215655.jpg


渋谷ユーロスペースで公開中の「映画監督外山文治短編作品集」。

本日9/6(水)と9/10(日)は、通常の「此の岸のこと」「わさび」「春なれや」の三作に加え、同じく外山監督による「冬の糸」も特別上映されます。

この作品も音楽・ピアノを担当させて頂いております。

この「冬の糸」が・・また良いんです・・。前代未聞のアイドル映画だと思います。

1枚のチケットで短編4作を続けてご覧頂けるのは、この2日のみ!ぜひお見逃しなく!



# by sayaka-blmusic | 2017-09-06 13:22 | 映画音楽 | Comments(0)

「わさび」「春なれや」鑑賞@渋谷ユーロスペース

e0030586_13570732.jpg

「わさび」「春なれや」公開初日はチケット争奪戦にあっけなく敗れたのですが(ぴあで発売開始160秒で完売だったとか)ようやく9/2に観てくることができました!

レイトショー、しかも公開から1週間経つにも関わらず満席の客席にまずビックリ。上映前に行われた、外山文治監督x書き文字作家二井康雄氏によるトークショーもウィットに富んでいてとても楽しく、興味深かったです。


以下、ネタバレにならない範囲で感想を・・。


ーーーーーーーーーーーー


「此の岸のこと」は、約6年振りの鑑賞。一度目に鑑賞した時にはあまりに衝撃的で、ただただ作品自体にのめり込んで観てしまったのですが、二度目の今回は少し客観的に観ることができました。上野彰吾さんのカメラワークはやはり凄い。このカメラワークあってこそ、この話が、観る側にとって他人事でない「自分の話」として突きつけられるのだな・・と感じました。
 

「わさび」は、音楽制作の過程で、何十回何百回と繰り返し映像を見たはずなのに、スクリーンで鑑賞すると、新たな気づきがいくつもあり驚きました。特に芳根京子さんのスクリーンでの存在感や魅力は、半端なかった・・。どんな一瞬の表情も、脳裏にいつまでも焼き付けたくなる、そんな美しさがありました。
 

「春なれや」では、桜の美しさはもちろんのこと、村上虹郎さん演じる少年と吉行和子さん演じる「小春」のやりとりが、絶妙なテンポ感で心地良く、そして哀しい。ラストでCoccoの歌う「Time」が、この日上映された三作を全て優しく包み込むようで、なんともいえない切ない温かな気持ちで一杯になりました。心に染みる歌詞&メロディー、Coccoの真っ直ぐな歌声が、上映終了後も心の中に響き続けていました。
 

ーーーーーーーーーーーー
 

公開期間が延長され、9/15まで毎日渋谷のユーロスペースで上映中。

ぜひスクリーンでご覧下さい!
 

映画監督外山文治短編作品集「わさび」「春なれや」公式サイト
http://haru-wasabi.com/
 

「わさび」音楽制作に関するインタビュー 外山文治x朝岡さやか
https://filmaga.filmarks.com/articles/1414/


# by sayaka-blmusic | 2017-09-04 13:58 | 映画音楽 | Comments(0)

「1ねん1くみシリーズ」(小学校低学年向け)

e0030586_16023577.jpg


故・後藤竜二さんの「1ねん1くみシリーズ」。小学校1年生の息子と一緒に5月ごろから読み始めてすっかり夢中になり、夏休みに全19冊を読破。シリーズ最終話の「1ねん1くみ1ばんサイコー」では、私もボロボロ泣いてしまいました。


一言でいえば「金八先生・小学一年生版」。子供ならではの繊細な心情の変化が、先生、親、友達とのやりとりを通して温かくユーモラスに描かれています。息子にとっても、「給食当番」「水泳の授業」「転校生」など、普段学校で起こる日常的な出来事が題材になっているため身近に感じるらしく、とても感情移入して読んでいます。ところどころに登場する先生やお母さんとのやりとりが私的にツボに入りまくって、読み聞かせしていると、涙で途中が読めなくなってしまうこともしばしば。自分が小学生だった頃の、言葉にできなかった「あの感覚」も、あちこちで呼び起こされます。


人気の「かいけつゾロリシリーズ」も大好きな息子ですが、「1ねん1くみシリーズ」も本当におすすめ。基本的には読み切り型なので、どの刊から読み始めても大丈夫なのですが、やはり最初は第1話の「1ねん 1くみ1ばんワル」から入って、最終話の「1ねん1くみ1ばんサイコー」は最後までとっておくのがオススメです(^o^)/ 小学校低学年向け。読み聞かせにも、子供が自分で読むのにも、どちらも◎です。


# by sayaka-blmusic | 2017-09-02 16:02 | 小学生子育て | Comments(0)

「わさび」音楽制作についてのインタビュー

いよいよ明日から公開の外山文治監督短編映画「わさび」「春なれや」。

担当させて頂いた「わさび」(主演・芳根京子)の映画音楽制作について、
国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks」さんから、外山文治監督と一緒にロングインタビューを受けさせて頂きました。

「燦燦」以来、外山監督のほぼ全ての作品に音楽スタッフとして関わらせて頂いているのですが、いつも外山監督の作品の音楽をどのようなプロセスで作っているのか、監督とはどのようなやりとりをするのかなど、裏話(?)も満載です。

是非読んで頂けたら嬉しいです!
https://filmaga.filmarks.com/articles/1414/


# by sayaka-blmusic | 2017-08-25 14:15 | 映画音楽 | Comments(0)

ベビーモスリン作戦会議!

e0030586_06363109.jpg

ベビーモスリンの製造をしている、気仙沼のNPO法人ピースジャムの代表、佐藤賢さんと、数年振りに再会!!

電話では打ち合わせ等でほぼ毎週のように連絡を取り合っているのですが、こうやって久しぶりに実際にお会いできると、本当に感慨深かったです。

今日は、佐藤さん&プロジェクトにご協力頂いているお二人の方と、4人体制で都内あちこちを駆けずり回りながら、丸一日かけてベビーモスリンの営業&作戦会議。

e0030586_06363164.jpg

「ベビーモスリン」をLondon在住ママ達&気仙沼ピースジャムのコラボで一緒に生み出してから早5年。次のステップが見えてきました。
# by sayaka-blmusic | 2017-08-23 06:39 | ベビーモスリンプロジェクト | Comments(0)

清水西谷&朝岡さやか〜オトノウタゲ〜響宴Vol.4 無事終了!


画像に含まれている可能性があるもの:1人、演奏、オンステージ、室内




清水西谷×朝岡さやか「響宴Vol.4」@恵比寿アートカフェフレンズ、無事終了しました!

満員のお客様にいらして頂き、いつもながら清水西谷のお二人の絶妙な掛け合いのトークに私も爆笑させて頂きながら、温かさでいっぱいのコンサートとなりました。


今回は、プログラム全曲が3人それぞれの作曲したオリジナル曲ということで、私は自分自身の「暁」「夕桜」のアルバムの中から「Summerland」と「晩夏」を、(季節的に今しかない!)と思い(笑)ピアノトリオ用に編曲させて頂きました。

「晩夏」では清水さんに「バイオリンの音でヒグラシの鳴き声ってアドリブで入れて頂けるかしら・・?」と無茶なお願いしたところ、それはそれは素晴らしい本物のヒグラシそっくりの鳴き声を入れて下さいました!


優しさと爽やかさに溢れ、安心して何かに包まれるような響きを持った、西谷さんのオリジナル曲。美しさの中にも個性と不思議さが詰まり、一度聞いたら忘れられない清水さんのオリジナル曲。

3人それぞれの個性がぶつかり合い、混じり合い、本当にエキサイティングなひと時でした。


今回も共演させて頂いたこと、心から幸せに思います。聴きにいらして下さったみなさま、本当にありがとうございました!


# by sayaka-blmusic | 2017-08-23 06:34 | コンサート関連 | Comments(0)

「わさび」「春なれや」「此の岸のこと」

e0030586_11253848.jpg

外山文治監督短編集「わさび」「春なれや」「此の岸のこと」上映までいよいよ20日を切りました!

8/26の初日舞台挨拶は、吉行和子さん、芳根京子さんなど、3つの映画の出演俳優陣の方々が一堂に集う、とても豪華なものとなります。これまでの日本映画界を引っ張っていらっしゃった大女優の吉行和子さん、そしてNHK朝ドラ「べっぴんさん」や「小さな巨人」など、今一番注目されている新鋭女優の一人である芳根京子さん、舞台挨拶で二人が一同に揃い、どんな会話が繰り広げられるのかもとても楽しみです。


【外山文治監督短編集】
 

『わさび』
出演:芳根京子 杉本凌士 下條アトム  富田靖子
製作・監督・脚本:外山文治
音楽・ピアノ:朝岡さやか
 

『春なれや』
出演:吉行和子 / 村上虹郎 篠原篤
主題歌:Cocco 「Time」
音楽:亀井登志夫 ピアノ:朝岡さやか
製作・監督・脚本:外山文治
 

『此の岸のこと』
出演:遠山陽一(さいたまゴールド・シアター)
   百元夏繪(さいたまゴールド・シアター)
製作・監督・脚本:外山文治
音楽:妹の佐久間(松本)あすかが担当しています

 

公式HP: http://haru-wasabi.com
公式Twitter:@wasabi_film
 

 

 

3編とも、現代社会における家族の絆を問う珠玉の短編です。渋谷ユーロスペースにて8月26日より2週間限定公開。是非多くの方に見て頂きたいです。
 

また、2週間の公開中、初日を除くどの日程でも鑑賞できる前売り券(1枚で3編とも続けて鑑賞できます)は、私の方でも何枚か取り置きがありますので、ご興味のある方、ぜひHPのこちらのフォームからご連絡いただければ嬉しいです!
 

以下、Youtubeにて映画の予告編をご覧頂けます。
予告編音楽は、朝岡オリジナル曲より「虹空」。こちらもぜひ観て頂けたら嬉しいです。
 

「わさび」「春なれや」「此の岸のこと」特報


# by sayaka-blmusic | 2017-08-08 11:36 | 映画音楽 | Comments(0)

【〜オトノウタゲ〜響宴Vol.4 清水西谷&朝岡さやか】のお知らせ

e0030586_11532328.jpg

8月19日(土)13:30から恵比寿のアートカフェフ
レンズにて、清水西谷と共演させて頂きます。

3人ともそれぞれ、クラシックの演奏活動をしながら作曲活動もしているメンバーなので、プログラムは全曲完全オリジナル!!清水泰明(
ヴァイオリン)、西谷牧人(チェロ)、朝岡さやか(ピアノ)、3人それぞれのオリジナル曲を、ソロやトリオなどでお送りします。

東京交響楽団の第二バイオリン首席奏者
&チェロ首席奏者でもあるお二人、確かな技術と音楽性に裏打ちされた、オリジナルの世界観は圧巻です!

現在私も、自分のオリジナルアルバムの中から「晩夏」(←題名的に、弾くなら今でしょ!と思い・・)を、このコンサート用にトリオ編成に編曲作業中・・。どんな響きになるか、私自身も本当に楽しみです♫

これまで何度も共演させて頂いている清水西谷ですが、東京での3人でのライブは今回が初めてになります。
ぜひ聴
きにいらして頂けたら嬉しいです!!

予約は、アートカフ
ェフレンズ(Tel:03-6382-9050)に直接電話でご予約下さい。
(電話が繋がらない場合は休店日とのことなので、日を改めてお電話してみて下さい)


恵比寿アートカフェフレンズ 
http://www.artcafefriends.jp/
# by sayaka-blmusic | 2017-08-02 11:55 | コンサート関連 | Comments(0)

蓼科で縄文体験その2「粘土で土偶作り」

e0030586_23582358.jpg

尖石縄文考古館で家族一同すっかり土偶の魅力のトリコになった後は、同じく蓼科にある粘土体験工房「どろんこ」へ。ここは、幼児から大人まで、粘土で好きなものを作り、焼成して頂ける施設。

e0030586_23580628.jpg

国道沿いの巨大な土偶のオブジェが衝撃的です・・(笑)

e0030586_23580475.jpg

考古館で買った土偶の本を見ながら、最初は国宝「縄文のヴィーナス」を模して作り始めた息子。

でもしばらくして「やっぱり何も見ないで、オリジナルの土偶を作ってみよっか!」ということになり、好きなように作り始めました(笑)


e0030586_23580460.jpg

双子がお昼寝しててくれたので、私もせっかくなので一緒に土偶作り体験。

何これめちゃくちゃ面白い・・!!!思わず一緒に夢中になってしまいました。


e0030586_23580687.jpg

出来上がった、息子オリジナル土偶。何やら楽しそうな雰囲気が出てます(笑)


e0030586_23580518.jpg

そして、こちらが私作の土偶。改めてこうやって見てみると・・ひどいな・・(笑)
子供の頃から美術的センスはゼロの私です・・。


出来上がった作品は、数週間ほど乾かした後、焼成して自宅に送付して下さるそうです。楽しみ〜。

どろんこHPはこちら http://doronco.org/




# by sayaka-blmusic | 2017-08-01 00:06 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

蓼科にて縄文体験その1「尖石縄文考古館」

昨日は、家族で長野県蓼科の尖石縄文考古館へ。
ここに来るのは、私自身が小学生の時以来。あの時の自分と同い年位になった子供達と一緒に来るのは何だか不思議な感じです。


e0030586_23350689.jpg

尖石遺跡は、縄文時代中期の代表的な集落遺跡。隣接する
与助尾根遺跡では6軒の竪穴式住居が再現されています。


e0030586_23350898.jpg

まずは復元された竪穴式住居の中にこわごわ入ってみる双子たち。すずのは割と怖がらずにズンズン入っていくのですが、ことのは「くらーい、こわーーい・・」とすずのの後ろに隠れていました。

e0030586_23350751.jpg

周囲は縄文の森が再現されていて、クリやコナラに囲まれてキノコが生えていたりカエルがいたりと、お兄ちゃんも大はしゃぎで散策。お兄ちゃんは竪穴式住居よりも、カエルを追っかけるのに夢中(笑)



そして、ここには写真は載せられないのが残念ですが、
二つの国宝土偶「仮面の女神」と「縄文のヴィーナス」は本当に圧巻でした・・!

縄文人の創造性の素晴らしさに、時代を超えてエネルギーを頂いた気がしました。




考古館内は、子供達が縄文体験ができるコーナーもあり、土器の文様付け、火起こし、石器研ぎ、実潰し、布編み体験なども!

e0030586_23350851.jpg

縄文土器などの文様付け体験中の子供たち。同じ目線でフリーズして
いる双子・・。

帰りがけの売店には、土偶のガシャポンまであり(笑)
一人一つずつミニ土偶をGETして大満足の子供達でした(^o^)


期待していた以上に大充実の施設。またゆっくり行きたいです。


# by sayaka-blmusic | 2017-07-31 23:51 | 子連れおでかけスポット | Comments(0)

「冬の糸」鑑賞会終了!

e0030586_17004070.jpg

昨日は、窪田美沙(仮面女子)主演、具志堅用高出演、外山文治監督「冬の糸」の鑑賞会。

上映後、観客の皆さんだけでなく、キャストの皆さん、そしてスタッフの皆まで涙涙・・。

e0030586_13394673.jpg
キャスト&スタッフ一同で記念撮影をしながら、この作品の音楽を担当させて頂いたこと、本当に幸せに思いました。

主演の窪田美沙ちゃん、小動物のような愛らしい大きな目いっぱいに涙を溜めながら「本当に素敵な音楽を有難うございました!」と言って下さって、私まで涙・・。撮影中も、私が脚本ベースで作曲したラフスケッチのピアノをイヤホンで聴きながら、必死に役作りをして下さっていたそうです。

この作品は、まだ劇場での一般公開の予定は決まっていないようですが、沢山の方々に見て頂きたい本当に素敵な作品です。

予告編はこちらで見れます。



# by sayaka-blmusic | 2017-07-22 16:58 | 映画音楽 | Comments(0)

《月刊ピアノ連載》朝岡さやかのピアノソラエチュード第14番「家路」

e0030586_12214272.jpg

e0030586_12214052.jpg
シャープやフラットの調号だらけの曲を見ると、それだけで「うっ!」と拒否反応を起こしてしまう方も多いのではないでしょうか。ピアノ歴34年の私も、未だに調号は少ない方が初見はラクです(^o^;)


今回の月刊ピアノ連載1分間練習曲は、そんな調号アレルギーの方々のために、「家路〜フラット調号克服のための〜」という曲を作ってみました。調号はフラット6つのGb Majorですが、とてもシンプルなメロディです。


以下リンクのYoutubeでの参考演奏(本人弾いてます)も是非聴いてみて頂けたら嬉しいです。




「家路」といえば、八王子の実家の前の道路は、ちょうど夕焼けが綺麗に見えて、晴れていると富士山も見えるスポット。これまでロンドン含め、何回もの引越しを繰り返して来たけど、今でも「家路」というキーワードで思い浮かぶのは、やっぱり八王子の西空に見える夕焼けです。


# by sayaka-blmusic | 2017-07-20 12:28 | メディア掲載情報 | Comments(0)