おすすめ本ご紹介!「ダメ母」の私を変えたHAPPY子育てコーチング

e0030586_15063912.jpg


今日は子育てにまつわるおすすめ本のご紹介です。NPO法人マザーズコーチジャパンの、青木理恵コーチ、佐々木のり子コーチによる『ダメ母』の私を変えたHAPPY子育てコーチング。青木理恵先生は、ロンドンでも活躍されていたコーチで、今はニューヨークのマンハッタンを拠点に、経営者や教師、アーティスト、子育て中のママなど幅広いクライエントさんのコーチ・セラピストとして大活躍されています。

子育てハウツー本はこれまで何冊も読んできましたが、大抵の場合、読み終わった後は、早くこれをきちんと実践しないと・・という「あせり」や、こんな風には私にはできないかも・・という「落ち込み」が残ってしまうことが多かったように思います。

ところがこの本は、読んだ後に、本当に幸せな気持ちで満たされます。自分にとっての子育ての軸や、自分自身の人生の軸を見つける後押しをしてもらっている気持ちになり、「大丈夫」「頑張れる!」という前向きな自信が自然と湧いてきます。


・テーマごとに区切られたケーススタディなので、子育ての合間に少しずつ読み進めやすい

・コーチ二人の対話形式であるので、一方的な感じがせず、会話に参加させてもらっているような感覚になる

・決して上から目線でなく、筆者のコーチ達自身の子育て失敗談もさらけだして下さっている



以上の3ポイントのお陰か、本を読んでいるということを忘れて、まるで凄く信頼しているママ友に相談して全て受け止めてもらい、今の自分に最適なアドバイスをもらったような感覚になります。

例えば私が特にハッとさせられたのは、子供に「早く早く!」と急がせたりイライラしたりしがちな時、まずは自分自身のタイムマネジメントを見直してみる、ということ。私自身、5歳長男プラス1歳双子の幼稚園や保育園の準備、3人分のお弁当の準備で、朝は戦争状態だったのですが、この本を読んで、朝をスムーズにするために前夜のうちにできることを見直したところ、朝の時間が、劇的に平和になりました。

また、テーマ8の仕事復帰にまつわる悩みの章は、今私自身ちょうど子供達の保育園開始や仕事復帰のの時期と重なっているため、一つ一つのメッセージが心に響いて励まされ、思わず涙が出そうになってしまいました。


どうしたら良い子が育つか・・というポイントに留まらず、子供の関係、ママ友との関係、家族や親戚との関係、それらを両者にとってよりハッピーなものに改善していくためのヒントが満載です。

可愛いイラスト入り、対話形式、一見さらさらっと読めそうな小さな文庫本の中に、驚く程の充実した中身と、ユーモアや温かさが詰まっています。

全てのママにおすすめしたい一冊です。

Amazon.co.jp 「ダメ母」の私を変えたHAPPY子育てコーチング (PHP文庫)
by sayaka-blmusic | 2016-06-06 15:09 | Comments(0)
<< 外山文治監督作品「春なれや」無... 兄妹その2 >>