モスリンスクエアプロジェクト


イギリスから、被災された乳幼児ママ達へ
モスリンスクエアプロジェクト




※ 2011/5/1 モスリンスクエアプロジェクトの公式ホームページができました。プロジェクトの更なる詳細や最新進捗状況はこちらから







<モスリンスクエアプロジェクトって何?>


「モスリンスクエアプロジェクト」は、イギリスの万能子育て布「Muslin Square」を、被災地の乳幼児のお母さん達や、遠隔避難・疎開出産中の方々へ届けようというプロジェクトです。



<モスリンスクエアって何?>

綿モスリンは、元々イギリスが発祥のコットン100%の平織りの布で、これを正方形にした「モスリンスクエア」はイギリスでは古くから乳幼児の子育て必須道具として使われています。

e0030586_0153480.jpg

日本の赤ちゃん用ガーゼハンカチと比べるとかなり大きく、その分、用途がとても広いです。

e0030586_0153537.jpg

生地はガーゼとは全く異なり、ふわふわというよりもサラサラとした手触りです。吸水性や通気性に優れ、洗濯した後も乾き易いです。




<モスリンスクエアの使い方は?>

e0030586_0153999.jpg

—授乳や離乳食の際、赤ちゃんの口をふく
—はいてしまったミルクやおっぱい漏れなどをふく
ー赤ちゃんの鼻水や汗などをふく
ー角と角を赤ちゃんの首の後ろで結び、離乳食の際の巨大よだれかけとして
—げっぷをさせる時に肩にかける
—赤ちゃんの簡易シーツや薄手のおくるみ代わりとして
ー赤ちゃんの服やオムツなどをまとめて包む風呂敷として
ーそのまま持たせると、おしゃぶり代わりやおもちゃとして(おっぱいやミルクの匂いがしみ込んでいるので、持っているだけで赤ちゃんが安心するようです)
—授乳の際のめかくしとして(授乳ケープの代わり)
 その他、折り方次第で使い方は無限大です。

赤ちゃんはなんだかんだと体中至る所がベタベタになるものですが、あちこちふいても、面が広いのと、モスリン織りの性質上、ベトベトになりにくいです。

e0030586_0154020.jpg

綿モスリンの性質上、洗濯すると上の写真のように縮んで細かいシワができますが、その分柔らかくなり吸水性も増し、使えば使う程使い易くなる魔法の布(本当です!)です。




<何故、被災地や避難中のお母さんに送るの?>


用途が広いため、ガーゼハンカチ、ティッシュ、タオルなどを別々に沢山持たなくても、これ一つでかなりの用途をカバーできます。

また、面が広くて全体が汚れにくいため、洗濯も少なくてよく、また乾き易いです。洗濯の機会などが限られている避難施設などでお母さん方が2、3枚持っているだけできっと役立つと思います。更に薄手の割に保温性があるので、寒い避難所で一枚これをプラスして赤ちゃんを包むだけでも保温の助けになるのではと思います。

また、遠隔避難、疎開出産されている妊婦さんやお母さん方にとっても、これ一枚で色々な用途に使えるので、荷物が少なくてすむ為の助けにもなるのではと思います。



<ロンドンからの募金の行方は?>

モスリンスクエアの購入費と日本への輸送費に全額充てさせて頂きます。



<どんな形で送るの?>
e0030586_0153621.jpg

上記のように、アップリケ付きの青いモスリンスクエアと、白いプレーンのモスリンスクエアを、2枚セットでパッケージします。もちろん新品です。
e0030586_0153947.jpg

布だけを手にとっても、何に使う為の物か「??」だと思うので、裏面に上のような使い方の紙を、全パッケージにそれぞれ入れます。




<受け入れ先は? 物資を直接送りつけると迷惑なのでは?>


基本的には、避難所に直接送るのではなく、主に、被災地に乳幼児の為の物資輸送をしている関東等の助産院やNPOなどに、あらかじめ必要枚数をお聞きした上でお送りし、そこから東北の被災地の助産院や避難施設などに分配して届けて頂く形を取っています。また、遠隔避難、疎開出産されている方々にもお配り頂きます。

もしも被災された方々に配りきれなかった分は、助産院のチャリティセールなどで日本のママさん達にお売り頂いて、その売り上げを被災された方々への義援金に回して頂くことになっています。下記のような流れです。
e0030586_17123698.jpg

(上図クリックで拡大)



被災地に直接送るパターンの場合には、必要とされている数が確実に届くよう、
必ず、先方からご要望があってから、ご要望された数を、ご要望された場所に、お送りさせて頂く形にしております。

皆様からご寄付頂く心のこもった募金、1円の無駄もなく被災地へ還元されるように全力を尽くしたいと思います。また、長期的に続けて行こうと思っているプロジェクトなので、物資輸送については、今後随時状況の変化を見ながら、送り先や送付方法などその都度ベストと思われる方法にしていきます。



<どんな人達が活動しているの?>


2011年4月初めにこのプロジェクトを発起して以来、ロンドンに住む乳幼児を持つお母様方や、妊婦さんたち、またそれ以外の在英日本人の方々も多くご協力下さり、「London Mothers Praying for Japan (被災地ママを支援するロンドンママの会)」として、皆で協力し合って、梱包作業や発送作業、宣伝作業をしております。 発起人及び責任者は朝岡(松本)さやかです。



<募金の理由は?>


このプロジェクトを継続していけるよう、皆様からの募金をお願いします。
2枚1組のものを1セット作るのに、購入費用や運送費など含めて約5ポンドですので、募金も一口5ポンドからとさせて頂きました。例えば、一つの団体から100セットご希望が合った場合には、500ポンドの費用を必要としています。既に複数の助産院より送付希望を頂き、1500枚以上を日本へ発送済みです(2011年4月17日時点)。被災地いわき市の保健所や、長岡の避難所などで配布されることが決まっています。ご希望団体は着々と増えていますので、今後の継続的な発送の為の購入費用や運送費の為に募金を必要としています。



<募金の方法は?>

募金方法は次の中からお選び頂けます。一口5ポンドで、何口でも大歓迎です。(イギリス以外からも募金できます)

1.Paypal決済 (Paypalは世界最大のOnline Secure Payment Systemの一つです。)

2. その他の方法
Paypalでうまくいかない場合、銀行振込(Bank Transfer)、直接現金や、チェック郵送での募金も可能です。londonmothers@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

>>> 募金は モスリンスクエアプロジェクト公式ページより受け付けています。http://muslinjapan.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既に皆様、色々な機関などを通して、募金を済まされた方も多いとは思いますが、イギリス在住のママさん、これからママになる妊婦さん、またそれ以外の方でも(もちろん男性でも)、日本在住の方でも、このプロジェクトにご賛同いただける方々がいらっしゃいましたら、是非少しでもカンパ募金頂けたら嬉しいです! 

募金頂いた方には、このプロジェクトの進捗状況をメールにてご報告させて頂く予定です。

イギリスから被災地のお母さん達に、モスリンスクエアと共に精一杯の応援のエールが届くことを祈りつつ・・。



ーーーーーーーーーーーーーー
<以下、お知らせです>


※モスリンスクエア送付をご希望の病院や、配布して下さる団体様へ。送付先のご予約はこのメールアドレスへご連絡下さい。londonmothers@gmail.com




※ 募金したお金はその後どうなったの??? → →  発送報告など、写真レポート付きの最新の進捗状況はモスリンスクエアプロジェクト公式ホームページのトップページにて随時ご報告しております。



※ このプロジェクトを、是非Twitterやブログなどでご紹介頂き、情報拡散して頂けたら嬉しいです。リンクの表記にはhttp://muslinjapan.comをお願いします。




※ お知り合いなどにチラシを配って下さる方は、PDFにてチラシ(A4)をメールで送らせて頂きますので、こちらにご連絡頂ければ嬉しいです。

by sayaka-blmusic | 2011-04-03 00:26 | ベビーモスリンプロジェクト | Comments(15)
Commented by zi1ch at 2011-04-03 09:41 x
PayPalから10ポンド寄付しました。このプロジェクトには大いに賛同します。少しでもお役立て下さい。
Commented by sayaka-blmusic at 2011-04-04 07:30
>zi1chさん
ご賛同下さり、また早速募金頂き、本当に有り難うございます!
募金して下さった皆様の思いが、被災されたお母さん方に確実に届くよう、全力を尽くしていきたいと思います。
Commented by 美樹 at 2011-04-04 13:25 x
ナイスアイディアですね!!
そのような善意溢れる活動、企画に頭が下がります!!
ピアニストとしてだけではなく、人としても尊敬します☆


日々育児で大変な中、日本がこのような事態となり、
心を痛めることと思います。
無理なさらずにお身体ご自愛下さいね。

ちなみに日本から送金はできないのでしょうか。
Commented by 若菜 at 2011-04-04 15:03 x
プロジェクト立ち上げ、実行力があるなー、すごいなー、と思います。
私も何かしようと、タスキプロジェクトというNPOを通じて救援物資を送りました。
それを受け取った女性からメールが来ました。
離婚して女手1つで二人の娘さんを育てているとのこと、気仙沼の海岸沿いの自宅は津波に呑まれ、職場も失い、呑まれなかった気仙沼の実家にいるとのこと。
ご実家でも水道が使えず、山の湧水をポリタンクで汲んで生活しているとのこと。
お風呂など難しく、ひと月近く風呂に入れていないそうです。
また、福島の原発避難民の方々もものすごく大変です。
持ち物も持たずに家を出たっきり、自宅に帰れるあてもなく、放射能流出が止まったとしても、もとの家に住めるとも分からず、流浪の旅が始まっています。
福島県民の気持ち、実情、怒り、不安が表されています。
私の最も好きな作家の玄侑宗久(福島県民)さんのHP、見てみてください。
本当に、これだけのことが起こったからには、日本をもっといい国に変えていかないことには立ち行かないし、こんな体験をした甲斐がないというもの。
(さやかー、独り言だから適当にあしらってくれていいからネ。。。)
Commented by mariko at 2011-04-06 00:02 x
私にも、というかイギリス在住ママさん、そして誰にでも参加できるプロジェクトを考えていただきありがとうございます。お忙しい子育ての合間にどうしてこんなにすごいことができるのか、少しの時間ずつを積み重ねられたことと思いますが本当に尊敬します。広めるにあたり、MixBとか日系の週刊誌新聞などにも広告を出したらいかがでしょうか?将来的にユニオンジャックと日の丸柄のモスリンガーゼペアなんかてかわいいかも~なんて思いましたが、まずはコストと使い勝手と清潔さが第一ですよね。応援します!!!
Commented by sayaka-blmusic at 2011-04-06 22:22
>美樹さん
応援メッセージ本当にありがとうございます!
とっても力づけられました。頑張ります!
日本からの送金ですが、今の所イギリス&ヨーロッパからのみ受け付けているのですが、近々日本からも送金できるシステムを追加しようと思っています。その際にはブログなどで再度お知らせさせて頂きますので、ご協力頂けたら嬉しいです! 
Commented by sayaka-blmusic at 2011-04-06 22:28
>わかな
コメントありがとう!!玄侑宗久さんのHPさっそく見させて頂きます!
救援物資を送った女性からのメールの話、ショッキングでした。家も職場も失われ、何も無い中二人のお子さんの子育て・・、どんなにどんなに大変だろうと思う。
福島の原発から避難している方達の胸中も、特に妊婦さんやお子さんのいる家庭ことを考えると、胸がつぶれそうになるよね・・。

できることって限られているけれども、そんな方々の一部の方々にでも、小さなことでも、長く支援していけたらと思っています(>_<)

Commented by sayaka-blmusic at 2011-04-06 22:31
>mariko先生
なるほどーーユニオンジャックと日本の国旗のコラボのモスリンスクエアだなんて、素敵過ぎですよね!白いモスリンスクエア大量に買って、刺繍ボランティア班がいれば、現実化するかも・・?!

MixBや日系新聞、一番沢山の方が目にする場所だからきっと効果大ですね!さっそく試してみます!

そして、早速の募金、本当に本当にありがとうございます。感謝です。被災者の方達の元に確実に届くよう、頑張って発送作業を進めていきたいと思っています! また今後も、このプロジェクトをどうやって長く続けて行けるかなどなど、メールなどでご相談させて頂けたら嬉しいです。

Commented by 青木理恵 at 2011-04-08 07:15 x
さやかさん

赤ちゃんがいて大変なのに良く頑張りましたね!
チャリティコンサートにも参加されたのでしょう?
先ほどマダムからききました。
若さと知恵と実行力。
優しい気持ちと清々しさに感服しております。
モスリン基金に100ドル、5月にいらっしゃるご主人の亮さんに預けます。
どうぞ、よろしく!
Commented by Akihiro at 2011-04-08 14:39 x
こんにちは、さやかさん。Facebook経由で活動を知り、先ほど心ばかりですが寄付させて頂きました。2月終わりから仕事と休暇で2ヶ月ほど日本滞在中ですが、まだまだ被災者の皆さんは大変な状況だと思います。色んな物資が必要となっている中、こういった物資も喜ばれると思います。これからも頑張って下さい!
Commented by sayaka-blmusic at 2011-04-09 05:04
>青木理恵先生
ありがとうございます!チャリティコンサートは急きょ伴奏させて頂き、他の共演者の方達との素敵な出会いもあり、とっても良かったです。ただ前の日に39度の熱で当日会場でもフラフラで大変失礼ながら出番後すぐに颯太と失礼させて頂いてしまいました(>_<)
5月に夫を通して募金頂けるとのこと、本当にありがとうございます! モスリンスクエアを被災地で必要として下さる方がいらっしゃる限り、継続的に続けることができたらと思っています。頑張ります!
Commented by sayaka-blmusic at 2011-04-09 05:24
>akihiroさん
募金頂き、ありがとうございます!仰る通り、被災地ではまだまだ大変な上に、放射能の心配や、昨日のような新たな地震の恐怖や、本当に大変なことと思います。。。必要な物資が必要な場所に届くお手伝いが少しでもできるよう、活動とリサーチをこれからも頑張って行きたいと思っています。応援メッセージ、本当にありがとうございます!
Commented by reiko at 2011-04-11 19:51 x
sayaka-san,
ほんとに3ヶ月の赤ちゃんがいて、ここまでできることにほんとに尊敬します。私も1月にロンドンで2人目を出産し、毎日てんてこ舞いです。
避難所生活をされている、小さなお子さんをかかえるお母さんたちの大変さ、きっと想像以上だと思います。
モスリンスクエア、確かに日本ではみかけませんが、しっかりしていてそれでいてやわらかい、早く乾く、すばらしいのに目をつけられたと思います。
遠くてもこんな形で、少しでも不自由な生活をされている皆さんに勇気付けられるのですね。ぜひぜひこれからも参加していきます。
募金活動を行っている団体、個人、最近はたくさんあり、どれにすれば、一番困っている人たちに直接、早く届くのか、見極めるのがたいへんですが、さやかさんのプロジェクトに一、母として賛同します。これからもがんばってください!
Commented by hirojen at 2011-04-12 06:44 x
初めまして。クリニックのSさんからこのプロジェクトのことをきいて、早速ミクシイ日記にこのサイトを転載させていただきました。素晴らしいアイデアだと思います、イギリスの保育園で働いて6年になりますが、まさにマズィーは万能クロスだと思います。たくさんの寄付金が集まりますように祈っております。
Commented by sayaka-blmusic at 2011-04-12 07:11
>hirojenさん
ありがとうございます! イギリスの保育園で働いていらっしゃるのですね!本当にMuslin Squareは万能クロスですよね〜!! きっと被災地で役立つことを祈りつつ、頑張って活動を続けて行きたいと思っています!応援ありがとうございます。
<< <進捗状況1> 被災地いわき等... あれから・・ >>